えー、またまたお久しぶりでございます。
毎回毎回お久しぶりなのでいちいち書かなくてもいいぐらいのレベルですが…あせる

実は今、タブレットから更新しています。
でも何か慣れてないからメチャクチャ入力ミスりながら書いておりますw


さて、すっかり放置してしまっているこのブログ。
私がブログを更新する時は何かがあった時ぐらいなんですが…

はい、今回も例に漏れず何かがあったんですw
それが今日のブログタイトルですニコ


タイトルでピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが…
今、超話題のあのドラマと主演俳優さんに見事にハマってしまいましたあせる



はるたんがぁーーー!!!
好きでぇーーーーーす!!!!!



すみません、荒ぶってしまいましたw
えー、あの超話題のドラマ「おっさんずラブ」にどっぷりハマってしまった挙げ句の果てに田中圭くんにもうすーーーっかりハマってしまいました!!ラブ
沼です、底なし沼です。


田中圭くんと言えば、我々V6ファンにとっても多少は馴染みのある人…のはずですよね!
我らが准ちゃんと「図書館戦争」シリーズ(小牧教官役)、大河ドラマ「軍師官兵衛」(石田三成役)で共演していた、あの爽やかなイケメン俳優さんですにゃ

図書戦の小牧教官も凄くいい役でしたし、あの時も「この子はいつもいい演技をする子だなぁ…」って思ってはいたんですがそこ止まりだったんですね。
とにかく本当によくドラマに出ている人なので、ふとテレビを見て「あ、また出てるんだ」って思う事はしばしばありましたが…
まさかね、ここにきてこんなにハマるなんて思いもしなかったですw


「おっさんずラブ」の勢い、凄いですよね!
Twitterの相互フォロワーさん達も何人か見てらっしゃって、毎週楽しそうな呟きが流れてきてましたおんぷ

私はそんな盛り上がるTLを眺めてたんです。
そう、ただ眺めてただけなんです。
でも眺めてるうちに何だか気になってきちゃった訳ですよ!
そんなに面白いドラマがあるのかと。

で、見てみようかどうしようかと悩んでるうちに最終回を迎えてしまいまして…
でもやっぱり気になる!って事で配信を探してみたら、auのビデオパスで見放題配信されてたんですね!


あ、実は私4月にauに乗り換えたんですよ。
乗り換えたばかりのタイミングでこれなんですよ!
何だか私は運命に導かれるかのように乗り換えたのかもしれないなぁ…なんてねうふふ・・・

で、早速見てみたらもうハマっちゃってハマっちゃって!
もうめっちゃくちゃ面白かったんですよ!!
そして気が付けば中の人が気になり始めていて…


そこからはもう坂道を転がり落ちるように、みるみる圭くんに落ちていきました。
「おっさんずラブ」のBlu-rayに公式ブック、重版が相次いでいる過去の写真集、図書戦のBlu-ray等々…
次から次へとポチってしまう始末。
こうなるともう止められませんw

過去作を見る為に動画配信サービスもあれこれ試してみては気になる作品を漁っていく日々。
配信であれこれ見られるのはお手軽で便利ですね!
スマホで見られる手軽さもいいし。
でもスマホの小さい画面じゃ物足りなくなって遂には新しいタブレットも買っちゃったんですけどね!(それがこれ)


過去作だけではなく、これからの予定も沢山あります。
舞台もあれば公開を控えている映画もある。
学園祭のトークショーも決まってる学校

学園祭のイベントなんてV6だけ追ってたって経験出来る事じゃないですからね!
しかも大阪なので、一応行く方向で考えておりますQueenly
過去作もこれからの予定も、追えるものがいくらでもあるのでもう逃れられません!!


ジャンルが違うからこその楽しみと言いますか…
坂本くんは舞台(ミュージカル)が主でドラマはオリンピック周期程度しか出ない。
映画なんてもっとない。准ちゃんに1本ぐらい分けてもらいたいぐらい笑

対する圭くんはドラマが中心で、映画も舞台(ストレートプレイ)もある。
坂本くんが持っていないものを持っている人。
坂本くんだけ追っていても経験出来ない事を沢山経験させてくれる。
それが新鮮で楽しい。
今、毎日がとても充実していますポッ


2人が共演してくれたら俺得なんですが、残念ながらV6メンバーで一番共演する確率が低そうなんですよねあせ
ジャンルが違いすぎますからね、仕方ないですね…

そんな推し2人なんですがビックリするような共通点がありまして…



何と!!



2人とも亀戸出身なんですよ!!
そんなミラクルってあります!?
いやまさかね…まさか圭くんまで亀戸出身なんて思ってもいませんでしたよ…

それを知った時はもう何か笑っちゃいましたよ笑い泣き
推し2人の地元が同じとか。それもピンポイントで亀戸って…!
いやもうこんなもん笑うしかないってw


ちなみに圭くんも坂本くんと同じく7月生まれ。血液型も同じO型。
ミラクルが続きますねぇ…笑

でもそれ以外は今のところあまり共通点は見つけられていない。
むしろ真逆なところもいくつか。
圭くんはお料理は全くしないそうだし、画伯疑惑があったりw
既婚者で2児のパパってところもまぎゃ…やめれ!←


で、いい加減今日のブログタイトルの説明を…(遅)

“遅れてきたブレイク俳優”というのは事務所の某先輩俳優さんが仰った言葉です笑
そしてOL民というのはOssan's Loveが好きな民、という事でOL民。
リアルタイムではなく最終回終了後に配信で見てハマったので、リアタイ組より遅れてハマったから遅れてきたOL民、という事ですw

以上、割とどうでもいい解説でした(爆)


まぁそんな訳でして、これからはV6と共に田中圭くんも推していこうと思う所存でございます。
ちなみに今まで私がハマった芸能人は皆さん年上だったのですが、圭くんは初めて年下なんですはーと

それがどうしたって話なんですが、堂々とかわいいって言えるのが何か嬉しいなって。
アイツはアイツはかわいい年下の男の子ですよぉ!(古いしお前も世代じゃない)
いやまぁ坂本くんの事も堂々とかわいいかわいい言ってるんですがね!w


とにかくかわいいです。かわいくって仕方ありませんむふ~
それでいて、とても綺麗なお顔なんですよ。

数的には少ないんですが、時代劇に出ている時の圭くんが本当に美人さんでして…!!
もちろん現代劇でも綺麗な顔してるなって思うんですけど、時代劇での彼を見て「何て綺麗なお顔なんだ…!」って気付いちゃいまして…

時代劇が似合う顔と言いますか、そういう俳優さんっていらっしゃるじゃないですか。
彼もそうだと思うんです。
機会があれば是非見てみてくださいw(宣伝するな)



めっちゃ長くなってしまいましたが、miyuの近況報告でしたカピバラ






慣れっこになった感情

テーマ:

前回の更新から1年3ヶ月が経った訳なんですが……

 

 

まさかその間に新たに2人も既婚者になるなんて誰が予想したでしょうか(笑)

V6は一体どこへ向かっているのでしょうかase

 

 

まぁ、驚きはしますよそりゃあ。

でもね、正直もう慣れました(笑)

慣れちゃっていいんでしょうかね??

でもいちいちショック受けるよりは慣れられるもんならそれに越した事はないか←

 

 

でもね!!

 

 

これだけは言わせて欲しい。

 

 

一応ね、一応かも知れませんがね!?

彼らはジャニーズのキラキラアイドルキラキラな訳ですよ。

 

そりゃ年齢的には全員結婚してたって全然おかしくはないですよ。

私自身はメンバーの結婚に関しては絶対に嫌だとも思ってませんし。

 

でもさすがにね、1年4ヶ月の間に3人ってのはちょっと続きすぎなのではないかと思わなくもない訳ですよ。

いや別におめでたい事だしいいんですよ!?

いいんですけどね…でもあまりにも間が詰まりすぎてるとね…

ちょっと心がついていけないわ…ってファンの人達も沢山いると思うんですよ。

 

 

「V6、結婚ラッシュ!!」

マスコミ的にはいい話題になるでしょう。

でもファンからすれば…ね。

それを機に離れていってしまう人達もいるんだろうなぁ…

そんな方々の心境を考えるとちょっと複雑な気持ちにもなってしまいます。

 

 

とまぁ複雑な部分もありますが、私自身はメンバーの結婚を機にファンを辞めるという考えは一切ございません!!

嫌いにならない限りはファンを辞める理由がないですし、他に夢中になれるものがあってもV6を超えない限りはファンで居続けるでしょう。

昔ほど力を入れてなくて若干ゆるオタになってきてる部分もありますが(笑)

 

でもゆるオタでもいいかなって思ってます。

マイペースに、無理のない範囲で追い続ければいいかなって。

 

 

 

最後になってしまいましたが…

岡田くん、そして剛くん、お2人ともご結婚おめでとうございますラブラブ

どうか末永くお幸せにQueenly

 

 

それから……

 

 

坂本くんと健ちゃんにもいい縁が訪れるならば、どうぞその時は幸せな決断を下して頂きたいです。

頑張れとは言いません。結婚だけが全てじゃないから。

 

いい縁があって、もうそろそろいいかなってご本人がそう思ったのであれば、その心のままに動いてほしいなって思います。

もう半数以上が結婚しちゃったんだもん。誰にも遠慮する必要はないでしょう。

待ってます!とは気軽には言えませんが、いつかそんな報告が聞ける日が来たら嬉しいですにこ

 

…一応覚悟だけは決めておきますね(笑)

 

 

 

 

 

 

嘘みたいなBeautiful World

テーマ:

えっと…更新するのいつ振りだよ…約1年半振りですね(笑)

正直、自分でももう更新する事はないかと思ってました。

 

それぐらいブログからすっかり離れてしまっていた訳ですが……

どうしても更新したくなるようなビッグニュースがあったので、ようやく重い腰を上げたという訳です(笑)

 

 

少し遅くなってしまいましたが……

 

 

長野博様、ご結婚おめでとうございます!!!!!!LOVE

 

 

 

いやぁ…まさかこんな記事を書く日が来るなんてなぁ…!!(感激)

 

こんな事言っちゃ失礼なんですが、長野くんはとにかく美味しいものさえ食べてればそれだけで幸せで

それ以外の幸せを求めたりするんだろうか…?と心配してたんでね…。

 

だからお付き合いしてるって話があった時も、このままうまくいって結婚してくれたらなぁ…って思いつつも

ただの食べ歩き仲間で終わっちゃう可能性も有り得るよなぁ~って思ってたりもしたんですね。

 

 

だからこそこんな日を迎える事が出来てファンとしても本当に本当に嬉しくてたまりません!!!

本当に本当におめでとうございます!!

末永くお幸せに…きゃー

 

 

…しかし坂本くんファンとしてはちょいと複雑だったりもする…

ああ…まさゆきの嫁が…ガッカリ

 

ってかそれよりまたしてもリーダーを追い抜いていくんですか…!(泣)

リーダー頑張って…マジ頑張って…(切実)

 

城島リーダーもマジ頑張って…(ボソッ)

次は貴方達の番だから!!報告待ってますよ!!(笑)

 

 

 

先日のベストアーティスト2016でも先輩後輩方に祝福されてましたねニコ

皆がお祝いしてくれた事ももちろん嬉しかったんですが

何より嬉しかったのはこんなにも長野くんが皆に愛されてるんだなぁ…という事でしたねはーと

 

あんなの見たら泣きますわ…もう泣くしかないですわ…泣

日テレさん、素敵なサプライズをありがとうございました!!

これを一生の宝物にします…わーん

 

 

偶然とはいえ、まさか「Beautiful World」という物語がこんな幸せな結末を迎えるなんてね…

素敵すぎる奇跡ですねにこ

次はFNSで曲を提供してくださった秦さんとのコラボですね!

これまた涙腺崩壊してしまいそうです…Queenly

 

 

 

 

 

 

 

コメントお返事

テーマ:

えー、先ほどブログを更新したものの、凡ミスを犯してしまったので書き直します(苦笑)



戴いていたコメントのお返事を、前回の記事のコメント欄にまとめて書かせていただきます♪

はい、ここが凡ミスです(笑)

本当は最新の記事に書くはずだったんですけどねase



それと、先ほど書いて削除した記事と内容が被るのですが

テーマを整理して過去記事を編集したので、連続で更新メールが届いてしまった方がいらしたら申し訳ございません(汗)

今後もたまにやるかも知れませんので、その時はご了承くださいませあせ







またまた放置……

テーマ:
えー、またしても放置してしまってましたね(汗)
毎度毎度すみません…ここのところすっかりTwitterメインなもんで…(>_<)ゞ

あ、ちなみに今回はタブレットからの更新なので絵文字ではなくて顔文字使いますね(どうでもいい報告)
うん、でもやっぱりブログはPCからの方が更新しやすいなぁ…←


そうそう、すっかりブログを放置している間にちょいちょいとコメントを頂いていたのですが、お返事出来ていなくて大変申し訳ございません…!!
放置しちゃってるしきっとコメントなんて付かないだろうと通知も切ってしまっていたので、コメントを頂いていた事に気付いてなかったという…もう本当に何とお詫びすればいいのやら…orz
順次お返事は書かせていただきます、すみません…m(__)m



さて、放置しちゃってる間にちょっと色々変化がございまして……それらのご報告と、場合によってはお詫びになるかも知れませんw


まずラブセンの好感度調査ですが、最近全くやってません。ごめんなさい!!
ラブセン自体かなーりゆるくやってる(イベントをちょいちょい進める程度)感じなので、多分好感度はもうUPしないと思います。
参考にしてくださってた方がいらっしゃったのかはわかりませんが、いらっしゃったのならごめんなさい…(´・ω・`)


そしてもうひとつご報告。
これが結構重要でして……


実は最近、V6以外に夢中になれるものを見つけてしまいましてね…w
要するに浮気してます、はい。絶賛浮気中です←

その方はベネディクト・カンバーバッチさんという英国俳優さんです♪
もはやジャニーズでもなく日本人でもなくイギリス人というね!!(落ち着け)


どういう経緯で好きになったかと言いますと、きっかけは坂本くんだったりするんですよね~


昨年11~12月に少年隊の東山さんとW主演で上演された舞台「フランケンシュタイン」
こちらのブログには一切書いてませんでしたが、私も観に行ってきたんですよ。
で、とても衝撃を受けまして、フランケンシュタインというお話そのものにも興味を持つようになったんですよ。

そして今年の2月に、そのフランケンシュタインの本家英国版の舞台を映像作品化したものが「ナショナル・シアター・ライブ」という企画で日本でも上映される事になりまして…
先程書いたように、フランケンシュタインのお話そのものに興味を持ってましたし、あの素晴らしい舞台の本国版という事ですし、これは是非とも観てみたい!と思い行ってきたんですよ。

その英国版で主演を勤めていたのがベネディクト・カンバーバッチさんとジョニー・リー・ミラーさんでして…
その時点では全くどういう方なのかは知らなかったんですよ。


日本版同様に両バージョン観たんですが、これがまたものすっっっごく良かったんですよ!!!!!
特にベネさんのクリーチャーがね、本当に素晴らしくって…!
ああ、こんなに素晴らしい演技が出来るなんて…この人すごいわ!!ってなったんですよ。


で、ちょっと他の作品も見てみようかしら…と思い調べてみたら、代表作として挙げられていたのが「SHERLOCK」でして。
名探偵シャーロック・ホームズの物語を現代のロンドンに置き換えたテレビドラマシリーズです。

んで、これがまた面白くって!!!!!
お話は面白いしベネさんはかっこいいし、相棒のジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンさんもすごく魅力的な俳優さんだし…!!


そしてあっという間にズブズブとハマってしまって現在に至ります(笑)


ベネさんやらシャーロックについても語っていきたいなぁ~とは思ってるんですが、ブログを分けようかどうかで若干悩み中ですw
多分このブログを見てくださってる方はV6ファンの方が多いと思うんですよね。
だからここでベネさんベネさん言ってもいいものかと(汗)

かと言って別のブログを作ったところでベネさんファンの方とはあまり交流を広めるつもりもないんですよね…←
いや、もちろん交流するのは楽しいですよ!
でもね、確かに好きは好きですけどもね、ベネさんの舞台観に行くためにイギリスまで行ってきます!!とはさすがにならないんですよ(^^;)

だからそういう熱心な方とはきっと温度差がありすぎて私ついていけないと思うんですよ(笑)
日本で観れる範囲内で映画やらドラマやらを観て、細々とマイペースに応援していきたいなって思ってるんですよ。
ならここで、私の趣味の一つとして書いていこうかな~と思ったり…

それにどうせ多分そんなにしょっちゅうは更新しないと思うので…←


おっと、タブレットから手短に書くつもりがこんなに長くなってしまった!
これならやっぱりPCからの方がよかったかな…まぁもう遅いけどw


…なんかブログの書き方(表記)が段々Twitterチックになってきましたね(^。^;)
wとか←とか使わなかったのにね~← (あ゛)



そんな訳で(どんな訳で?)、次回からはベネさんやらシャーロックやらの話も書くかと思います!(分けるかどうかはもう悩まないのか!)
V6の話だけでいいのに…って方はスルーしちゃってください、すみませんm(__)m
でももし興味があればどなた様でも覗いてみてくださいね!


それでは、また次の機会に…(*´▽`*)



え~、あれからまただいぶ放置してしまっていましたが…

ラブセン選択肢情報を更新させていただきましたニコ

より多くの方に見ていただけるように一般公開にしましたので、攻略のご参考にしていただけると嬉しいですにこ


まだちょっと全部はまとめきれてないんですが、近いうちにもう少し見やすいようにまとめたいと思います!



さて、私のラブセン進行状況ですが…

現在岡田ルートの2周目に入っております!

そうこうしてる間に剛くんルートも配信が始まりましたね~!

イベントも次から次へとやってるし、飽きさせないですね~(笑)


ちなみに最新イベントの坂本部長が個人的にはかなり好きでしたw

これレギュラーにしてくれないかなぁ~って思いましたもん(笑)

スーツはね、やっぱりいいですね!カッコいいですね!

執事は執事で萌えましたがね、ちょっと甘すぎて吹きましたがね←



あら!そうこうしてる間に官兵衛さんが始まってるじゃないですか!(笑)

ラブセン情報はまた随時更新していきますので、お楽しみに~!(?)







ラブセン岡田さんルートの選択肢をまとめてみました。

准ちゃんは只今プレイ中なので未判明のものが多いのですが

昌行さんと比較すると選択肢はわりと簡単だった気がします!


とりあえず判明分のみ掲載しておきます。

一応メモを取りながら調べてはいますが、「それ違うよ!」等ございましたらお知らせしていただけると嬉しいですニコ


2周目以降は彼目線ストーリーが読める時があります。

そちらの選択肢も掲載しておきます。




ラブセン選択肢 岡田ルート6~10話

好感度の上がり幅 6話→2~4 7~9話→2・3・5 10話→3~5



<6話前半>

Good*「見つめかえす」 4

「目を逸らす」

「はぐらかす」


<6話後半>

「気をつけてね」

「明日はお休み?」

Good*「運転、疲れた?」 4


※6話後半で好感度が36以上で准一くんからメールが届きます。


<7話前半>

「断る」

「戸惑う」

Good*「素直に受け取る」 5


<7話後半>

Good*「ラブストーリー」 5

「准くんの映画」

「アクション映画」


<8話前半>

「言えない」

Good*「行くと話す」 5

「相談する」


<8話後半>

Good*「帰りたくない」 5

「帰らないと」

「准くんの言葉を待つ」


<9話前半>

「会えなくて残念」

Bad*「電話をかけようとする」 2

「待っていてくれた?」


<9話後半>

「まだ着いていない」

「コンサート会場」

Good*「迷っている」 5


※9話後半で好感度が57以上で准一くんからメールが届きます。


<10話前半>

Good*「楽屋の裏口」 5

「セットの裏」

「トイレ」


※10話前半で好感度が61以上で准一くんからメールが届きます。


<10話後半>

Bad*「准くんから着信」 3

「准くんからメール」

「知らない番号からの着信」




エンド分岐前後半はこんな感じです。

後半にくると若干難しくなるというか、謎選択肢がちょいちょい出てきますw

ご本人を目の前にしていない選択肢がいくつかあるんですが、そこが難しいですね(笑)

どうしてご本人を前にしていないのにこれで好感度が変わるのだと…w


特に10話前半の選択肢は最も謎ですwww

と言いつつ私は一発でGoodだったのですが←

でも10話後半で落としましたがねw



1周目はところどころで選択肢を外したんですが

それでも10話が終わった時点で好感度80を超えていたので、昌行さんに比べるとやはり簡単だったのかなぁ~という気がします。

まぁ単純にラブセン3巡目でコツが掴めたのかも知れませんが…ase


気を付けなくてはいけないのがメール。

9話後半・10話前半と立て続けにメールが来るので、9話後半のメールを好感度ギリギリで受け取ると10話前半の選択肢は絶対に外せません!

その絶対に外せない選択肢が謎選択肢っていうのが何かあざといですねw



未判明分が多いですが、とりあえずここに掲載しているものだけでも10話終了時に76以上は出せますので、まぁご参考までに…にゃ



エンド分岐後の好感度はまだほとんど判明していませんので、とりあえず選択肢が出揃ってからまた更新します♪







ラブセン岡田さんルートの選択肢をまとめてみました。

准ちゃんは只今プレイ中なので未判明のものが多いのですが

昌行さんと比較すると選択肢はわりと簡単だった気がします!

難しすぎるんだよ、昌行さんは…(ボソッ)


とりあえず判明分のみ掲載しておきます。

一応メモを取りながら調べてはいますが、「それ違うよ!」等ございましたらお知らせしていただけると嬉しいですニコ


2周目以降は彼目線ストーリーが読める時があります。

そちらの選択肢も掲載しておきます。




ラブセン選択肢 岡田ルート1~5話

好感度の上がり幅 2~4(ただし1話前半はチュートリアル終了後の1周目は好感度の変化はないみたいです、たぶん…)



<1話前半>
「そのまま待つ」

「見上げる」

Good*「立ち上がる」 4


<1話後半>

「驚いた」

Good*「良かったです」 4

「見つかるかと…」


<2話前半>

「紙袋と彼を見つめる」

Good*「思わず受け取る」 4

「これは…?」


<2話後半>

☆自分目線

「弁解する」

「目を逸らす」

Good*「ごまかす」 4


☆彼目線

セクバニぱんだ「微笑む」 3

「意外だと呟く」

「ただ黙っている」


<3話前半>

「空いてますか?」

「彼の横に立つ」

Good*「隣に座ってもいいですか?」 4


<3話後半>

「うなずき返す」

Good*「私も好きです」 4

「同じように感じた」


<4話前半>

「何でもない」

Good*「静かですね」 4

「言いたいことを忘れた」


<4話後半>

セクバニぱんだ「誰を待っていたの?」 3

Bad*「見つかります」 2

Good*「どうしてここに?」 4


<5話前半>

「こんな時間だし…」

Good*「気軽に食べられそうなもの」 4

「准くんは…?」


<5話後半>

☆自分目線

「質問する」

「動けなくなる」

Good*「見つめる」 4


☆彼目線

Good*「どうしたのか尋ねる」 4

「顔を見上げる」

「首を傾げる」




エンド分岐前前半はこんな感じです。

彼目線の選択肢がやや難しいかな…という感じはしますが、昌行さんほど難しくもないですかね(笑)


ちなみに昌行さんは3話後半で初メールなのですが、准ちゃんはまだメールをくれません。

なぜならこの時点でまだ連絡先を交換していないというwww(遅っ!)

メンバーによって進展の早さに違いがあるんですね…なるほどね…ふふふ…←







ラブセン坂本さんルートの選択肢をまとめてみました。

エンド分岐後の好感度についてはまだ調査中なので、判明分のみ掲載しておきます。

「それ違うよ!」等ございましたらお知らせしていただけると嬉しいですニコ




ラブセン選択肢 坂本ルート11~13話

好感度の上がり幅 11~12話→3・4・6 13話、エピローグ→4~6



★Sweetルート★


<11話前半>

Good*「ありがとう」 6

セクバニぱんだ「ごめんなさい」 4

Bad*「重くなかった?」 3


<11話後半>

「ドキドキしてるだけ」

セクバニぱんだ「緊張している」 4

「自分でもよく分からない」


<12話前半>

「疲れた?」

Good*「どうしたの?」 6

「何か怒ってる?」


※12話前半で好感度が77以上で昌行さんからメールが届きます。


<12話後半>

「まぁくんが楽しそうだったから」

「少しだけ残念」

Good*「私も楽しかった」 6


<13話前半>

「どうして?」

「分かった」

セクバニぱんだ「忙しいんだね」 5


<13話後半>

「緊張してる」

「はい」

Bad*「本当に舞台は始まるんですか?」 4


<エピローグ>(13話終了時に好感度が80以上で読めます)

Bad*「不安そうな表情」 4

「嬉しそうに頷く」

「楽しそうに笑う」



★Lovelyルート★


<11話前半>

「嫌じゃない」

「まぁくんの体が心配」

Good*「私も同じ気持ち」 6


<11話後半>

Bad*「またかけ直す」 3

Good*「大した用じゃないから」 6

セクバニぱんだ「今、忙しいよね?」 4


<12話前半>

Good*「ありがとう」 6

「いいの?」

「頑張っていないから…」


※12話前半で好感度が77以上で昌行さんからメールが届きます。


<12話後半>

「食べる」

「もう少しこのままで」

「それ食べて元気出さないと」


<13話前半>

「出なきゃだめ」

「いいの?」

「私も出て欲しくない」


<13話後半>

「まぁくんこそ」

「うん、忘れ物したの」

「帰ったのかと思った」


<エピローグ>

「あまり機会が無かったから」

「テレビでは見たことがある」

「来たことはない」



エンド分岐後の選択肢はまだまだ未判明のものが多くて、調査にも少し時間がかかるかと思います。

共通ルートに関しては全部判明してるんですが…ase

地道に調査しつつ、また更新していきたいと思います!







ラブセン坂本さんルートの選択肢をまとめてみました。

消去法で判明したものも含まれています。

一応メモを取りながら調べてはいますが、「それ違うよ!」等ございましたらお知らせしていただけると嬉しいですニコ


2周目以降は彼目線ストーリーが読める時があります。

そちらの選択肢も掲載しておきます。




ラブセン選択肢 坂本ルート6~10話

好感度の上がり幅 6話→2~4 7~9話→2・3・5 10話→3~5



<6話前半>

Bad*「大丈夫」 2

Good*「もう少し一緒にいたい」 4

セクバニぱんだ「少しだけ…」 3


<6話後半>

Good*「まぁくんの作るものなら何でも」 4

Bad*「美味しいものならなんでも」 2

セクバニぱんだ「まぁくんの食べたいものを」 3


※6話後半で好感度が36以上で昌行さんからメールが届きます。


<7話前半>

Good*「どうしたの?」 5

Bad*「怒ってる?」 2

セクバニぱんだ「気分が悪い?」 3


<7話後半>

Good*「楽しかった」 5

Bad*「嬉しかった」 2

セクバニぱんだ「仲がいいんだね」 3


<8話前半>

Good*「ごめん」 5

セクバニぱんだ「恥ずかしくて聞けなかった」 3

Bad*「嫌だった?」 2


<8話後半>

☆自分目線

セクバニぱんだ「弱みを見つけてうれしい」 3

Good*「大丈夫」 5

Bad*「楽しみにしてたのに」 2


☆彼目線

セクバニぱんだ「名前を呼ばれる」 3

Good*「待っていてくれる」 5

Bad*「怒らないから」 2


<9話前半>

Bad*「気にしないで」 2

Good*「一緒の方が楽しい」 5

セクバニぱんだ「アトラクション好きだから」 3


<9話後半>

Good*「行けるように頑張る」 5

セクバニぱんだ「諦めたくない」 3

Bad*「行かなかったら後悔する」 2


※9話後半で好感度が57以上で昌行さんからメールが届きます。

<10話前半>

セクバニぱんだ「もちろん」 4

Bad*「ドキドキした」 3

Good*「楽しかったし、かっこよかった」 5


<10話後半>

Good*「今出てきたところ」 5

Bad*「待ったけど大丈夫」 3

セクバニぱんだ「気にしないで」 4




後半になるにつれて選択肢が難しくなってきますね(苦笑)

えええ何でこれなのよおおおおお!!!みたいなのが多い気がします、昌行さんw


ちなみに10話終了時点で好感度が76あれば、エンド分岐後にどれだけ選択肢を外しても最終的には好感度はMAXになります!

准ちゃんに比べると昌行さんの方が難易度高いかなって気がするので、自力で頑張ってみてダメだった~!って方は参考にしていただくのもよいかと思います♪