【台東区】保育園の育休を延長できるか?【新型コロナの不安】 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【台東区】保育園の育休を延長できるか?【新型コロナの不安】

こんにちは!

 

台東区議会議員 本目さよです。

 

 

お問い合わせを頂いているので、

ブログに書くことにしました。

 

4月から保育園が決まって復帰という方が、

コロナが不安なので育休を延長したいが

4月中に復帰しないと在園資格がなくなってしまうということで

一時延長ができないか?とのお問い合わせです。

 

品川区とかではすでに対応決めているよということもご連絡いただいているのですが、

もちろん知っています。

↓恭子さんから聞いています。(一番下にリブログしました。

品川選出の都議の森澤恭子さんです)

 

 

じゃあ台東区はどうなの?というところが気になりますよね。

 

コロナの不安もあるし、育休復帰の不安もあるし、

不安がたくさんかと思います。

(子ども家庭支援センターも図書館も閉まっているし、行き場所ないし。。)

 

現在のところ、私から検討をして!と担当の課に伝えてありますが、

まだ実現していません。

品川区のような対応にするとは決まっていない状況です。

 

なぜ決まっていないのか?

台東区でまだ決まっていないのには

3つ理由があると推測します(私個人の推測です)。

 

1,4月に復帰するが認可に入れなかった人との公平性

 

認可に入れなかった方が

どうしても復帰しないといけないのに、休むならその枠頂戴!!!と思うのは理解出来ます。

(もちろんコロナが不安で復帰を戸惑う気持ちも理解出来ます)

 

2,国で4月は自粛をまだ求めていない。

 

3月については小中学校が休校ということで、

それに伴って保育士さんのお子さんが小中学生ということもありますし、

保育士の人数が足りない可能性もあります。

また、感染防止という観点から、ご自宅でお子さんを見られる方はみてほしいということになっています。(育休中など。強制ではありません)

(3月において、その場合の保育料は返還が決まっています。台東区では!)

 

4月に関してはどうなるか・・・?

 

3,台東区は保育園が教育委員会の所管である

 

これは「?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。

ご存じの方もいるかと思いますが、

保育園は厚生労働省

幼稚園・小学校・中学校は文部科学省

が管轄なので、区役所の中でも

保育園は福祉系の部署の中に

幼小中は教育委員会の中にあるパターンが多いのです。

 

教育委員会は区長部局とは別になっているので、

独自の判断をしていたりもします。

 

だけど、台東区は就学前教育は教育委員会なので

保育園も幼稚園もこども園もすべて教育委員会の傘下にあります。

 

「それがなにか関係あるの?」と思ったかもしれません。

関係があるのです・・・

 

小中学校が4月からどうするか決まっていない・・・・

それが大きなポイントとなっているのではないかと思います。

 

特に休業の要請も国から出ているわけではないのに、

保育園だけ先走るわけにもいかないというのがあるのではないかな?と推測しています。

 

 

ただ、上記にも書いたように、

不安な気持ちも理解できますので、

引き続き対応を求めていきます!

 

いま、ご不安な方で4月復帰を迷っている方がいたら、

ぜひ、復帰の時期を4月末日に設定しておいてください!

保育園辞退は最後の手段だと考えて、ギリギリまで粘っていただければと思います。

私が聞いた事例では(もちろん違うこともあると思いますが)

復帰のひと月前までに会社に連絡をするということでしたので、

もう少し猶予があるかと思います。

 

 

よくある設定のパターンとしては

4月末復帰にしておいて5月頭は有給で休んで、ゴールデウィーク明けから復帰というパターンだそうです。

(ママインターン情報!)

そういったテクニックもあるとのことなので、頭に入れておいていただけると・・・・

 

また、3月中の保育園の面談など、ご不安な方は調整もしていると聞いています。

児童保育課に相談してみてください!

 

またなにかわかったらブログに書きますね。