体操服の下の肌着問題について台東区ではどう? | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ

体操服の下の肌着問題について台東区ではどう?

 

台東区議会議員のほんめさよです。

体操着の下に肌着を着ちゃいけないということで
結構ニュースとかで盛り上がってるかと思います。

これについてどんな取り組みしてるのというところをお伝えします。

台東区で、まずそもそもそういった学校があるのか、体操着の下に肌着を着ちゃいけないっていう学校があるのかどうか?
ていうのを私の子どもがまだ2歳なので区民の方々とプロジェクト立ち上げました。

体操服だけじゃなくて、もっと大きめの学校のルールについて、現実をまずは知りましょう。
そしてのびのびできる学校のびのびと子供がみんな過ごせる

 

学校を作りたいね、というプロジェクトを始めました。

通称のびのび小中学校という風に名付けています。

そのプロジェクトで、各学校に入学予定もしくは入学している通っている小中学校の保護者の方に色々とアンケートを取りました。
いまちょうど、実態をまず把握したところです。

やはり中には現場でも、特に小学校低学年では肌着を着てはいけないという学校もあるらしく。

「台東区でもあったのか」ということでちょっと悲しくなっているところです。
が、悲しくなっているだけじゃ仕方がないのでこれから、教育委員会に対してこういった学校でこういった事例があるけれども
ここは改善していくべきじゃないかという風に提案をしていく予定です。

ちょうど今アンケート先ほどの実態調査のアンケートまとめてもらっているところです。

 

小学校とか中学校においては、それぞれの学校のルール、
校長先生の権限が強いというところもあって
それぞれの学校のルールだったり、学校としてのルールではなくて、たまたまその学級で言われた
ローカルルールみたいなのもあるようなんです。

その辺りの実態調査を踏まえて子どもの権利が守られるようなそんな学校にしていきたいです。

結構ハードルが高そうなんですけれども、そういったことを考えています。
是非、皆さん通っている、もしくは通われる予定の学校に対して、問い合わせや要望などをしていただけるといいと思います。

保護者の声が集まるってすごく重要なことだと感じています。


台東区議会議員 本目さよ(ほんめさよ)