嘘みたいな冗談みたいな話ですが嘘でも冗談でもなく自民党改憲草案の実現は独

裁体制の完成を意味していたのです。まさに改憲草案にこっそり忍び込 まされ

た文言によってナチスの全権委任法に匹敵する権力の復活が目論まれていたのです。

 

この「自民党改憲草案の実現」から逆算的にこれまでの政府の実相を観て行きま

すと、前述の内閣法制局も、沖縄密約や原発推進の日米同盟以来の違憲 性を誤

魔化すために付け焼き刃的に置かれていたにすぎなかったのではないかとさえ思

えてきます。砂川事件裁判判決で採用された統治行為論も然り。 憲法違反を誤

魔化し誤魔化し続けてきて、改憲草案の実施と戦争ですべてをチャラにしてしま

おうという魂胆が、霧の中からその悍しい姿が、ついに臆 面もなく晒され始め

ているのがまさに今!なのです。

 

ここで前掲の憲法第81条に再度触れます。

 

条文にあるように「終審裁判所」である筈の最高裁が何故、実際の憲法違反を目

前にして沈黙しているのでしょうか? それは元最高裁長官三好達(み よし

おる)が日本最大の極右組織「日本会議」の会長を15年も努めていたことや元最

高裁長官石田和外がやはり「日本会議」の会長であったことと無関係ではな

どころか、徴兵制をも目論んでいるこの「日本会議」或いはその構成員が重なり

合っている「神社本庁」、「創価学会」をはじめとするカルト集団・ 「統一教

会」、「在特会」などに支えられながら最高裁のみならず政府がほぼ旧体制勢力

に「牛耳られていた」と言っても過言ではないことに拠りま す。安倍晋三は米

国ネオコンの命令をいいことに国民のお金を大量に彼らに流しつつ戦後温存され

てしまっていたこの旧体制勢力の大躍進 つまりは天皇を元首とした大日本帝国

の復活を目論んでいたのです。

 

因に創価学会に支えられた公明党は憲法第20条の政教分離原則に明らかに違反し

ています。私はこれまでずーっと憲法違反なのに何故放置されている のか、第

98条によって無効となるべきなのに何故そうならないのか? 何か決定的な解決

策はないものかと非常に歯痒くもどかしい思いでいました。 特に311以降、放射

能に曝されたままこれといった解決策も打出さないまま原発の再稼働や増設、他

国へのセールスまで言い出す始末の政府とは狂気 以外の何者でないとさえ思っ

ていました。

 

しかし、去る524日、歴史的瞬間と言っても過言でない時が訪れました。

 

山崎康彦さんというネットジァーナリストで市民政治活動家の放送されている

YYNewsLive特別講演「安保法案と安部自公政権を同時に打倒で きる秘策と

は?」で山崎さんより述べられた「秘策」こそ、この原稿にて僭越にも私がこれ

まで述べてきた見解に至ることを可能にしてくださった山崎 さんの「発見」と

も言っていい事柄だったのです。この内容につきましては是非とも実際のその放

送の録画を観て戴けましたら幸です。 ?http://twitcasting.tv/chateaux1000

/movie/171146943

 

この放送以降、山崎さんは「一千万人情報拡散運動」として情報共有のための

メーリングリストを作成をご自身されていますので、ご協力してくださる 方は

是非メール差上げてください。(山崎康彦さんのE-Mail yampr7@mx3.alpha-

web.ne.jp

 

 

AD