【産後ケアの充実を!】子育て支援特別委員会20180920その5 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
2018-09-28 08:32:56

【産後ケアの充実を!】子育て支援特別委員会20180920その5

テーマ:台東区議会

こんにちは!

 

台東区議会議員 本目さよです。

9月20日の子育て支援特別委員会についてです。

 


 

【平成31年4月1日新規開設の認可保育所】子育て支援特別委員会20180920その1

 

【保育園の入園最低点数の公開へ】子育て支援特別委員会20180920その2

【谷中の子育てひろばの愛称決定!】子育て支援特別委員会20180920その3

 

【台東区の虐待が疑われる人数は?】子育て支援特別委員会20180920その4

 

 

 

5 平成29年度ゆりかご・たいとう、産後ケア及び乳児家庭全戸訪問の実施結果について

(1)ゆりかごたいとう(妊娠中に面談して切れ目のない支援体制をとる事業)ではH29年度妊娠届出数は1990に対して面談実施数は1583件。実施率は79.5%。

そのうち16(1%)が要支援(日本堤子ども家庭支援センターに連絡)

 

(2)産後ケア (H29年7月~12月)

     利用者数  延利用日数

宿泊型  36人   187日

外来型乳房ケア 195人 387回

 

こちらに詳細は書いてあります

http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/kosodate/mokutei/kenkou_iryou/shussan/sangocare.html

 

 

 

(3)乳児家庭全戸訪問

H29年度 訪問対象者 1672名 訪問者数 1608名、未訪問者数64名

継続支援不要 1117名、保健所で経過観察506名、

 

 

本目からは、

 

外来型乳房ケアについて、3回まで利用ができ他自治体に比べて非常にいいものとなっている。

地域偏在等もあるため、増やせるなら場所を増やしてほしい。(特に乳房トラブルは新生児の時期に起こることも多く、少し距離があると行きづらい)

 

 

 

 

宿泊型については利用を希望した人は全員希望通りにうけられるのか?

→現状では大丈夫そう。

5日まえに申し込みだと思うが、荒川区や北区では特にそういったものはなさそう。自分で申し込みのようだが、限られた施設をつかうため、早いもの勝ちになってしまわないか?

 

→優先順位を区の方でつけるため。またキャンセル料を誰が払うかの課題がある。

 

 

ゆりかごたいとうについて

・こども商品券について

赤ちゃん用防災グッズの配布(寝屋川市)などを配布するのはどうか?

災害も多いため、自助・共助を促すためにも有効ではないか?

 

・第二子以降だと大丈夫ねと軽くあしらわれる例が他自治体で聞いている。

台東区ではそのようなことがないよう気をつけてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

台東区議会議員 本目さよ

 

 

 

本目さよさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス