メタボは怖いのか?

テーマ:

こんにちは音譜

柔道整復師の石橋ですグラサン

 

メタボリックシンドロームという言葉が出たのは10年以上前のことで、今では普通に聞いたりしますがその恐ろしさを十分に伝わっていないのが現状ですびっくり

メタボとは、内臓脂肪が溜まり過ぎる内臓脂肪型肥満。

内臓脂肪型肥満は、腹部を輪切りにするCT画像で100㎠を超えたもの

CTが撮れない場合、ヘソの高さで測る腹囲が男性85cm、女性90cmを超えると内臓脂肪型肥満と判定されます上差し

 

BMI25以上が肥満になりますが、メタボの診断基準にはBMIは含まれません。内臓脂肪の溜まり具合を反映する腹囲のみで診断するのが特徴になります。

加えて血圧、血糖値、脂質代謝のうち2つ以上が基準を超えるとメタボと判断されます。

 

 

タイトルにある通り、どれほどメタボは怖いのか?

リスクありとなしを5年追跡調査をすると心臓病、脳卒中といった心疾患、脳血管系の発生率はある人とない人では2倍と判明されています。

注意心疾患、脳血管系は日本人の死因2位と3位注意

血圧、血糖値、脂質代謝異常は血管に詰まりを起こす動脈硬化の危険因子になります。

 

メタボ検診はその危険因子のリスク回避し、予防しようという対策になっているのです。

 

もっと知りたいという方は⇒厚生労働省参照

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さくらLifeはりきゅう接骨院

東区土井4-1-34-1F

でんわ092-410-9238

 

交通事故治療

~無料相談受付中~

 

ちょうようきん楽トレお試し体験受付中ちょうようきん

 

治療コラム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇