本厚木整骨院 喜び体験談 | 本厚木整骨院 スタッフブログ

本厚木整骨院 スタッフブログ

小田急線本厚木駅北口から徒歩一分、本厚木整骨院のブログです。

こんにちは、スタッフの五十嵐です❀

 

 

逆子治療で通院されていた方から喜びの体験談を頂いたのでご紹介したいと思います\(^o^)/

 

 

 

34週で来院され、36週に逆子が戻りました(^^)

Kさんは昔から頑固な冷えに悩まされていたり、つわりがひどく動けない期間が長かったせいか、

巡りが滞り、身体の熱のバランスが滞ってしまったことで、

赤ちゃんが正しい位置(下向き)ではなく、上を向いてしまったのではないかと考えられます。

 

 

30週後半に入ると、腰や首の痛み、寝つきが悪くなったり、便秘、むくみなど様々な不調が出てきやすくなります。

逆子が戻りやすくなるには、「母体の環境が整っている」ということが一番大切です。

鍼やお灸でツボに刺激をし、それらの症状が改善され変化がでてきた頃、逆子が治っていきました。

 

 

普段も活発に動くとのことでしたが、お灸をやっている時も大きく動いていて

赤ちゃんも頑張って回ろうとしているんだな、というのがとても伝わってきました(*^^*)

 

 

無事に元気に産まれてくることを願ってます(^^)☆彡

 

 

 

 

逆子治療は赤ちゃんが大きくなってしまうと戻る確率も低くなってしまうので、

28週頃からをお勧めしています。

 

もし逆子でお困りでしたら、お気軽にご連絡ください。

無料相談も受け付けています(^^)