次郎さんの日々つれづれ
5、6月。


美味しいお米を作るため、農薬を出来るだけ減らしています。

当然、稲の成長と共に田んぼに雑草が生えてきます。


この雑草を取るのも大事な作業です。


雑草取りも全て手作業。


毎日、田んぼを見てまわり、雑草を取る作業は、骨が折れますが、

美味しいお米を作るには、これも大事な作業です。


次郎さんの日々つれづれ
八ヶ岳の雪解け水を張った水田に、いよいよ苗を植えます!


これから秋の収穫まで、毎日、田んぼに来て、日々の成長を見守ります。


次郎さんの日々つれづれ
2012年4月上旬、いよいよ今年の米づくりのスタートです。


土台となる「土」づくりの始まりです。


田んぼには有機肥料「土の里」を散布します。