IMG_8582
ブルームは暑く、南国情緒が溢れ、お花の香りがすんばらしいのだ。

IMG_8586
落ちてる花を部屋も持って帰り、香りを楽しんだよ。

IMG_8588
ブルームのケーブルビーチ。ずっと奥に行くと、ヌーディストビーチがあるらしいっすよ。ふふっ。残念ながらそこの写真は無いっすよ。今回行って無いんで。行ったことがある人ー、コメントよろしくっす。

IMG_8603
日本の味が恋しくならない?と言う方がいらっしゃいますが、そんな時はチャイナタウンへ。日本の食材を輸入してるので、意外と手に入っちゃったりするんだ。

IMG_8604
結構手に入るでしょ?値段は高めだけど。

IMG_8613
ブルームは真珠養殖の盛んな街で、20世紀初頭、多くの日本人が移民として働き、世界の真珠養殖の中心地として栄えた。その時の功績を称え、街の中心地に日本人の銅像がある。ダイビングをやってる人なら分かると思うが、潜水病というのがある。急激に潜ったり上がったりすると起る現象なのだが当時は良く分かっておらず、多くの犠牲者が出た。そして第二次大戦で日本軍が攻めてきて、街が壊滅的に破壊された。日本人墓地もあるので、日本人としてこの地を訪れるなら、お参りしたほうが良いんじゃないかなぁと思ってお参りしてきた。この方々の生きていた時代と、今の平和な自分たちの暮らしを思うと自然と感謝の気持ちが出てきた。

IMG_8624
ブルームの街には古い時代の野外映画館が今でもやってるんだ

IMG_8626
オージービーフの原産地では、サンダルくらいの大きさの肉が3ドル50セント。270円くらいだ。

IMG_8629
大きいので少し切って焼いて、ビーフケバブにした。

IMG_8630
同時進行で、今夜のカレーも作る。日本のカレーだ。楽しみだー。カレーは先に作って寝かせると更にウマウマーなのだ。カレールーは、現地で購入したのだ。5ドル近くしちゃうけど。

IMG_8653
4000キロを共にした相棒。無事に運んでくれてありがとう。ディーゼルだったので凄く燃費が良かった。リッター15キロとか走ったよ。

IMG_8670
今夜も月の階段が見れて(ちょっと月が欠けちゃうけど)、月の階段のある日は、タウンビーチでマーケットが開かれるのだ。ちょっとしたお祭り気分で楽しい。人口着色料と砂糖が大量に練りこまれた謎のお菓子。たいがい日本人の口には合わないってゆーか、かなりの確率でノドチンコの裏まで砂糖がこびり付きそうなお菓子なので、見るだけでにしといた。

IMG_8671
移動バンでハンバーガーを焼いている。見ているだけで楽しい。

IMG_8675
超のアクセサリーが綺麗だった。
IMG_8676
夜風になびいて羽が動くのだ。

IMG_8677
日本で言うところの縁日だな。この場所にいるだけで、ワクワクする。

IMG_8678
月の階段をデザインしたグラス。郵送したら割れそうだよなー。あー、欲しいな。

IMG_8682
この国ではお年寄りになっても、手を繋いで歩いてるんだよね。お互いの右足左足が一緒に動いてるんだよね。こういうのってさ、恋愛したばっかりの若いカップルなら見られる光景だけど、年配の方でってなると、日本ではまず見られない。チャーミーグリーンのCMの世界だ。憧れるねぇ。

IMG_8684
今夜はカレー。うまうまだったー。うまうまー。
ブルーム2日目ステイも楽しく、7月27日を過ごしました。