組み合わせの悪い食べ物とは!? | 福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院

福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院

福岡県福岡市のほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院です。国家資格者[柔道整復師・鍼灸師]が地域の皆様に健康をご提供いたします。


テーマ:

こんにちはどんぐり

受付の平山ですミニオンケビン

 

いつも何の気なしに食べてるその食材、

もしかしたら食べる組み合わせによって栄養素が逃げてるかも!?

ということで、ありがちな食べ合わせ食材をまとめてみました上差し

 

 

トマトきゅうり

ビタミンCを豊富に含む食べ物として知られているトマトですが、

きゅうりに含まれるアスコルビナーゼという酵素が、トマトのビタミンCを酸化させてしまいます。

どうしてもサラダで食べる際には、マヨネーズや酢入りのドレッシングを

かけて食べることで酵素の働きを抑制できる。

 

お酒からし

酒とともに、からしなどの辛いものも血行を促すため、かゆみが出てしまう可能性があります。

この食べ合わせは、高血圧、糖尿病、高コレステロールなどの生活習慣病を引き起こす

可能性があります。 

この2つを同時に摂るときは、きゅうりやトマト、セロリなど体を

冷やす作用のある食べ物を一緒に摂りましょう。

 

しらす大根

しらすに含まれる必須アミノ酸リジンの吸収を、大根が持つ抗体によって阻害してしまう

リジンは体内で作ることができず、食べ物から摂取する必要があるアミノ酸で、

免疫力アップや抗ストレス効果がある。

ダイコンとシラス干しには、酢を少量かければ栄養的に問題なく食べられます。

 

わかめネギ

ワカメに含まれるカルシウムの吸収を、ネギに含まれるリンが阻害してしまう。

一緒に食べたからといって深刻な問題があるわけではないが、

効率の良い栄養吸収を考えるのであれば葱は控えた方が◎。

 

ホウレンソウベーコン

ホウレンソウに含まれる硝酸が体内では亜硝酸に変化し、それがベーコンに含まれる

タンパク質の分解物と反応して、発ガン性物質が生成されるかも!?

しかし、ビタミンと一緒に摂ることで、亜硝酸に変化することを防げます。

また、ベーコンを炒める前にさっとゆでておけば、

鉄分やカルシウムの吸収を阻害することもなくなります。

 

せっかく栄養がとれたと思っても吸収できていなかったり、

健康を害してしまったりしては残念なので、悪い食べ合わせは

知っていた方がいいかもしれませんねびっくり

一手間加えたりすると、問題なく栄養摂取できるものも

あるので参考にしてみてください目キラキラ

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ほねつぎLifeはりきゅう接骨院

東区土井4-1-34-1F

でんわ092-410-9238

 

交通事故治療

~無料相談受付中~

 

ちょうようきん楽トレお試し体験受付中ちょうようきん

 

治療コラム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ほねつぎLife接骨院・Lifeはりきゅう院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス