2019年4月オープン予定の保育園2園【20180612その1子育て支援特別委員会】 | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
2018-06-13 09:14:28

2019年4月オープン予定の保育園2園【20180612その1子育て支援特別委員会】

テーマ:台東区議会

台東区議会議員 本目さよです。

 

6月の第二回定例会がはじまりました。

子育て支援特別委員会で新規にできる園の報告がありました。

 

認可2園と小規模1園です。

 

 

 

認可保育所等の開設について

 

認可保育所2園

 

1, 仮称 いりやさくらさく保育園

平成31年4月1日 開所予定

入谷2-12-2

定員 60名(0~5歳)

運営事業者 株式会社ブロッサム

 

⇒地域での世代間の交流したい。

保育補助者にも資格取得の補助をしたい

町会にも加入したい。

 

2, 仮称 えがおの森保育園 あさくさ

平成31年4月1日 開所予定

寿3-15-12

定員 60名(0~5歳)

運営事業者 株式会社千趣会チャイルドケア

 

小規模保育施設 1園

(仮称)フレンドキッズランド三ノ輪園

平成30年11月1日 開所予定

三ノ輪1-22-10

定員 19名(0~2歳)

運営事業者 株式会社ルシェル

 

 

Q私立園に対する指導について

基本的に私立園を誘致するという方向性になっている。民間の力を活用し、多様なサービスから選べるようになっているのは大事で、評判がよい園もたくさんある。一方で、保護者の方からご連絡をいただく。たとえば、兄弟で園に通っていて、下の子どもが病気の場合、保育園お休みになります。そのときに上のお子さんも休ませてくださいと言われるという。ちなみに、細かいがこういった例は認可園としてどうなのか?また、そういった苦情が区役所に来た場合、どのような指導が区としてはできるのか?

 

 

⇒電話や手紙でも日々運営については役所にも問い合わせがくる。

子ども子育て支援法に基づく検査、認可基準について東京都と相談の上、対応をしている。

 

⇒上記の例だと兄弟児の保育の質・教育の質という観点からも課題があると考えられる。子どもの保育の質向上のためにも、区役所の方でなかなか権限がないこともあるかもしれないが、しっかりと指導できる体制をつくってほしい。

 
私立の園ができることについての反対をするわけではない!
ただしきちんと指導ができるようにしてほしいと要望しました。
 
 
台東区議会議員 本目さよ
 
 

 

 

本目さよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス