近所にお地蔵さん、ある?

>近所では見かけないですね。

実家の近所なら、お地蔵さんがある

ところを知っています。 ニコニコ

 

 

7月も終わりのほうになり、

梅雨明けの声も聞こえてきましたね。

太陽 (太陽がギラギラ、とても暑いですね)あせる

 

ワイドショーも、吉本関連ですとつい見てしまう

のですが、ワイドショーを見ていても

「扇風機だけじゃ暑いよショック!」 と、

最後まで見ないでテレビを“消して”しまいました。あせる

(^^;

 

・・・

 

『なつぞら』第99話では、
なつ(#広瀬すず)と茜(#渡辺麻友)たちがテレビ班の仕事に戸惑う

 

 

今日も、こちらの記事を引用して「なつぞら」の感想を

書き込みたいと思います。 ...〆(・∀・//)

 

 

[なつぞら 感想](水)

 

>雪次郎が劇団「赤い星座」次回作の主演に抜擢された第98話。

第99話では、劇団員たちに呼び出された雪次郎(山田裕貴)は、

新しい劇団の旗揚げに誘われる。

蘭子(鈴木杏樹)を裏切ることはできないと断る雪次郎だが、

稽古中に蘭子の口からとある事実を告げられる。

一方、新作『百獣の王子サム』の制作に携わるためにテレビ班に移った

なつ(広瀬すず)と茜(渡辺麻友)たち。

だが、映画とは違い、簡略化された原画の数々を目の当たりにし、

戸惑いを隠せない。

 

 

雪次郎は、蘭子との共演作「かもめ」の稽古に励んでおり、

蘭子は、雪次郎に時間を割いて稽古をつけていましたね。

びっくり

 

その稽古の最中、蘭子は「蘭子の過去」を話してくれて…

雪次郎が初めて「蘭子の舞台“人形の家”」を見たときの

感想「アマチュア精神がある」は、蘭子のかつての

先輩俳優(男性)が蘭子に言ってくれた言葉で、

先輩も、今の蘭子のように“稽古をつけてくれた”

とのこと。

 

そして、先輩は、戦争が激しくなった「昭和20年8月6日」

に広島で亡くなり、帰らぬ人になってしまった…

だから、先輩と同じ言葉をかけてくれた雪次郎には、

先輩の分まで「役者として頑張ってほしい」と語ると、

雪次郎はますます気合が入ったのでした。

ニコニコ

 

一方、なつたちテレビ漫画班は、なつが「いつもどおり」に

作画をしていると、猿渡が「こんなに丁寧にコマを書かなくても

いいんだよ」と、少年が“すばやく”駆け抜けていくシーンは

“棒三本(シュルル~)”で表すことができるからと言われて、

驚いていましたね。 びっくり

 

なので、なつは、少年の表情も同じように「涙だけ」

動かすように描いてみると、思った以上に

表現ができており、それをみんなに見せましたね。

ニコニコ

 

坂場は、なつの作画を見て、

 

「少ない動きでも

“表現がしっかりと伝わる”ことがあることが、

これでよくわかった… 日本には古来より、

“歌舞伎”のような“ゆっくりとした動作で、感情を

表現する”方法が根付いている…

だから、表現するところはこれまでどおり表現を

していき我慢することはないんだ=それが東洋動画の強み」

 

と興奮すると、なつも「私は全然、腐ってないんですけど…

わかりました」と、ちょっと嬉しそうにするのでした。

ニコニコ (坂場が腐らず、かえってやる気を出せて良かったです)

 

 

これから…

 

①稽古を重ねてきて、蘭子と雪次郎の関係がより深まって

きましたね。 びっくり あくまでも「先輩・後輩の関係」でしょうが、

そのうち本当に恋愛関係になっていくのでは?

と気になりました。

 

②テレビ漫画の制作方法に、ちょっと希望が出てきたなつたち。

怖そうだった関西系のスタッフさんも、うどんをこしらえてきてくれる?

優しいスタッフさんのようで、安心しました。

 

③いよいよ、蘭子と雪次郎の主演作「かもめ」が上演初日を

迎えましたね。坂場は「蘭子主演の舞台を見ないわけにはいかない」、

マダムは「北海道のご両親の代わりに、私がきちんと見届けないと」、

亜矢美は「私は(新宿の母ではなくて)友達だから」(笑)、

咲太郎は「俺は社長として」… 雪次郎は、素敵なみなさんに

見守られて幸せ者だと思いました。

 

 

テレビ漫画と演劇・声優… レミ子も頑張って「鉄腕アトム」に

呼ばれますように!と思いました。 ニコニコ

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう