*「新居のカーテンをオーダー」の記事


水曜、木曜と
KEYUCA&無印でオーダーしていたカーテンが届いたので
さっそく取り付けてみました。

さんざん悩んだわりに、どの部屋もベージュ系のなんてことはないカーテンになってしまいました。

寝室くらいは、柄が入っていてもよかったかな~と思います。(花柄とか・・・)


*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~

リビング。南向きで、どう撮っても逆光だから
色が全然違って見える。。
一応、ベージュなんですけどね。

レースがKEYUCA、ドレープが無印のものです。

レースは、生地全体にラメが入っていて
20センチおきくらいにシルバーのストライプラインが入っています。


*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~


陽に当たると、ラメがキラキラして綺麗です。

ドレープは、実際に付けてみると思ったより黄みがかって見える!
大成功ではないけれど まあ普通で無難かな。笑



*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~


生地アップ。

まだカーテンタッセル用フックを取り付けていないので、
今度ホームセンターとかで買って来ようと思います。


*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~

こちらは寝室。

寝室はエアコンの配管カバーをつけなかったので、
配管が面白い感じでぴよーっと伸びてますが。

こちらは、レース・ドレープともにKEYUCAのものです。

KEYUCAはヒダが3つ山、無印は2つ山なので、
閉めたときにヒダがきれいに出るのはKEYUCAのほうかな。


*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~

寝室用の生地アップ。

レースはシルバーラインの二重ストライプ、
ドレープもベージュ系の生地に生成りの太いストライプラインが入っています。

意識したわけではないけれど、
リビングといい、なんだかストライプばかりになってしまった。


*honey-sweet HOME* ~ふたりの毎日~

最後に洋室(主人の書斎)のカーテン。

こちらは、レース・ドレープともに無印です。

リビングのドレープは形状記憶加工をしたのですが(別料金で確か3,700円くらい)
洋室用のものには加工をしませんでした。

加工あり・なしで、こんなに違うんだ!とびっくりしました。

付けた後、「なんじゃこりゃー」と、主人がつぶやきました。笑

まぁ、洋室はそもそも窓が小さいので片開きにしたし、
価格もそんなに高いものではなかったから、いっか!(←またこれ)


和室用のカーテンがまだ決まっていないので、早いうちに買いに行きたいなー。
でも、とりあえず用の旧居から持ってきたものが
意外とサイズが合ってたりするので(色は合ってないけど)、

急ぐ理由がなくなってしまった感じが。。

和室は、シェードかブラインドにしたいんだけど、
カーテン派の主人にどうプレゼンしようか考え中です(・ω・)/


にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村