東方の神が起き上がる瞬間

東方の神が起き上がる瞬間

東方神起をオタクに地味に考察しています。最新情報を追ったり紹介はしていないけど、ひとつのことを長くかみしめ、長く味わうwがテーマ。・・・なんてね。

久しぶりの更新が、「チャンミンの結婚」だなんて。くーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

いやー12日の金曜日。ようやく仕事も通常モードで再開し、週末は図書館で資料だしてもらって調べものだなー・・・とか考えながら電車に乗ってたら、このニュースだよ!

もう泡吹いて倒れるカニのごとく、まっしろになったよね、頭ん中が。

えーーーケッコン?ん?えー??ケッコン??




その前に、いろいろイベントの払い戻しの案内メールが来ていたから、「あれ?もうライブなくなるってこと?」と一足飛びに、超絶望!!な早とちり連想をしてしまったせいもあり、泡吹いて倒れたカニから人間の姿に戻るのに、しばしの時を必要としたワタクシであったことよ・・・・・。
うおーーーチャンミン・・・・・。

正気になってからは、即座にツイッターにてファンの反応をリサーチしまくったけど、なんかみんな、いいファンばかりで、ちょっと自分のクラクラしている頭の整理がおっつかねえ。

本気で非難している人は、なーんだかんだいって、ファンでもなんでもなく、単なるアンチの別垢なんで←断言
土曜日の時点で、日本全国で「チャンミンがケッコン?ケッコンなんてやだよう~~!!!」と足をジタバタさせているファンは、ひょっとして自分ひとりなんじゃ?という深くも鋭い孤立感に襲われる。

あらら、みんなどーしたこったい。いつからそんな大人の階段をのぼってしまったのでしょう。私はまだ、片っぽの靴をなくして探している最中ですのに。

いえね。私もケッコン反対とかじゃないんすよ。もうずっとケッコンちゃだめ!とかそういうことじゃない。あ、あと、もうファンやめる!!遠征なんかするもんかーー!!とかも、思わない。なんかそういうこととは別に、ただもうショックなのだ。

このショックの正体ってなんだろうなあ。。。とか自分の思いにひたりたい間にも、家族が日常のどーでもいい些末な話を、ひっきりなしにしてくるので、イライラ。

1人になりたいと思って、部屋でパソコン開いていると、洗濯物をクローゼットにしまう為に、無言で入ってこられたりして、もうどうにもこうにもイライラ。←ひどい

ちっきしょー、ちょっとほっといてくれよ!!
私は1人になりたい時に視界に他人に入ってこられることが、死ぬほど嫌なの!イライラすんの!!何回言ったらわかんのさーーーーイライラ。



まあそのように、<家族>とは、私の中で、生々しさをともなう存在なのだが、うーん結局チャンミンの結婚、というのも、どこか生身を感じさせることに、ショックうけてんだろうな、自分、という結論に落ち着く。

年末に、初めて交際を認めた時点でも、たぶん結婚するからじゃないか、なんていう噂もあったし、自分の周りを見ていても、あの時点で予想はついていたから、もう心構えはできていた、みたいな人がおおい。

・・・・つくづく、ソツのない男だよ、あんたって人わぁぁぁぁーーー!!

おまけに、ビギに掲載された、あの一生懸命な日本語の文字のメッセージを読んじゃったら、あれで、結婚に反対したり、「ファンやめる!」みたいな形で怒りをぶつけられる人は、どう考えても人じゃねえ。という結論になりますよねえ。
え、ならない?人としてまだまだってことス。ふぁーいちーん。

「決してかんたんにお伝えできる内容ではない」
「ファンの皆さんに寂しい気持ちやおどろきを感じさせてしまうようでとても慎重であり、申し訳ない気持ち」

こんな言葉をつづられたら、もう祝福するっきゃないし、「アイドル」が短命の存在でなくなった代わりに、長期にわたって誰かの偶像で居続ける困難さは、これから先もずっとつきまとう。

せめて、この結婚の発表までに悩みながら、一番最善の順番を考えたのであろうことを嬉しく思おう。
そしてこれから先のステージで、非日常性を大切にしてくれることを願おうと思う。

うーんそれにしても9月に結婚かあ。


ちょっと早くね?

とか思ってはいない。ほほほほほんとだもんっ。

それにしても、愛犬ポッチに対して自分のことを「パパ」とか言っている時も、なーんか嫌な予感があったのよねー。
そして、独身なのに、愛犬に対して「パパ」とかいうやつもなあ・・・と引きつつ、それでもぬかりなくチャンミンのインスタを眺めている、めんどくせーファンな私。
ごめんよチャンミン。
でもライブには絶対行くから、安心して待ってて。さくっと9月に入籍したら、あとはそしらーぬ顔でいてほしいな!




非常事態宣言もあり、仕事が面倒なことになっているのに加え、家族も含めてドタバタしていたので、ビヨンドライブももちろんチェックしておうちで見ていたけど、その感想記事も書く余裕がないままに、本日の更新記事となりました。今、読み返してみると、まあ、なんと醜い内心を、吐露しまくっているのでしょう私ったら。

まあ、いい。
人はそう簡単にはオトナにはなれぬのさ。

週末からダンスレッスンとかもスタートし始め、ちょっとずつ日常が戻り始めています。
でもまだ、やめておこうと思うこともいっぱいある。

早くライブができるようになって、このモヤモヤも、気持ちよく昇華できますように。

・・・・・・・・・・
 

連絡、仕事の依頼は、shinriet@yahoo.co.jpまで