本日はN県からお越しの修学旅行生でした。学校として初めて見学になられたとのことでした。熱心にガイドをお聞きになり、とても有り難かったです。

 

ガイド終了後は福山に向かい、法縁講に出席し、夜になって広島に帰りました。少し疲れました・・・。

不用品の整理。

テーマ:

久しぶりに時間が取れたので、子供服を中心に不用品の整理を行いました。捨てるもの、譲渡するもの、寄付するものなど、かなりの量を捌きました。整理整頓は1年に3回くらいは行うのが理想ですけど、なかなか手が付けられないものです。

本日は大阪府からお越しの修学旅行生さん、びっくりするくらい熱心にガイドを聴いて下さいました。終了後も積極的に質問して下さり、ガイド冥利に尽きると言っても過言ではないくらい、有り難い時間になりました。

本川小学校を見学された後は八丁堀の宿舎まで歩いて移動されるとのことで、お疲れだったとと思いますが、思い出に残る楽しい修学旅行のお手伝いが出来たなら幸いです。

厨房の取っ手が外れて、釘が飛び出して危険な状態だったのですが、T筆頭総代さんに話をしたら本日修理をして下さいました。また庫裏玄関の戸も鍵のネジが曲がっているのを見つけて下さり修理するため部品をお持ち帰りになられました。

 

このようなご奉仕、本当に尊い「お布施」だと思います。もし、これを便利屋や業者に依頼すれば相応の料金を請求されてしまいます。お寺は「労働力」も貴重なお布施として捉えております。出来る人が出来ることをお寺の為に尽くして下さることによってお寺は存続していくことが出来ます。

 

また、本覚寺納骨堂「霊鷲殿」の天井の蛍光灯が切れていたので、LED蛍光灯に交換しました。但し、直結工事は行わず、全部で8灯あるうちの1灯2本のみです。出来るだけ早く全ての蛍光灯をLED化したいものです。

 

良い修行になりました!

テーマ:

本日の月回向の後、お檀家さんの親族の方の相談を受けました。プライバシー保護のため、その内容については一切語ることは出来ませんが、私にとっては相談内容について真剣に考え、的確な助言をさせて頂き、問題の因果についても、考え、そして学ばせてもらうことが出来ました。臨床というか、こうした相談を受けることは多くないのですが、これまでの体験や経験が大きく役に立っていることが解りました。

 

すぐに解決策が見つかる問題でもないのですが、「少し光明が見えてきたような気がします」と仰って頂き、私も嬉しかったです。悩み事や相談事がある方は、ダメもとでも本覚寺の門を叩いてみませんか?誠心誠意お話を伺い、決して説教をするわけでもなく、何かの指示をすることもありません。答えを出すのは自分自身なのですから・・・。

『片面がマット加工のホワイトボードだから、プロジェクターの投影画面をキレイに映せて、投影しながら書き込みも可能!もう片面は無地のスチールホワイトボード』というメーカーの説明です。

 

お寺で使用していたホワイトボードが40年前くらいの古いもので、重くて1人では運ぶことが出来ずグラグラして危険でした。もうさすがに寿命ということで、新しいホワイトボードに更新しました。

 

この新しいホワイトボードは広島仏教塾一同から、本覚寺に対する寄進になります。ちなみに、本覚寺檀信徒には寄付等のお願いはしておりません。