今年のクリスマスは何して過ごす?… より。 | 自然食品の店 沢 奥さんのブログ

自然食品の店 沢 奥さんのブログ

湘南・茅ヶ崎市、自然食品の店“沢” 奥さんの、
ちょっとしたお話し。(たまに店長も登場します?)
メッセージ(メール)は、当店HPのメールアドレスの方へお願い致します。


テーマ:

今年のクリスマスは何して過ごす?

>かぞくでケーキを食べたりして過す予定です。

誕生日ケーキ クリスマスツリー

 

 

昨日から「ブログスタンプキャンペーン」が始まっていた

ことに気付かず、出遅れてしまいましたね。あせる クリスマスツリー

 

毎年、クリスマスはケーキを囲んで、家族揃って

雰囲気を楽しんでいます。おねがい

 

・・・

 

今日は、少しドラマの感想を書き込みたいと思います。

..φ(・∇・`〃 )   

 

(月)「SUITS/スーツ」: 最終章前編ということで、

鈴木の境遇と似ている「無資格の会計士(しかも、一度見た

数字などは全て記憶できる)」が登場する話でしたね。

びっくり

クライアントの会社が、無資格だからと解雇を言い渡した

会計士を、「他人事とは思えないから」と、

鈴木はその会計士の解雇の件を勝手に調査し始めるのですが、

やはり裏があり、結果、脅威の記憶力ゆえに

「ペーパーカンパニーの件」を気付いて・書類を記憶してしまった

無資格会計士のことが邪魔になり解雇…ということを突き止めて、

 

幸村代表も「ウチが支払った費用も、水増し請求→

ペーパーカンパニーへ流れていたということなの!」と激怒し、

同窓生でもあるクライアントのことを「戦友だからこそ、許せない」

と、無事に案件を解決できたのでした。

 

(ストーリーも丁寧につくってあるので、見ごたえもありました)

ニコニコ

 

(火)「僕らは奇跡でできている」: こちらも最終回目前ということで、

一輝の恋愛のゆくえは?と、同僚の「樫野木先生の家庭の事情」

について、クローズアップされましたね。びっくり

 

女子学生の青木から「相河先生のことが好きです!先生と結婚が

したいと思っています…先生は私のことを、女としてどう思っていますか」

と尋ねられると、一輝は「興味ありません」「できません」と答えましたね。

あせる (一輝らしい回答でした)

 

でも、青木は、そのときはまだ諦めきれず「水本先生のことは

どう思っているんですか?」と詰め寄ると、その後、なんと

水本歯科クリニックにまで乗り込んでいって、

「相河先生のこと、好きではないなら、先生にもう近づかないで

ください」と言い切り… でも数日後、青木はスッキリした顔で

「やりきった という感じ。」と、

一輝への気持ちは冷めていったのでした。(^^;

 

(一輝の「水本先生は、面白いと思います」という答えも、

興味深かったです>最終回、樫野木先生から「いなくなってほしい」

と言われた一輝が、どうなるのか?気になっています)

 

 

「中学聖日記」: とうとう、晶と聖が両思いになりましたね。ガーン

中学聖日記の第9話は、ファンからは神回と評価されている

ようですが、一方で、私もですが「何それ?」と思う方も

多かったようで、私には「このドラマが何を伝えたいのか?

わからない」と感じました。

 

確かに、どんな結果になろうとも「数年越しの気持ちが

叶った=どんなことよりも、お互いが大事」という恋も

わからなくはないですが、主人公:聖は、以前はっきりと

「今は、教員採用試験に合格し、本採用されることが

私の一番の目標だから」と言っており、ゆえに、

同僚である千鶴や野上、中学校校長も

聖のことをかばったりしていたのに… と、

これでは「振り出しに戻る」で、ちょっとありえない

と思ってしまいました。ガーン

 

(大の大人が、18歳にもなった青年が、なぜお互いが

きちんと「就職を果たす」まで待てないのか?と、

ドラマではありますが、共感ができなかったです汗

 

(水)「相棒17」: 第8話は「呪い」がテーマでしたが、

実は「共感力」という人間行動学・認知行動学?を利用した

事件が発生してしまい、右京と冠城は、一人ひとり丁寧に

関係者を捜査していくと、最後「自分の手を汚さずに、

研究・実験結果を得た」教授にたどり着くと、右京は

「人を名乗る資格もありませんよ!」と厳しく説教したのでした。

びっくり (いつも、右京さんの犯人・容疑者へ対する説教は的確で、

スッキリしますね)

 

 

(木)「科捜研の女18」: ブログがテーマで、人気ブロガーの

女性二人が、トラブルになった末に殺害されたというストーリー

でしたが、今回も「こんなところに犯人が」という展開で

面白かったですね。(写真でも、猟銃鑑定でもチラッと映った程度)あせる

 

自分らしく生きることにつまづいてしまい、ブログの中に

居場所を見つけるも「いい格好を見せたい=虚言」になってしまい、

そこをマリコが「同じ畑でも、生えている雑草の種類が違うんです!」

と、科学の力で見破り~容疑者を正しい方向へ導けたところが

良かったです。 ニコニコ

 

「リーガルV」: 最終回目前ということで、小鳥遊の「弁護士資格剥奪」

の原因になった事件の捜査がテーマになっていましたね。びっくり

立ちはだかる天馬法律事務所の圧力に屈せず、

京極法律事務所のメンバーが「私達は、小鳥遊さんあっての

京極法律事務所」と、みんなが翔子に協力し、とうとう最終回!

天馬VS翔子で、楽しみにしています。ニコニコ

 

 

「黄昏流星群」: テレビドラマ・オリジナルストーリーのようで、

ネタバレにもない展開が入っているのが面白いですね。びっくり

 

完治は、若葉銀行時代の上司のパワハラ疑惑が晴れて、

再度「銀行に戻ってこないか?…君には、第三者委員会?~

調査室長のポストを用意してある」と誘われ、悩んでいましたね。

が、荻野倉庫の課長は「行かないでどうする!」と背中を押すと、

完治はそのエールを受けて、若葉銀行に戻ることに決めた

のでした。

 

一方、真璃子は、完治が銀行へ戻ることを聞くと、

良かったと答えて「これで心置きなく、この家を出て行ける」と、

完治の浮気に気付いていたことを話して、自由になりたいと

語りましたね。びっくり 結果、春輝のところで春輝の母親と

家事手伝いをすることになりましたが、最終回、

春輝が真璃子にキスするところを母親が目撃しましたので、

波乱が起きそうで心配です。ガーン

 

そして… 気になるのは、栞と完治の同僚だった井上ですね。

ガーン 栞は、医者の言うとおり、治療を早くしないと失明する寸前

という感じで、とうとう勤め先の漁港で倒れてしまいましたね。しょぼん

(視界がかなり欠けてしまっていましたね)

また、井上は、おそらく上司に「贈収賄の罪を背負わされた?!」

ような感じで、ニュース報道されると耐え切れなくなったのか?

とうとう飛び降り自殺?!してしまいました。ショック!

(このあたりも「オリジナルストーリー」で、よくできていますよね)

 

次回、いよいよ最終回。完治・真璃子、栞、春輝が

どんな道に進むのか?結末を楽しみにしています。ニコニコ

 

 

(金)「大恋愛~」: 真司と尚は、新薬を使えなくなったことが

わかると、今後のことを考えましたね。びっくり

尚は「子どもを産もうかな」と考えると、尚の母親も賛成してくれて、

真司との妊活も始めたのでした。ニコニコ

そして、尚の症状が進んだことで、日常生活も大変そう

でしたね。しょぼん 尚がいつまで「真司らの関係者を覚えていられるか?」

など、心配しています。

(まずは、生まれてくるお子さんの子育てに注目です)

 

 

(土)「ドロ刑ー警視庁捜査三課ー」: いよいよ、捜査三課と煙鴉の

対決になりそうですが、一方で、ストーリーが単調?になってきている

ようにも感じますし、主人公:斑目の魅力も、ストーリーに比例して

減ってきたりしているようにも感じました。汗

しっかりと、煙鴉VS捜査三課を描き、皇子山刑事の過去の件も

わかりやすく織り交ぜてくれることを期待しています。

ニコニコ

 

(日)「西郷どん」: いよいよ「西南戦争」が勃発というところまで

きましたね。ショック! 吉之助は、どうにか士族のみんなを学校で成長させて~

進路を広げて、今の状況にも耐えうる人材にと頑張ってきましたが、

やはりそれだけでは「不満のガス抜き」にはならず、

我慢しきれなかった者が、新政府の役人を襲ってしまいましたね。

ガーン

 

結果、その件が発端となって、大久保は薩摩を押さえ込もうと

軍を薩摩へ向けて~士族もそれに呼応するように、

反乱があちこちで勃発、特に薩摩は熱くなり…

とうとう吉之助も止められなくなって、

「お前らの気持ち、政を今一度見直すことを、訴えてこい!」

と、西南戦争の号砲が上がったのでした。びっくり

 

(富国強兵と庶民の暮らしの改善、なぜ同時に見ることが

できなかったのか?と、大久保の政が残念でなりません)

 

 

『まんぷく』第59話では、

福子(安藤サクラ)が進駐軍のビンガム(メイナード・プラント)と対峙

(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース 

 

 

今日も、こちらの記事を引用して「まんぷく」の感想を

書き込みたいと思います。  ..φ(・∇・`〃 )   

 

 

[まんぷく 感想](金)

 

>福子のもとに牧善之助(浜野謙太)が現れた第58話。

第59話では、雑居房に押し込められ、

歯がゆい日々を過ごす萬平(長谷川博己)たち。

看守のチャーリー(岡崎体育)に睨まれながらも、希望を忘れずに耐え続ける。

そんな中、急な取り調べに呼ばれた神部(瀬戸康史)が、

釈放を条件に「萬平がクーデターを計画していた」と証言するよう迫られる。

一方、福子と鈴(松坂慶子)にも進駐軍から取り調べの要請が。

進駐軍のビンガムと対峙した福子は……。

 

 

神部は、進駐軍からの誘導尋問にもはっきりと「僕にとって、

社長と奥様は理想の夫婦像です」と、戦後の身寄りがなくなった経緯を

語って「恩人である」ことを証言できましたね。

 

同じ頃、雑居房では、チャーリーにむかって世良が、

「アメリカで日系人は、酷い目に遭わされていたんや…親が日本人

ということで、辛い目にあってきた」ことに共感したのですが、

チャーリーは頑なに「黙れ」と、日本人である塩軍団らを拒絶したのでした。

ショック! 

 

一方、泉大津では、ダネイホンの材料が切れたことで、

仕事ができなくなった克子と忠彦が帰宅。

 

それに合わせてなのか?福子と鈴が、進駐軍に呼び出されて~

取調べを受けることになってしまいました。ガーン

 

取調べは、鈴はともかく(苦笑)、

福子はしっかりと、英語を使って思いを伝えられていましたね。

びっくり

 

今度こそ、福子の誠意がビンガム氏に伝わってほしいと

思いました。 ニコニコ

 

これから…

 

①タカちゃんは、本当に神部が好きだったのですね。

忠彦から「そんなに神部くんのことが気になるなら、

結婚してもいい」と言われて、とても喜んでいたので、

しっかりと学校を卒業し、神部と交際・結婚できると

いいなと思いました。

 

②なかなか証言しても信じてもらえない萬平たち。

釈放される日はいつになるでしょうか。

 

③鈴は、今回も「武士の娘」「都合がわるくなると腹痛」

「源義経」が登場しましたね。ピリピリしたシーンが、

ここで和んでよかったと思いました。

 

④ビンガム、チャーリー。過去に何があったのでしょうか。

また、萬平たちとわかりあえる日がくるでしょうか。

 

福子らがどう、萬平たちを救い出すのか?

三田村会長の救助が働くのか?

まとめの土曜日、どこまで解決するのかに注目しています。

 

 

 

 


みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印

奥さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス