【Twitter】botの簡単な作り方【EasyBotter】 | ゆえたんチラ裏

テーマ:


おひさしぶりです


ゆえたんですよ!



今日はちょっとパソコンのプログラムの話をしますので、

ご興味のない方はごめんなさいね!!!





【Twitter】botの簡単な作り方(無料)【EasyBotter】




EasyBotter

(「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方 」作成者:@pha様)

を使ったbotの、簡単な作り方をこの記事で紹介します。




1.この記事を書くに至った動機と作成にあたってのお願い


2.どんなことができるか


3.必要な知識と用意するもの


4.作成フロー


5.おわりに



上記5つについてこの記事でお話します。

読みながらいっしょに作業するとbotができあがるというわけ。


わたしにできたんだから誰でもできます(断言)

ぜひお試し下さい


PC閲覧推奨。




==========



1.この記事を書くに至った動機と作成にあたってのお願い



(動機部分)

ひょんなことから自分でbotを作る必要があったため、

初めて自作することにしたはいいけど・・・


DBサイトは「簡単に作れる」とか言いつつ、最後まで面倒みてくれない

(どこもかしこも使える情報が古いし断片化してる!デフラグしる!!!)


こんな思いをしている方が私以外にもいるのではないかと思い、

「作ってみたいけど、挫折しちゃった」という方のために少しでも役に立つべく

EasyBotter

(「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方 」作成者:@pha様)

というすばらしいツールを使って作ったbotについて、

私の、作成手順やら使用ツールを記録することにしました。


(お願い部分)

なお、私はパソコンに詳しくありません。(特にスペックやら内部のこと)

自分と同じような初心者の方に向けて書いていますので、

誤記については申し訳ありませんがニュアンスで汲み取っていただけるとありがたいです。


各webページの閲覧やアカウントの登録、ソフト・ファイルなどのDLは

ご自身の責任でお願いします!

私はこの方法で成功していますが、この記事を参考に作業をして

万が一誰になにかあったりしても私は責任をとることができません。



堅いことを長々とすみません、次よりすぐ始めますので。

萌えまくれる社会的に有用なbotが増えることを願っています!




==========



2.どんなことができるか



約○分に1度 用意した定期ポストをランダムに投下するbotを作る


この記事でできるのはここまでです。


リプライ・TLへの反応や、定時ツイートについてについては触れません

というより書けません私がやってないので(^p^)



==========



3.必要な知識と用意するもの



 (1)必要な知識



2つだけ!ほんとにこれだけなんだけど、


『ファイルの圧縮・解凍』 ができること

『ファイルをweb上にアップロードする』 ことができること。


↑この意味がわからない人は、この先の作業で

私の説明だけだと不足かもしれません。


逆にホームページを(特にテキストファイルで)作ったことのある方ならば楽勝。



上記2つがわからなくても4.からのフローをみて作業はできますが、

作ったbotに機能を追加したいときに応用が利かなかったり、

不都合があったときにご自身で対処できないかもしれないので・・・


遅かれ早かれ、いずれは自分で調べる機会があるはずだと、

心に留めておいてください。




 (2)用意するもの



a.作ったbotでポストしたい文章

b.サクサク動くPC

c.圧縮・解凍ソフト

d.テキストエディター

e.EasyBotterのファイル

f.@pagesアカウント

g.Free Web Cron Serviceアカウント

h.bot用Twitterアカウント


----


a.ポストしたい文章

botちゃんに喋らせたい言葉をいくつか考えてメモしておきましょう

(botとして完成したあとから追加もできます、私はまず100種くらい考えました)



b.サクサク動くPC

動作推奨環境とかわからないので・・・こんなふんわりとした書き方でごめんなさい。

ファイルの圧縮・解凍ができて、作業中に複数の窓が

同時に開けるPCなら問題ありません。


参考に私のPCのスペックをば。


ゆえたんチラ裏


c.圧縮・解凍ソフト

ごめんなさいこちらも私詳しくないんです・・・。

有名なものはいくつかあるでしょうが私が使っているのはこれ


・Meltice(解凍)

・Frostice(圧縮)



d.テキストエディター

コード指定ができるもの。

※windowsにもとから入ってる「メモ帳」ソフトではだめなんです。


私が使っているのは

・TeraPad


4.からのフローではTeraPadで説明していきますよー。



e.EasyBotter のファイル

EasyBotter は@pha様が作ってくださったスクリプトです。

これをDLし、使わせていただいてbotを作ります。



f.@pagesアカウント

phpファイル を扱えるサーバーへの登録が必要です。

他にもありますがここは無料で、とても管理しやすいのでおすすめします。

アカウント発行の手順は4.をご参照ください。



g.Free Web Cron Serviceアカウント

Cronサービスを、botが自動で発言する用途に使います。

他にもありますがここは無料で、とても管理しやすいのでおすすめします。

海外サイトでもちろん英語ですが、手順がとっても少ないので気負わずに。

(Fラン大学生の私でもわかるから大丈夫!)


h.bot用Twitterアカウント

説明せずともおわかりですね。



----


以上8つです。


※疑問に思った方がいらっしゃるかもしれないので一応記述。

FFFTPは使いません。なぜなら無知な私では使いこなせなかったから。



==========



4.作成フロー


いよいよbot作成作業に入ります!がんばりましょう



(1)上記8つを用意、前準備



・テキストエディター(ここではTeraPad)をDLするなりして用意します

・圧縮・解凍ソフトをDLするなりして用意します

(参考)

→TeraPad: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/

→meltice/frostice: http://meltice-family.sourceforge.jp/


・EasyBotterをDLします

→webサイト「「プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方」

http://pha22.net/twitterbot/ から、手順に従ってダウンロードします


・@pagesアカウントを取得します

→webサイトトップ: http://atpages.jp/ から、手順に従って新規登録します


・Free Web Cron Serviceアカウントを取得します

→webサイトトップ: https://mywebcron-com.loopiasecure.com/ へアクセスし、

以下 ◆か◇へ


◆AOL 、google 、Yahoo、 OpenID、 Blogger、 Wordpress

いずれかのアカウントをお持ちで、それを使いたいという方は各アイコンをクリックし、

別窓で開いた手順に従ってアカウントにログインすることで登録完了


◇セキュリティが心配など、新規登録をしたい方は画面を少しスクロールして

Register Account(for new member)以下、

Email欄に登録するメールアドレスを入力

Password欄に任意のパスワードを入力

Confirm password欄に上記のパスワードをもういちど入力(確認用ですね)。

(特にメールでの認証作業もなく登録完了)


登録後、すぐ管理画面になりますが、まだできることは何もありませんw



・bot用Twitterアカウントを取得します

→webサイトトップ:https://twitter.com/ から、手順に従って新規登録します



ファイルをDLしたり、アカウントを取得したサイトは

ログイン画面をブックマークしておくなどして、

簡単にアクセスできるようにしておきましょう。



(2)DLしたEasyBotter2.05を解凍


・解凍ソフトを起動し、DLしたzipファイル EasyBotter2.05ファイルを解凍します


※Melticeなら、デスクトップのショートカットアイコンをクリック、

わかりやすい場所(デスクトップなど)に解凍先を指定して、

EasyBotter2.05ファイルをドラックアンドドロップ



(3)TeraPadで作業


a.data.txtの編集


・TeraPadを起動し、ファイル→開く→EasyBotter2.05ファイル内data.txtを選択

・ファイル→文字/改行コード指定保存

 文字コード:UTF-8

 改行コード:LF

→OK

・発言させたいツイート1つに対して1行を使い、文章を打ち込む

(ツイートが100種類なら100行+[EOF]で101行となる)

・適宜上書き保存をすること



b.bot.phpの編集


・TeraPadを起動し、ファイル→開く→EasyBotter2.05ファイル内bot.phpを選択

・ファイル→文字/改行コード指定保存

 文字コード:UTF-8

 改行コード:LF

→OK

・内容を以下(<~> まで)に書き換える


<?php
//=============================
//EasyBotterを呼び出します
//=============================
require_once("EasyBotter.php");
$eb = new EasyBotter();
$response = $eb->reply(2,"data.txt","reply_pattern.php");
$response = $eb->postRandom("data.txt");
?>
[EOF]


・適宜上書き保存をすること



c.setting.phpの編集


・TeraPadを起動し、ファイル→開く→EasyBotter2.05ファイル内setting.phpを選択

・ファイル→文字/改行コード指定保存

 文字コード:UTF-8

 改行コード:LF

→OK


・$screen_name""(""内)にbotのTwitterアカウントID名を入力


・$access_tokenと$access_token_secretにそれぞれ入力

http://pha22.net/twitterbot/oauth/link.php にアクセスし、

画面の手順に従ってEasyBotterからOAuth認証のキーをもらって

Access Token欄の文字を$access_token""(" "内)へ入力

Access Token Secret欄の文字を$access_token_secret""(""内)へ入力


・それ以外はいじらない。適宜上書き保存をすること



(4)圧縮作業


・TeraPadでの作業(1)~(3)が終わったら、EasyBotter2.05を

圧縮ソフトでzipに圧縮する


※Frosticeなら、デスクトップのショートカットアイコンをクリック、

わかりやすい場所(デスクトップなど)に圧縮先を指定して、

EasyBotter2.05ファイルをドラックアンドドロップ

(大きさの指定は特に必要ありません)



(5)@pagesでの作業


・@pagesにアクセスし、登録メールのidとpassを参考にログイン

・メニュー→ブラウザアップロード→ブラウザでログイン (別窓が開きます)

・中段の「アップロード」(ボタンが小さいです)

→右部 圧縮ファイル下の「参照」で(4)で圧縮したEasyBotter2.05を選択

緑色のチェックボタンをクリック(これが送信)



(6)すべてのファイルが送信されたことを確認

・圧縮前のEasyBotter2.05と、@pages FTP web上のファイルを照合する



(7)許可情報を変更する


・web上の

 Easybotter.php

 bot.php

 data.txt

 log.dat

 reply_pattern.php

 setting.php


のチェックボックスにチェックを入れて、

中段右 「許可情報の変更」(ボタンが小さいです) をクリック。


・ファイル EasyBotter.php の許可情報の変更:

 のチェックボックス9つに注目、左と真ん中の列にチェック

(以下参照)


ゆえたんチラ裏
 

Chmod value:の欄が666になっていることを確認、

以下

ファイル bot.php の許可情報の変更:
ファイル data.txt の許可情報の変更:
ファイル log.dat の許可情報の変更:
ファイル reply_pattern.php の許可情報の変更:
ファイル setting.php の許可情報の変更:

についても同様にチェックする

・ページ上部、緑のチェックボックスをクリック(これが送信)



(8)手動でbotに発言させる


@pageの自分のホームページ

(例:h ttp://www42.atpages.jp/@pageID/など)へアクセス


・ページ内EasyBotter2.05 のファイル名をクリック

・bot.phpのファイル名をクリック(ここのアドレスをメモしておく)


・ページが切り替わり、


2分以内に受け取った@はないようです。

Twitterへの投稿に成功しました。 

 ユーザー名:(自分のid):(TeraPadで編集したdata.txtの内容のうち1行)


が表示されれば成功。botとして機能してます!!



(9)自動でbotに発言させる


・Free Web Cron Service のwebページからサインインし、


・New Task以下

 Statusの欄で Enable を選択

 URLの欄に (8)でメモしておいたアドレスをコピペ。


 Execution periodの欄では発言頻度を設定します

 Minutes(毎○分) Hour(s)(毎○時間) day(毎○日)などを選び

 数字を指定します


※例: 30分に1度呟かせたいなら Minute  30  を指定


 TimeZoneはいじらずに、左下の「Save New Tasks」をクリック


・Twitterのサイトを開き、botのアカウントを表示させて

だいたい設定した間隔で呟いていたら・・・!


おめでとうございます!

約○分に1度 用意した定期ポストをランダムに投下するbotができました!!



==========



5.おわりに


このブログの記事が目指したものは、

「誰でもこれを読めばbotが作れる」というただそれひとつ。


もちろんこれだけの作業では高い精度は望めませんし、

工夫をこらす余地はありません。


とりあえず自分が成功した手順をつらつらと書き連ねただけで、

なぜこの作業をするのか、この作業にはどういう意味があるのか、など

概念や説明をできるだけ省いて簡潔化しました。



このブログを読んでできあがったbotは、本当にそれだけしかできません。



ランダムに発言するbotが完成した喜び がひと段落した方は

botの品質向上(?)のために、

または、この記事の通りにやったはずなのにできない!という方は

お力になれず申し訳ありませんが、


EasyBotter作成者の方のホームページやその他のサイトにゆっくり目を通して

スクリプトを扱うということはどういうことなのか、

ご自身で理解を深めていただくことをおすすめします。



玄人さんから見れば無駄な作業もあったでしょうし

自分の解釈が浅いままでの説明でしたが、

どなたかのお役に立てれば幸いです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



ゆえたん










とっとこゆえたろうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。