ご報告【生まれたよ、ぼく】 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
2018-12-31 12:32:33

ご報告【生まれたよ、ぼく】

テーマ:私の思い
こんにちは!
 
 
台東区議会議員 本目さよです。

 

 

 

ご報告です。

プライベートなことなので、

ブログで報告するかどうか、悩んだのですが、

経験したことから政策に活かせていることや、

気づきなども、ブログで皆さんと共有したいなという思いから、公表することにしました。

 

 

この夏に男児を出産しました。

 

 

 

 

 

 

 

不妊治療→妊娠→出産→保活

 

の流れで、昨年夏位から顔を出せないところもありました。(例えばラジオ体操とか…💦)

ご無沙汰しているところもまだまだたくさんあるかと思います。

また、出産後体力が戻りきっておらず、

なかなか出産前と同じだけど活動の量はできていないように感じています。

 

保育園も年度途中なので、もちろん入れず

無認可の保育園に通わせています。

 

 

 

一連の流れを体験してみて、

子どもを産んだ女性って本当に凄い。

ただただ尊敬です。

 

 

 

 

ちょうど夏は議会の会議がほとんどない時期だったので、

仕事を休む事は最小限で済みましたが

それでも妊娠後期からは最低限の仕事以外はお休みをしていました。

 

 

 

不妊治療の精神的な負担

妊娠中の様々なマイナートラブル

なかなか子宮口が開かなくて陣痛促進剤2日投与の上の帝王切開

帝王切開の傷跡が膿む

など、短期間に様々なことを経験をしましたが、喃語をしゃべり、笑顔を見せてくれるようになった息子にメロメロです。

 

 

様々な人に支えていただき、

サポートしてもらいました。

ありがとうございます。

 

 

 

区のサービスも(子ども家庭支援センターとか)利用し、

細かな改善を提案しまくっているところです。

(おそらく関係の部署は連絡があるのを面倒に思っているのではないかと思います・・・)

 

仕事で台東区内の施設にいくたびに、

授乳室のありかを確認し、

トイレのオムツ替え設備を点検、

ここはおむつ捨てられるのね!とか

男子トイレにはおむつ替えシートあるのかしら(さすがに見てはいません!笑)とか、今まで以上に細かいことをチェックしています。

 

授乳室があるのに、わざわざ受付に言って鍵を開けてもらわなきゃいけない、面倒臭いなぁ…とか、小さいことなのですが、

そうして感じる気持ちを大事にしています。

 

 

実際に感じたことをもとに、

個別の改善ではなく、政策にアップデートして提案したりもしてきました。

 

授乳室の質問とかはこれ!です。

 

『授乳室をもっと設置すべき!災害対策としての母乳育児支援【一般質問20181203】』
https://ameblo.jp/hommeisayo/entry-12423805162.html

 

 

 

全国で災害も多く発生し、

乳児連れでの避難や被災についてより現実的になり、

「避難リュックになにを入れればいいかわかんない…!!おむつ持ちきれないんだけど?!」とパニック

ママパパ向けの防災講座などもやりたいなぁと思うようになりました。

 

 

経験しなければ政策実現できないとは全く思いませんが、経験したことで、今まで以上に活動の幅が広がりそうです。

 

 

 

 

 

公開を迷ったのは、プライベートなことと政治家・議員としての仕事は別だという思いがあったからです。

子どもがいなくても、台東区議会で誰よりも子育て支援に取り組んでいた自負もありますし、

思いがあれば、政策実現には実際に体験したかどうかは関係がないと思っていました。

今でも、政策実現のために、当事者である必要性はないと思ってはいますが、

あえて隠す必要もないのかもしれないと思ったこと、

また、子どもがいることで今までと活動のやり方を変えざるをえないことも増えたこと

さらに、個人的動機からの政策実現への思いがより強くなったことから

皆様にもお伝えしようと決めました。

 

 

今後も、母子ともどもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

また、先輩ママ・パパさんたち、

ぜひいろいろ教えてください!

ママ向けイベントに一緒に行こうよ!(ついでに子育て支援のこと聞きたい!要望がある!保育園のことききたい!)

などのご要望にもお応えしていきたいと思います!

 

 

 

 

 

(タイトルは谷川俊太郎さんの詩から。子どもたちのためにも少しでもこの社会を良くしていきたいという想いをこめて)

本目さよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス