胃仙-Uの謎

テーマ:

香港のラッピングバスの広告やテレビCMで「胃仙-U」という名前を目にする。どうやら日本の薬らしい。

この薬は「ワイセンU」という日本名がついている。パッケージにもちゃんと日本語で書いてある。しかしこの名前は、日本では聞いたことがない。しかし、香港では正露丸と同じようにメジャーな薬だというのだ。

これはもしかしたら、日本でも売っていて、意外にも日本では名前が知られていない商品なのかも知れない・・・ということで、日本の薬局を回って見た。しかし、どこに行ってもそれらしい薬は見当たらない。

さては日本の薬と偽って販売しているのかと思い、香港に駐在していた方に聞いたことがある。

「あ、それですか。確かに日本の胃薬ですよ。そういえば私も日本では見たことありませんね。」

といったあっさりした答えだった。

あるとき、香港ポストでも、この薬は日本製と紹介していた。

さあ謎は深まるばかりである。香港ではメジャーな薬「胃仙-U」は、日本の薬なのに、日本では売っていないことになる。

さて、今回も調べることにした。

この薬は滋賀県にある滋賀県製薬株式会社が製造し、大阪にある日売貿易株式会社が販売。主に香港、台湾、中国、シンガポールなど海外に輸出している。

確かに日本製であることは判った。しかし何で日本では売らないのかという大きな疑問が残ったままだ。

あえて輸出専門の薬として国内での承認を受けないだけ?

そんなこと有り得るのだろうか。同じ成分の薬が別の名前で国内で販売されているということはないのであろうか。

謎は、いっそう深まったままである。

It doesn't sell it in Japan though it is a medicine in Japan.




【資料】

胃仙-Uのホームページ。香港のテレビ広告の動画も見られる。

http://www.weisen-u.com.hk/hk/


次回:「中国の入り口シンセンへ行ってみよう」

ペタしてね