自分の弱いところを大事にしたい | 美音の健康レシピ

美音の健康レシピ

100歳になっても元気に生きたいですね。人に愛され慕われて(^^♪

1歳になっても歩けなくて、病院へいくと

左足の付け根が外れていたことが分かりました。

 

それから特別な障害もなく動くことはできたんです。

 

小学生の頃は、

アタック№1の鮎原こずえを夢見て

毎日暗くなるまで、

魔球のサーブを練習していたんですが、

 

やっぱり家に帰ると左足が痛くて、

泣きながら足をさすっていました。

 

 

今も左足の付け根にはちょっとした違和感があります。

 

でも100歳まで歩いていたいんですよ。

 

元気に腕を振って、

これからも楽しく歩いていくために、

何とかして左足を動かしていきたい!

 

ウォーキングも来年6年目に入ります。

 

足のマッサージは朝晩やっていて、

5分ぐらいですが、

マッサージした翌日は足が軽いんです♪

 

経験して分かったことは、

栄養のあるものを食べても、足は動きません。

 

足だけでなく頭から手足とお腹と、体全体を循環よく、

自分の弱点をうまく動かして、

今できることを継続してやっていくことが大切かなと思います。

 

これからも無理せずに、

60歳70歳80歳90歳と100歳までも、

笑顔で楽しく歩けたら最高ですね♪

 

 

 

30年の歳月をかけ研究開発を続けてきたアメリカの医師団は、

対症療法の対極にある代替療法で問題解決をと、

全ての器官の細胞の一つ一つに直接働きかけて、

3~6か月で副作用なしに根治的に治療する療法を確立しました。

 

従来の西洋医学による化学薬品と天然ハーブのもつ特性を、

分子理論により組み合わせた新しい療法の誕生です。

 

※ 当所はアメリカ先端医療協会(America institute of advanced medicine)の

  輸入代行として多くの方々により一層のご理解をいただき、

  皆さんのご健康のために十分なお手伝いができればと望んでおります。

 

 bionlife18@yahoo.co.jp (渡辺)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ