2月8日の活動は「チョコレート風文具を作ろう!」でした。

利用者さん達にはキーホルダーかマグネットかを選択していただき、午後から作成をしました。

 

キーホルダーは赤、オレンジ、緑の3色の土台を選び、マグネットはクッキー型かタルト型を選んでの作成でした。

 

さらに土台の上に乗せるパーツもたくさんあったため、何をのせようか、どんな風にのせようか…。

悩んでいる利用者さん達が大勢いました。

 

 

「あぁぁぁぁ…」

 

「これどうしよう…」

 

「落ちちゃう」

 

「のらない!」

 

あちらこちらから聞こえる利用者さん達の困惑と戸惑いの声。

かと思いきや黙々と無言で作業を行う利用者さん。

三者三葉で見ていてとても楽しいです。

 

 

 

 

 

レジン液を使用しているため、UVランプで硬化後、完成となりました!

マグネットは1人2つ、キーホルダーは1人1つずつのお持ち帰りです。

「ピース!」

 

 

 

個性あふれる作品ができましたね!

ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、余談ではありますが、本日の鶴ヶ峰・都岡方面のコースの車両に乗車していた利用者さん達が、来所早々にスタッフへ興奮気味にお話をしてくれました。

 

「水道管破裂しててね、水がブワァ!ってしてたんだよ!」

 

「車いっぱいいた!」

 

「水やばい。噴水みたいだった!」

 

はて、水とはいったいどういうことなのか…。

利用者さん達の話をまとめると、どうやら施設へ向かう途中の道路で水道管が破裂し、水が噴き出ている現場に遭遇したそうです。

 

ちょっと見てみたかった。

そんなスタッフの気持ちを読んでいたのか、鶴ヶ峰・都岡方面の送迎に出ていた他のスタッフが撮影をしていました。

 

これはすごい…。

近隣の方、早く復旧をしていると良いのですが…。

 

万が一に備えて水を貯水しておく必要を感じる瞬間ですね。