こんにちは!

受付&はりきゅう師の大賀ですニコニコ

 

ビタミンCと言えば、風邪予防や疲労回復など、さまざまな効果があると

知られていますが、この季節、気をつけたいのがビタミンC不足

 

肌の劣化、筋力の衰え、骨がもろくなる、などの老化を食い止めるのが、

ビタミンCなのです。

        レモン 画像 に対する画像結果

厚生労働省では、ビタミンCの摂取量を、一日100mgに定めています。

この量は長期にわたりビタミンCが不足すると発症する「壊血病」を防ぐ

ギリギリの量だということです。

 

健康的に過ごすには、一日1000mgの摂取が理想的だそうです。

ちなみに、1000mgは、レモン約10個分ですびっくり

 

ビタミンCが不足すると、老化を早めてしまいます。

老化の原因のひとつが、活性酸素。

 

活性酸素は、その強い酸化力で体内のウイルスを撃退しますが、

たくさん増えると、DNAやたんぱく質を傷つけ、細胞の機能低下などを招いて、

老化を早めてしまいます。

 

一言で言うと、身体がサビてしまうのですガーン

 

そんなサビから身体を守ってくれるのが、ビタミンCです。

活性酸素を打ち消し、無力化してくれます爆笑

 

ところが、活性酸素は、日常のちょっとした行動で増えるため、

除去のためにビタミンCを大量に消費します。

 

ビタミンCは、活性酸素を消してくれますが、腸管から吸収されて皮膚まで

いくのに6時間ほどかかります。

 

また、ビタミンCは水溶性のため、尿などで排出してしまいます。

長期間体内にためておくことができないので、こまめに摂ることが大切です。

 

一日1000mgのビタミンCを摂取するなら、3回に分けて朝昼晩の食事で

摂るのが効率的ですニコニコ

 

ビタミンC不足を放置しておくと、老化を早めるだけでなく、寿命に影響を与える

可能性があります。

 

食事で摂るのが理想的ですが、難しい場合は、サプリメントなども利用して、

しっかりとビタミンCを摂取していきたいですねお願い

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ほねつぎLifeはりきゅう接骨院

東区土井4-1-34-1F

でんわ092-410-9238

 

交通事故治療

~無料相談受付中~

 

ちょうようきん楽トレお試し体験受付中ちょうようきん

 

治療コラム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇