アロハー!今夜も深夜の更新です。こんな時間しか作れなくて。今日はお昼過ぎからヘルパーさんが来てくれます。いつもなら月曜なんだけど、多分連休の絡みでしょうね、変更になりますた。来週もいつも通りの月曜日じゃなくて火曜日。来てくれるのが管理職のヘルパーさんだから、祝日はお休みなのかなと推測しております。
 
さて、本日の更新はインコのTail、昨日の様子編でしゅ。昨日も放鳥出来ますた。
 
寝室から、カーテンを剥がして居間に連れてくると、ごはんを食べ始めます。
食べ終わるのをまってから
 
お迎えに行きます。
 
床の新聞紙を替えたら、嬉しいのか大好きな屋根の上へ。
 
でもねー、うーがPCデスクに行くと、遊びに来るんですよ。
 
気温は28度くらい、でも湿気が70%くらいだったので除湿を掛けますた。
 
昨日は、なんと!初めて頭頂部をカキカキさせてくれますたよ。
今までは頬や後頭部だけだったのに。頭頂部、相当痒いんでしょうね。
 
甘えた後もまた、遊びます。
 
ゴーペンさんと遊んでくれればいいんだけど、上手くいかず。
 
暫く遊んでそろそろいいかな、とおやつにしますた。
 
やっぱり、おやつだと目の色が変わりますね(笑)
 
ここ2~3日、青菜を付け忘れてたんだけど、やっとセットしたら気が付いたようで
 
するりとケージに戻ってお水を飲んでました。青菜も多分食べてくれるかも。
 
この時の放鳥は30分程度。新聞紙替えなんて2~3分で出来るし、後はTailを満足するまで遊ばせて、やっと待望のおやつなのです。おやつを食べた後の青菜も、ケージに惹かれる一因となったんでしょうね。スムースに戻ってくれて何よりですた。
 
 
セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青セキセイインコ青
 
 
 
そして夕方。夕方はごはん替えと体重測定です。
 
image
愛しいTail、ごはんにしよう。
 
image
取り外した古いごはん、ほとんど食べへんで。
 
image
キッチンでは毎度ながらの光景。
 
image
居間に戻ってごはん入れを載せたら、0.5g重さが減ってたんですけど(||  ゚Д゚)<なんで?
でも、ごはんは29gになるように入れますた。むー、8.5gのごはんは多いかも。。。
 
image
体重は、よし(`・ω・´)
 
image
♪大好きーん、好き好きー。
 
image
ほぼ1歳児近く食べると、満足するようです。この体形、ヒヨコさんみたい。
 
image
ごはんを食べたさそうだったので、お帰りをしたら
 
image
やっぱり食べたかったんでしょうね。これもスムースに帰ってくれますたよ。
 
image
ごはんに飢えているんだなあ・・・でも、増やす訳にも行かんしな。
今月は、まだ発情の気配が残っているので、月例お迎え記念日の粟穂は入れません。
発情がある程度、もう少し治まってきたら入れます。さすがに今入れて、発情促進になったら嫌ですから。
 
と、実は全部書き終わってさあ投稿、という時にエラーが出て、その際に下書き保存をしていなかったせいで、ココから下に何を書いてたのか忘れますた。深夜に更新出来なかったのは眠気に負けて、寝る方を優先したからです。すみません。
 
 
 
ではではマハロ:+*☆SёёYou☆*+:。(*・ω・)ノ~~~
 
 
 
 
パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダ
 
 
 
p.s.1
 
先日書いた、ダメになったごはんがコレ。
 
image
画像だと判りにくいと思いますが、赤みがさしててごはんもべったり。
今日ヘルパーさんが来てくれてて、ごはんの事を相談してみますた。水加減は問題なかったそうで、やっぱりべちゃべちゃになったのは、一晩出しっぱなしにしていたからでは、との推測。
最後の1食分、残ってたけど、ヘルパーさんに見ていただいて「これはアカンやろ」という事で捨てて頂きました<米スマヌ
 
 
p.s.2
 
夕べも夢を見ますた。2本見て、1本目はルパン三世の役ですた。次元、五右衛門は出ず、何やら農作物(多分バナナ)を、地図にも載っていない小さな王国に売りつけていますた。ルパンは指名手配者だから、追いかけてくる警察の人たちがいます。そんな警察署内に入り、ルパン三世への伝言めーっせーじを見ると、カラフルに色分けされたメッセージがいくつか出てきますた。どんな文章だったのかは覚えていませんが、書いたのは多分女性かと思うていますた。署内を平然と歩いているのに、誰にも捕まらずスルー出来たところで終わりです。
 
2本目の夢は、ある屋敷に住みついていた大物の幽霊なのか、妖怪なのか・・・アラサー位の男性が出てきてて悪さをしていますた。その幽霊男性を手なずけて、もう悪さをしないよう、うーが取り計らったのですが、時は経ち、うーはその幽霊に感化されて、書く言葉は中国語、しゃべる言葉も難しく他人には理解できないような言葉遣いをするようになっていますた。幽霊自体は悪さをしなくなったのですが・・・そこまで見て、うーは「これは以前読んだマンガの1つに違いない、続編があるはず」と思うたのです。続編のマンガのタイトルは夢の中に出てきますたが起きた時には忘れてますた。
 
そして、ヘルパーさんが今日来てくれた時に鳴らすチャイムの音で目がs目ますた。寝たのは深夜1時頃、起きたのは12時半、どんだけ寝てるんだ、自分(^ω^;;
 
 
 
 
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
 

セキセイインコランキング