この度の台風19号の影響により、

 

被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

 

また、犠牲になられた方々、そしてその御家族の皆さまに、

 

心よりお悔やみを申し上げます。

 

               代表取締役社長   奥村晃二

                            従業員一同

 

 

 

 

 

関東地方の皆さまにおかれましては,

 

台風15号の爪あとや心の傷が癒されないまま

 

またしても台風19号が襲い、その被害の甚大さにかける言葉もありません。

 

そんななか、バレーやラグビー日本代表の選手たちが

 

被災地の皆さまに少しでも元気を与えられるようにと、

 

素晴らしい活躍をしてくれています。

 

そして、カナダ代表の誠意と思いやりの溢れる

 

ボランティア活動にも称賛の声が上がっています。

 

 

     

         ※ 画像お借りしています。

 

 

2011年に発生した東北大震災では、「絆」という言葉が

 

日本中を包みこみました。

 

今回の台風19号でも、世界中からSNSを通じて

 

支援、団結、思いやりを表明する数多くの

 

メッセージが寄せられています。

 

たとえ国や言葉が違っていようとも、人と人は心で繋がり

 

そして、心と心を紡ぎながら明日に向かって生きているのです。

 

私どもも、明日に繋がる挑みを止めず

 

術(すべ)を紡ぎながらにし、

 

私どもの造る製品や部品がお役に立ち

 

なくてはならない会社になれるよう

 

「信頼を勝ち得る製品造り」続けていきたいと思います。

 

 

 

最後になりましたが

 

被災された地域の皆さまの安全と

 

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

        アルファックス