春が訪れ、近くの遊歩道の桜も咲き始めました。

 

 

東日本大震災に遭った、福島県夜ノ森の桜も

 

蕾をつけ、咲き始めています。

 

現在は解除されていますが、

 

この桜は立ち入り禁止区域にあったのです。

 

※ 画像お借りしています。

 

8年間、愛でる言葉が聞こえてくることもなく、

 

輝く笑顔に出会える事もなく、

 

誰一人居ない中、桜は何も変わる事なく

 

蕾をつけ、咲き誇っていたのです。

 

花びらの形も、色をも変えることなく

 

春の訪れと共に8年間咲き誇っていたのです。

 

その変わらぬ姿は、樹木の強さを物語っています。

 

企業がこの桜のように時を過ごし、年月を重ねていくには、

 

理念の芯と、強い信念の柱が必要であると考えています。

 

私ども従業員には理念の芯をしっかり理解し、

 

【信頼を勝ち得る製品造り】を強い信念とし、

 

どのような時でも変わらぬ姿勢で取り組むよう

 

周知徹底しています。

 

創業60年を超え、更なる発展、飛躍へと歩む私どもは、

 

これからどの様な挑みに出会えるのか、

 

そして、その挑みの中で果してどの様なものが得られ、

 

どの様な多くの学びが出来るのか、

 

私どもの中核である、夢とロマンを追い続ける技術開発室は

 

大変楽しみにしています。

 

これからも理念と信念を柱とし、

 

伝承という名の太い根が張らせ、

 

挑みの道、永続の道を力強く歩んで行きたいと思います。

 

最後に、創業60周年に対して

 

お祝いのお言葉を数多く賜り、

 

従業員一同、大変有難く、心より感謝申し上げます。。

 

        アルファックス