ホンダヤオ

ホンダヤオのブログ
(大阪府八尾市にあるHONDA正規販売店)


テーマ:

 

どうもパー

ホンダヤオ、サービススタッフのもりもりです。

 

すっかり春ですね照れ

出勤途中にツーリングライダーを見かけると

HPがごっそり削られる感じがします。

バイクノリタイ・・・

 

そしておバイクする季節にちょうどいい中古車が入荷しました

CBR600RRぅ~(CV大○のぶ代)

 

セクシーなセンターアップマフラーが特徴のイケてるあんちくしょうです恋の矢

店にやってきたときのスタッフの盛り上がりっぷりったらもう・・・

みんなやっぱり男の子なんですねぇ(笑)

まあ僕も興奮してましたけどてへぺろ

 

ちなみに2011年式のPC40型前期モデルです。

巷では「ロクダボ」なんて呼ばれ方もしてますね。

 

外観はこんな感じ

 

メーターはこんな感じ

ご覧のとおり低走行車ですので

スタッフが口をそろえて「フゥ~~ビックリマークビックリマークアップアップアップ」ってなるぐらいには

吹け上がりがいいです

ていうか最高です僕がほしいぐらいです

買えないけど・・・

 

まあ僕のサイフ事情は置いといて、ちょっとしたうんちくを。

 

 

顔の・・・

これなんぞはてなマーク

 

答えは「ラムエア」と呼ばれる吸気システムです。

近年のスーパースポーツには大体付いてるこのダクト、

具体的にナニをしているのかと言うと・・・

 

①バイク前面に当たる風をダクトから集めてエアクリーナボックスに送る。

一般的なバイクはシート下またはタンク下のエアクリボックスに付いている

吸気口から外気を吸い込むのですが、

「走ってれば勝手に空気入るくね?」って感じで吸気口を

フロントカウルまで持ってきて、当たってくる風を

勢いそのままエアクリボックスに、ぶち込んでいるわけです。

だから速度が上がれば、その分入ってくる空気量も増えるので、

ちょっとした過給機みたいな気分です。

 

②冷えた新鮮な空気を取り込む。

「冷えた」でピンとくる方もいると思いますが、

理科の授業を思い出してみてください。

水を除く普通の液体は、固体になる(凍る)と体積が小さくなります。

気体でも同じことが起こっているので、エンジンの熱で温度が上がった

空気よりも、フロントカウルに配置した吸気口から取り入れた

冷たい空気の方が、充填効率が上がってエンジンのパワーが

出せるんです。

 

 

似たようなシステムで

カワサキ・ZXR250/400K-CAS(通称ザ○ホース)がありますが

これはラムエアではないんです。

ラムエアはフロントカウルの吸気口から、エアクリボックスに直結しているのですが

K-CASはダクトからシート下にある吸気口周辺まで、

あくまで空気を誘導しているだけなんです。

まあそれでも効果なしと言うわけでもないのですが(笑)

 

 

以上バイク豆知識でしたウインク

 

CBR600RRは車体価格税込み798,000円

にて販売中です。音譜音譜

興味のある方は是非お店に遊びに来て下さいビックリマーク

早い者勝ちですよ!!

ではパー

 

 

 

 

八尾カワサキLINE@ 友だち追加お願いします!

 友だち追加 ←こちらをポチッとお願いします

 

ホンダヤオ

〒581-0014 大阪府八尾市中田3-23-1

TEL072-994-6018 FAX072-994-7733

e-mail h-yao@yaokawasaki.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンダヤオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。