台東区でベビーシッター助成はじまります!!!!【子育て支援特別委員会20181204その1】 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
2018-12-04 20:28:02

台東区でベビーシッター助成はじまります!!!!【子育て支援特別委員会20181204その1】

テーマ:台東区議会





台東区議会議員 本目さよです。

 

こんにちは!

 

子育て支援特別委員会が本日行われました。

その中で報告されたこと・・・・





 






取り急ぎ、ビッグニュースです!!

なかなかやらなさそうだな~と思っていたのですが、

台東区、やります!!!!

東京都のベビーシッター助成。

日経のも記事がありますね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34152880U8A810C1L83000/

 

 

 

 

台東区でベビーシッター助成はじまります!!!!

 

5 ベビーシッター利用支援について

東京都のベビーシッター事業はじまります!!!!(やっと!!!!!!)

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kodomo/hoiku/bs/jigyoushaboshu.html

東京都で事業者募集していたのが夏なのでようやく、、、といった感じです。

 

 

詳細は以下の通り。

 

 

 

◆利用対象者

1、待機児童の保護者:0~2歳児の待機児童の保護者

2.育児休業満了者:認可保育所の0歳児クラスに入所申込みをせず、1時間育児休業を満了したあと、復職する保護者。

 

◆利用時間

月曜~土曜までの午前7時~午後8時までのうち、1日8時間かつ月160時間を上限。

 

◆利用の流れ




 

 

◆利用者等負担額

利用者負担 1時間250円(税込み)

公費負担学:事業者が設定したがく(上限2,160/時間)から250円を引いた額。

 

事業は31年度末とのこと。

 

スケジュール

平成30年12月 三者協定締結(東京都、全国保育サービス協会、区)

窓口、HP、チラシ等で周知開始

平成31年 2月 31年4月入園の不承諾者に案内を送付

平成32年 3月末 事業終了

 

Qいつからはじまる?

A東京都が事業者をHPに公表したらはじまる。なるべく早く!

 

Q質の担保はどうとっているのか?

Aベビーシッターは必ず事業者に登録している。

長い時間預かるので複数の固定されたチームを組んで安定的な体制で提供する。

各種業務保育のマニュアルを整備する。

 

Q台東区で活用できる事業者は?

A東京都が現在認定作業中なので、HPに掲載された時点で明確になる。

 

Q利用者が250円以上支払うことはないのか?

A事業者によるが交通費や入会金は自己負担

 

Q何人ぐらいのチーム?

A2~5人のチーム

 

Q祝日は?

A利用はできない

 

Q病児保育は?

Aこの制度においては発熱がある場合は利用できない。事業者との相談。

 

Q台東区の病児保育の補助との併用はできるのか?

https://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kosodate/mokutei/ichijiazukari/kyotakubyoujibyougoj.html

 

A併用は可能

 

また

詳細が分かり次第こちらのブログでお知らせしますね~!!

 

 

台東区議会議員 本目さよ

 

 

 

 

 

本目さよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス