赤ちゃんの泣き声は、イライラするようにできている。 | 自分に自信を持てるママになれる♡滋賀県大津市の田中京子のキッズコーチングブログ‼︎

自分に自信を持てるママになれる♡滋賀県大津市の田中京子のキッズコーチングブログ‼︎

バラエティTV番組レギュラー出演中‼︎
異色のキッズコーチング講師田中京子による“人生が変わる”子育て中のママ・パパや子どもに関わるお仕事の方のためのキッズコーチングブログ‼︎


テーマ:
こんにちは!
踊る☆キッズコーチングシニアトレーナー田中京子です。



「我が子の泣き声でイライラするなんて、母親失格かな」なんて悩んでしまうママがいます。

実は母親失格ではなく、これは普通のことなんです。



赤ちゃんの泣き声の周波数は、人が聞くと不快に感じるという、2,000~5,000Hzの音域内にあるのです。

この音域は黒板を爪で引っかく音も入ります。

そりゃ不快に感じるわけですよね。

赤ちゃんは、
「お腹が空いた」
「暇だから構って」
「オムツ替えて」
など、泣いて訴えます。

その泣き声が心地良かったら、ママはなかなか対応しないかもしれません。

それは赤ちゃんにとっては命に関わる場合だってあります。

自分の命を守るために不快な声を出して、早くママに助けてもらうという、生きていくための知恵なんですね♡

だから、イライラするのは普通だって思ってください。

誰も黒板を引っかく音は好きになれません。
だから、我が子の泣き声も好きじゃくて当然ですよ♪

キッズコーチングを学んで楽しく賢く子育てしたい方。子育て中のパパ・ママにアドバイスしたい方は、こちらをどうぞ。履歴書にも書ける資格認定です。👇
(↑こちらをクリックしてください)

【キッズコーチング講師 田中京子】
*バラエティ情報テレビ番組
「真夜中のなんじゃかんじゃ」レギュラー出演中

*経歴ゼロからキッズコーチング協会で西日本初のシニアトレーナーに
 
*雑誌mamagirlコラム1位獲得
 
*コラムの執筆・編集などの連載関係、月に15本
 
*年間500人以上にキッズコーチングを伝える
 
*現在まで2000組以上の親子に関わる
 
*FM京都ラジオ出演
 
*ママになってからでも変わりたい方、楽しみたい方をサポートします!
 
line@配信しています♪
私からは誰が登録してくれたのかは分からないので、こっそり読みたい方も大歓迎ですよ。
ぜひぜひ追加してください🙏
こちらをポチ👇👇👇

友だち追加








honeyhoneyboxさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス