桜前線が北上し、日本中に春が訪れている中、

 

まもなく「平成」が終わろうとしています。

 

当社にとっての平成は、「存続への戦略」と

 

「守るべき理念」が錯綜した、葛藤の時代でもありました。

 

そんな中、昨年踏み出した大きな決断の一歩が

 

次の一歩、またその次の一歩へと繋がり、

 

力強い歩みへと変わってきています。

 

 

まもなく迎える「令和」

 

       ※画像お借りしています。

 

 

【人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。

 

梅の花のように、日本人が明日への希望を

 

咲かせる国でありますように。】

 

穏やかな優しい響きの新元号です。

 

 

当社が、昨年踏み出した一歩で蒔いた種は、

 

しっかりとした太い根を張ってきています。

 

その後の歩みでも蒔き続けている、改革と改善の種。

 

「令和元年」

 

「新生 本田金属工業株式会社」

 

築き上げた高い技術力と培ったノウハウ、

 

そして強い精神力 【HONDA SOUL】で

 

本田ブランドの花、咲かせたいと思います。

 

 

 

 

               アルファックス