肝臓をいたわるお酒の飲み方  福岡市 接骨院 | 福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院

福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院

福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院です。国家資格者[柔道整復師・鍼灸師]が地域の皆様に健康をご提供いたします。


テーマ:

こんにちは!

受付&はりきゅう師の大賀ですニコニコ

 

年末年始に、ついつい飲みすぎてしまった方も 

たくさんいらっしゃると思います生ビール

飲み過ぎ画像 に対する画像結果

飲み過ぎてしまうと、肝臓へのダメージが蓄積されるだけでなく、

様々ながんを発症させるリスクが高まると言われています。

 

そこで、今回は肝臓をいたわるお酒の飲み方をご紹介しますニコニコ

 

・サラダの食物繊維で悪酔いを防ぐ

  野菜に多い食物繊維は、胃の中に長く留まるため、アルコールの

  吸収を緩やかにし、悪酔いを防ぐ効果があるようです。

  自宅で食べる時には、「ブロッコリースプラウト」がおススメ。

      ブロッコリースプラウト画像 に対する画像結果

 

  強い抗酸化作用で、肝臓の防御機能を高める効果があり、

  他の生野菜と一緒に食べれば、食物繊維も同時に摂れて、  

  悪酔い・二日酔い予防に効果的です。

 

・お刺身を食べるなら、マグロとタコがおススメ

  マグロの脂に含まれるEPAとDHAには、肝臓の働きを活発に

  する働きがあります。

  一方、タコには「タウリン」というアミノ酸が含まれていて、

  肝臓を守る胆汁を出しやすくし、肝臓を保護します。

 

  同時に摂れば、肝臓の働きを良くするだけでなく、

  保護もしてくれます。

 

・二日酔い予防に、飲む前に飲む「ウルソ」

  正式には、「ウルソデオキシコール酸」。

  熊の胆のうから発見された胆汁酸で、肝臓に作用して

  胆汁の流れを良くしたり、肝臓の機能を高めたりする効果

  期待できますくま

 

  元々は処方薬でしたが、現在は錠剤や飲料としても市販されて

  います。

 

・「油」が悪酔いや二日酔いを防ぐ

  油ものは、食物繊維と同じように、消化に時間がかかり、

  胃に長く滞在します。

  そのため、アルコールの吸収を防げます。

 

  しかし、カロリーを考えると、食べ過ぎは禁物!

  揚げ物でも、エビの素揚げなど、カロリーの低いものを選ぶように

  しましょう。

 

  また、揚げ物が苦手な方は、マグロのカルパッチョがおススメ。

  オリーブオイルで油を摂り、マグロの脂に含まれるEPAやDHAで

  相乗効果が期待できます。

   まぐろの カルパッチョ画像 に対する画像結果

 

・しめを食べるなら「蕎麦」がおススメ

  お茶漬けは、糖質が高く血糖値を上昇させます。

  できれば、しめは我慢するのがベストですが、どうしても食べたい

  ならおススメは「蕎麦」。

  ルチンというポリフェノールの抗酸化作用で、肝臓の機能を

  助ける働きがあります

 

「百薬の長」といわれるお酒ですが、飲み過ぎれば害になります。

飲み方に気をつけて、お酒を長く、楽しく飲み続けていただきたいと

思いますウインク

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ほねつぎLifeはりきゅう接骨院

東区土井4-1-34-1F

でんわ092-410-9238

 

交通事故治療

~無料相談受付中~

 

ちょうようきん楽トレお試し体験受付中ちょうようきん

 

治療コラム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

ほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス