株式会社大治の社長ブログ

株式会社大治の社長ブログ

東京都中央卸売市場・大田市場 青果物専門の仲卸


テーマ:

ある同級生の話。彼は毎日5km走ることを日課としているそうだ。

雨が降ろうと、会食があろうと、ゴルフに行こうと関係なく、約6年間継続している。

ある日、一緒に食事をしていると、「今日は朝走れなかったので、2次会は失礼する」と。

ほかの友人が「じゃあ、今走ってくれば良いじゃない」と冗談で言うと、スーツの上着を脱ぎ、革靴のまま恵比寿の町に飛び出していった・・

一度決めたことを継続するのは簡単なことではない。

ましてや毎日となれば、必ず24時間の中で完結しなければならないわけで、余程の強い意志がなければ継続は不可能だ。

仕事においても難しい、面倒くさい案件は先送りにしがちだが、こういう人は即断即決できるのだろうなと尊敬の念を持って、この話を聞いた。

 

誰にとっても時間は有限なのだが、事前に終わりを知らされることのない人生においては、その時間の限りを自覚する場面はさほど多くはない。

しかし、今日やれることをやれる者とやれない者の差は時間を経るほどに確実に開く。

社会人になって24年。残された時間は如何ばかりか不明だが、今日という日の大切さを強く自覚すべき年齢になったことだけは間違いない。

 

 


テーマ:

東京都の最低時給が26円アップの958円になるそうだ。

更なる高齢化が進む中で、1時間当たり958円の生産性に満たない人たちが雇用の機会を失うことにはならないだろうか。

時給が上がる一方で、モノの価格はどうなるだろうか?

給与アップの話はよく聞くが、キャベツの最低価格について語られることはあまりないのではないか。

キャベツを作るために掛かるコストが当然あるわけで、それを下回れば農家さんは赤字になる。

これらを合わせて考えなければ、不公平なのではないか。

テレビで安売りや買い物上手を礼賛するのは、そろそろやめていただきたい。

自分の給与は上がり、モノは安く買うというのは「自分だけよければいい」というエゴでしかない。

しかし、それは巡り巡って自分に返ってくる。

その身勝手な考え方(の人々)と、それを礼賛するマスコミがデフレを助長しているような気がしてならない。

 

 

 


テーマ:
4名のベトナム人スタッフが仲間に加わって、約2カ月が経過した。
思った以上に会社に溶け込んでいて、日本人スタッフも非常に好意的かつ親切に接してくれている。
まだまだ日本語が拙いため、言葉のコミュニケーションは日本人に対してよりも多少手間取るが、かえってそれがプラスに作用していると感じる。
通じ難いがゆえに、より丁寧に接するようになるようだ。
言葉は便利だ。言葉は人間にとって最高の道具であり、武器でもある。
しかし、言葉がある為に人を傷つけることもある。
今回ベトナム人スタッフとのやり取りを見て、言葉の重要性を再認識することができた。
言語を駆使して心を伝えてこそ、人間である意味が生じるのではないか。
言葉という武器の平和利用について考える機会を与えてもらっただけでも、この採用は価値あるものだと思う。
来週から更に3名のベトナム人スタッフが加わるが、彼らが更に日本人の優しさを引き出してくれることに期待したい。

テーマ:

まだ詳細は未定なのですが、NHK(BS)の東京オリンピックに向けたドキュメンタリー番組で、弊社と東京の農家さんの取り組みを追いかけてもらうことになりました。来週からボチボチ撮影が始まります。どうなるか分かりませんが、楽しみです。


テーマ:

昔に比べて世の中全体が価格にシビアになっている気がする。

いろんなところで「昔はもっと儲かったのだけど」という声を聞く。

儲からないと、よりやすいものを買い求める、それが巡り巡って自分の賃金にも跳ね返る。

これが「デフレスパイラル」というものなのだろう。

 

泥沼の中で自分だけが助かろうと、前にいる人にしがみつく。

すると、しがみつかれた人は更に前の人にしがみつく。

こうして自分だけが助かろうとする人だらけになり、結果的には全員が溺れてしまう。

 

インターネットなどによる情報の過多とマスコミがデフレの原因を作っていることも多いのではないか。

近隣だけでなく広範囲のスーパーのチラシを集めて、最安値の賞品を購入する主婦を「買い物上手」と礼賛するテレビ番組。

玉ねぎを110円で販売して、その価格で本当に農家さんが食べていけると思っているのだろうか?

汗水流して働いて「あなたの時給は100円です」と言われたら、その人はどう答えるのだろうか?

 

自分が良くなることを望むことは決して悪いことじゃない。

でも自分だけが良くなることはあり得ない。

小さな社会(会社)の中では気付けることが、大きな社会では気付けなくなる。

自分に帰ってくるスピードが遅くなるだけなのだが。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス