政治に参画するってどうすればいい?【選挙以外にできること】 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ

政治に参画するってどうすればいい?【選挙以外にできること】

こんにちは。

 

台東区議会議員 本目さよです。

 

 

区民の方からご連絡いただきました。

消費税増税を目前に、この国の未来は大丈夫なのか?ということを漠然と考えています。」

 

なにから始めればいいのか?と。

 

そうですよね。

私も政治に参画するって難しいなぁと日々実感します。

 

私にとって区政は身近ですが、

国政は難しいです。

税金のとり方、消費税がいいのか?法人税がいいのか?

 

 

政治に参画するって何をすればいいのか?

私なりに記事を書いてみますね。

 

難易度が低い方から

 

1,選挙に行く

→まずは誰に投票するかを決めて、選挙に行くこと!

 

2,駅前とかで配ってるチラシを受け取ってみる

→ちなみに私もたまに配っていますが、

子どもの関係もあってぐっと駅で配ることが減ったので、

読んでみてもいいかなという方は本目までご連絡を!

https://www.sayohomme.com/inquiry/
郵送でお送りしますので、ぜひご感想もお待ちしていますね。

 

 

3,選挙で投票した人のSNSなどをフォローしてみる。

→普段なしをしているのか?や、どんなことを発信しているのか?をチェック

 

4,気になる政治家のSNSなどをフォローしてみる

→人によりますが政策を発信している人も!

私は先進自治体のことなどと、議会の内容は発信しています。

 

5、応援したい政治家の応援をする レベル1(メールを送るとか)

苦情とかご相談はよくいただきますが、応援メッセージいただくと嬉しいものなのです。

 

6,応援したい政治家の応援をする レベル2(日常で気になったことをつたえる)

たとえば、なんだろ・・?

双子ちゃんの保護者の方から相談というか、いただいて多胎児の支援の充実について提案しました。

 

 

7,応援したい政治家の応援をする レベル3(区政報告会とかに参加してみる)

私は単独で区政報告会はあまり開かないのですが、

勉強会は開いています。

次の予定は12月2日のダブルケアについての勉強会。(これは平日ですみません!)

なにか会える機会に接触してみる、参加してみるのはおすすめ。

 

8応援したい政治家の応援をする レベル4(政治活動、選挙活動を手伝ってみる)

 

日常の政治活動、たとえば、私の場合だと区政レポートを駅で配布するとか

秘書がいないので、仕事はたくさんあります(笑)

こういうことがボランティアで手伝えるよ~とかあれば、ぜひご連絡お待ちしています。

 

私でなくても、ご近所にポスティング(区政レポートの)とか

事務作業とか

人ではおそらくどこの事務所も足りないかなと。

 

また、選挙期間中だとポスターを区内の掲示板に張りに行ったり、

選挙カーの運転をしたり、事務所で留守番をしたり、

人手がたくさん必要です。

 

気になる人はお手伝いしてもらえると、とーーーってっも喜びます。

 

 

 

なんだか、政治に参画するというよりも、

政治家に関わる、方法になってしまいましたね。

 

ただ、政治って日常のことなので、

日常の中で政治家と普通にふれあって、

何かあった場合に政治家をつかうことが、政治参画の第一歩かな~と思っています。

 

また何か思いついたら書きますね!

 

台東区議会議員 本目さよ