2019年 本目さよ的3大ニュース! | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ

2019年 本目さよ的3大ニュース!

こんにちは。

 
 
本目さよ(ほんめさよ)です。
 
 
年末年始、保育園が休みで子どもと一緒にいると、
まぁ時間がとれないですね…
 
年末年始も
いつもならパソコン開いて仕事。となるのが
開く余裕もないので、
スマホでこれも打っています。
 
 
2019年が終わる前にどんな年だったか振り返ってみました。
 
\2019年3大ニュース!!/
 
 
1. 台東区議会議員選挙 無事当選!
 
3月にあった選挙。
子どもを抱えながらの選挙で、
どうなることかと思いました。
 
たくさんの応援メッセージもいただいて、
本当に心強かったです。
 
ふたを開けてみたら、当選!
 
 
選挙期間中に声をかけた親子が
結構な確率で私を知っていただいていたことが
嬉しかったのです。
 
どうぞ、何か困ったことがあった時に遠慮なくご相談くださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
2. ワーキングマザーサロンたいとうの立ち上げ
 
区議会議員としては、
働く母親も子育てに専念している母親もどちらも
政策でサポートしていきたいという想いがありますが、
本目さよ個人としては
働きながら仕事をする
ワーキングマザーでもあります。
 
日々、子育てと仕事をどう両立するのか?
悩みながらの毎日です。
 
そんな中で去年参加したのが、ワーキングマザーサロン。
 
そこから今年に入って3人で
ワーキングマザーサロン「たいとう」の立ち上げを決めました。
 
 
来年も毎月実施しますので、
「母となってはたらく」ことについて、
一緒に話すための時間を、必要な時にとってもらえればと思います。
 
 
 
3. 谷中のいっとき保育オープン!
多胎児支援が話題に。
 
 
1期目にアンケートを個人として実施したいっとき保育。
谷中からだと遠いよね。
気軽に使えないよね…ということで、
まずは、増やすべき!と提案していた
いっとき保育が増えました。
 
「リフレッシュのための保育」なんて議会では口に出しづらかった雰囲気から
よくもここまで…と嬉しく思います。
ただ、まだ足りない。
せめて南部地域(蔵前とか)にも…!と課題もあります。
それから申し込みを日本堤と谷中別々にしなくてはいけない、、とか面倒なこともまだまだあります。
 
でも、まずはオープンした谷中、ぜひどんどん使ってくださいね。
 
3つ、とかいいつつ、
もう一つ。
 
多胎児支援です。
 
双子ちゃん、三つ子ちゃん支援について、区内の双子ちゃんの保護者の方から相談を受けました。
 
2019年の決算特別委員会で提案して、来年からの計画に盛り込まれるとのこと。
稀に見るスピード感です。
 
 
私も子育て中ではありますが、
子育てしているからといって、全ての子育てにともなう困難なことに直面するわけではありません。
 
お困りのことがあって、
区役所とかに言ってみたけど解決しない。そんな時には、ぜひ本目さよまでご連絡ください。
 
 
多胎児支援ほどスムーズにいくことは稀ですが、
まずはご相談者の方の個別の課題を解決すること、
それから、それを踏まえた政策としての提案もしていきます。
 
 
もちろん、すぐには変わらないこともあるかもしれませんが、それでもご連絡いただくことには意味があります!
 
私の中でも区役所の中でも、事例が蓄積していくことで、少しずつ変わっていくことがありますので、
ぜひ!!
 
 
特にないけど、本目さよに会ってみたいよという場合は、
本目さよが開催する勉強会や
ワーキングマザーサロンたいとうにご参加ください!
 
 
まずはよいお年をお迎えください。
 
 
 
本目さよ