【お願い】本目さよに応援メッセージ | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
2019-03-03 09:58:48

【お願い】本目さよに応援メッセージ

テーマ:私の思い
こんにちは!

台東区議会議員 本目さよです。



結論から言います!
本目さよに応援のメッセージにくださいっ!!!


無条件でいいよという方は
こちらから↓
メッセージの量にもよりますが、3分くらいで記入は終わるかなーと思います。







【応援メッセージをお願いする理由】


1.選挙中の心の支えにしたいから

2.ホームページに応援メッセージ公開したいから
(公表はしてもいいよ!って方のみです。匿名やイニシャルも可!)



とうとう三月に入ってしまいました。
出産してからはじめての選挙がせまっています。

選挙の準備と、
もちろん日常の区民相談や議会(は終わりました!)などと並行してですが、
はじめての子育てとで
子ども育てている人、育ててきた人、みんなすごい!!!
とおもっているところです。


もちろんバタバタはしていますが、
区民相談等は常に受けてますので、むしろそれが本業ですからお気軽にご連絡くださいね!


ということで、タイトルの本題です。
子育て支援を政策のメインに掲げていることで、
やはりデメリットもあります。
簡単にいうと、子育て支援は票になるか見えない、ということです。


昔ながらの区議は、いくつもの町会やさまざまな団体と密接に関わりをもち、
そこで顔が見える票があります。

比較的年齢層が上の方が支援者だからですね。


私もそういった活動をしていないわけではないのですが、
どうしてもしたいことが
子育て支援なんです。
性別に関わらずやりたいことができる社会をうくりたい。そのための手段として政治があります。

(子ども、女性、ICTが政策の三本の柱ですっ!)

朝の駅頭などで、
「応援してます!」って言われると
その場で泣いてしまいそうなくらい嬉しいです。
(あ、これ書いていても泣きそうに…笑)


でも子育てしている方々、忙しいです。
そして、政治にちょっぴり抵抗がある方も多いです。(私もこの仕事していなかったらたぶん抵抗があります。関わるのに勇気がいります。
誰かを応援してますっていうのでさえ、とっても!)


となると…

次に当選できるかわからない…ということになります。もちろん、みんなわからないのですが、ほかの人よりもさらにわかりません。


さらに、前回よりも子育ての時間的制約で
選挙に関しては準備が足りません。
ほかの人はもっとやれているのに、、と焦りばかりつのります。

選挙本番は朝8時から夜8時までですが、
その時間フルに活動をすることが、ちゃんとできるのか、
自分の体力的にも不安が残ります。



今までは120パーセントの体力をつかっても
あとは家で寝ればよかった。
でも、今はそれで倒れたら子どもの面倒はどうするのか?でも出来る限りのことはやりたい、とジレンマです。
(働く保護者の方はこんな悩みを抱えながら仕事をしているんだなと日々実感)

そんなこんなで、
不安でいっぱいの、
でも、現役子育て世代の声を伝える女性は議会に必ず必要だ!という強い想いとが
ごちゃまぜの状態です。


皆さんからいただくメッセージ
選挙中も含めて、
心の支えにしたいです。

(一件もこなかったらどうしよう😢とドキドキしながらこれを投稿)



この政策に期待してる!とか、
これで助かった!とか、ぜひぜひ、
3月9日までに(過ぎても大丈夫ですが目安として)応援メッセージいただけると嬉しいです。

→過ぎちゃっけど…とメッセージいただいた方もいたのですが、大歓迎です!
ただ、選挙期間にはいるといただいたメッセージのブログへの掲載が遅くなることだけご了承ください。
しっかり本目が読ませていただいています。



あ、これを見ている区役所の方でももちろん大歓迎です。議会でのこの発言よかったよ、とか。



こちらのフォームでは連絡先の収集はしていませんので、もし本目から返信が欲しいよ!という場合は

こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください💕





本目さよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ