このコロナ過で、世の中は様々な変化を続けています。

 

当然ながら、わたくしどもを取り巻く環境にも変化を

 

もたらしており、存続する事の困難さをあらためて痛感すると共に、

 

変わりない日常を重ねることのできる尊さも感じています。

 

わたくしどもは多くのことを知らないかもしれません。

 

しかし、この道一筋に歩むわたくしどもは

 

この道が奥深いことを熟知しています。

 

 

【井の中の蛙(かわず)大海を知らず】

 

「狭い世界に生きて広い世界を知らない」 という意味の

 

ことわざですが、実は後になって続きが作られたそうです。

 

それは、こう続きます。

 

【井の中の蛙(かわず)大海を知らず されど空の深さを知る】

 

「狭い世界で一つのことを突き詰めたからこそ、

 

その世界の深いところまで知ることができた」 ということを

 

あらわしています。

 

わたくしどもはこの蛙でありたいと考えています。

 

【井の中の蛙(かわず)大海を知らず されど空の深さを知る】

 

そして、このことわざにはわたくしども独自の続きが存在するのです。

 

それは、こう続きます。

 

【井の中の蛙(かわず)理論を知らず されど技と術を知る】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも行くべき道を一途に歩み続けます。

 

 

       

最後に、次回12月25日のブログにて、

 

社長の奥村より歳末のご挨拶をさせていただきます。

 

お読みいただければ幸甚に存じます。

 

 

  アルファックス