今日は駅弁の日… より。

テーマ:

駅でつい買っちゃう食べ物ってなに?

>おにぎり・菓子パンやサンドイッチなど…

簡単につまめるものを、飲み物と一緒にでしょうか。

(^_^;)

 

今日 4月10日は「駅弁の日」だそうで、

由来を検索してみました。PC

 

(関連サイトより引用)

 

・駅弁の日 割り箸 電車

 

日本鉄道構内営業中央会が1993(平成5)年に制定。

4月では駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンであり、

「弁当」の「とう」から10日、さらに「4」と「十」を合成すると「弁」に見えることから。

駅弁が日本で初めて売り出されたのは1885(明治18)年7月16日であるが、

7月は季節がら弁当がいたみやすいため、4月に記念日が設定された。

 

※駅弁記念日:7月16日 

1885年のこの日に開業した日本鉄道の宇都宮駅で、日本初の駅弁が発売された

(ただし、これより早く他の駅で駅弁が販売されていたとする主張もある)。

宇都宮市で旅館業を営んでいた白木屋嘉平が、

たまたまその旅館に宿泊していた日本鉄道の重役の薦めで販売した。

握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだもので、値段は5銭だった。

 

 

駅弁も、歴史が古くからあるんだなぁと思いました。

びっくり

一方で、昨今では、「新幹線の中では、〇〇は食べて良いか・否か?」

と論争が起きていたりと、私は、

 

「臭い云々の言い分もわかるけれども、こぼしたり・騒いだりしなければ、

お弁当や軽い飲食くらいは認めてあげて欲しいかなぁ」

 

と思ってしまいました。(^_^;)

 

 

 

今日は何の日 江戸城大奥御年寄・絵島が没

(PHP Online 衆知(歴史街道)) - Yahoo!ニュース

 

 

 

「4月10日 今日は何の日」 他にもたくさん記念日がありましたが、

上記記事の「絵島が亡くなった日」という記事に、目が留まりました。

びっくり

 

絵島といえば、数々の時代劇・ドラマでもおなじみの女性であり、

大奥の中でも有名な方ですよね。おねがい

(確か、ドラマの中では「大奥総取締り役」にも抜擢された?!くらいの

力があった方でしたね)

 

そして、絵島といえば… ドラマ化もされている

「絵島事件」も有名であり、当時の「大奥の暮らしの大変さ」が

よくわかる・伝わってくる出来事だなぁと思いました。ニコニコ

 

(記事より引用)

 

> 天和元年(1681)に生まれた絵島(江島)は、

旗本・白井平右衛門の養女となり、甲府徳川家に仕えました。

やがて藩主綱豊が6代将軍家宣となると、それに従って大奥入りし、

家宣の側室・お喜世の方の右腕となります。

そしてお喜世の方が鍋松を生み、正徳2年(1712)に将軍家宣が死去したため、

翌年鍋松が7代将軍家継となると、

お喜世の方(落飾して月光院)は将軍生母として君臨、

絵島も大奥御年寄として権勢を振るうことになりました。

 

気になって「大奥総取締り役」を調べましたところ、

実際には「総取り締まり役という役職はない」そうです。びっくり

 

なので、絵島は「大奥御年寄」=ドラマでいうところの「総取締り役」

として権力を得て、活躍をされていたことになりますね。

 

それにしても… ドラマでもそうでしたが、

この時代は「誰がお世継ぎを産めるか?」で息巻いていて、

この記事からも「御台所派 VS 側室派」の様子が

伝わってくるなぁと思いました。

 

> 事件が起きるのは、正徳4年(1714)1月12日のことです。

34歳の絵島は月光院の名代として、前将軍家宣の墓参に出かけ、その帰途、

懇意の呉服商の案内で木挽町の山村座で生島新五郎の芝居を観ました。

芝居が終わると、絵島らは生島らを茶屋に招いて宴会をしますが、

そのために大奥の門限に遅れてしまいます。

絵島一行の大奥入口での「通せ、通さぬ」の騒ぎは

幕府が問題視するところとなり、

評定所の審議では絵島と生島の密会が疑われました。

結果、絵島は遠島(のち罪一等を減じて高遠藩お預け)、絵島の兄は死罪、

生島と山村座の座元も遠島と、一説に関係者1500人が処罰されました。

 

ドラマでは、「大奥でおきた“スキャンダル事件”」として、

さらに、その“スキャンダル事件”を利用しての「勢力争い」が

よく描かれていますね。ニコニコ

 

大奥に勤める女性が「なぜ、外の人(男性)と繋がってはいけないのか」

といえば、「幕府・大奥の情報が、外に流れてしまうおそれがある」

ゆえで、そのための「禁止(御法度)」なのですから、

 

絵島に対する処罰や、それに関わった者への処罰までもが、

「厳しいものだったんだなぁ」と思いました。しょぼん

 

 

 

・・・

 

 

今日は、「通学路の旗当番」をしてきました。

学校 ランドセル

 

まだまだ、新一年生の歩く姿が

「慣れていない=初々しい」ところが印象的でした。

おねがい

 

そんな「初々しい姿」も、夏休み明けの

通学風景を見る頃には、「しっかりしてきている」ビックリマーク

になってくるので…

 

(昨年、「夏休み明け」の旗当番をしましたあせる

 

「子どもの成長は早いなぁ」と思いました…

 

「4月10日 今日は何の日」より でした。

 

 

[半分、青い。 感想](火)

 

律に「ゴミ箱が当たってしまった」件から、

時間が経っていましたね。

 

律から「鈴愛のおばちゃんには、何も言わなくてもいいから」

と言われていたので、鈴愛は、何事もなかったかのように…

 

「ラジカセで、歌番組の録音」をしているのでした。

 

と、そのとき…

 

晴が、血相を変えて、鈴愛にむかって

「あんた、また、おかあちゃんに嘘をついたでしょう?」

と言いましたね。ガーン

 

いつも、晴は鈴愛に対して、

 

「失敗することは良い。でも、嘘はつかないで、人には迷惑を

かけないように」(嘘=お母ちゃんには、その日の出来事

=テストの答案を見せる、けんかなどをちゃんと報告する)

 

と話していて、それを「鈴愛は、また守らなかった」

ということを、晴は怒ったのでした。

 

(1度目:律が川に落ちたことを、すぐに言わなかった。

悪い点数のテストを見せなかった。2度目:ゴミ箱の件を

すぐに言わなかった)

 

が、鈴愛は、「名前のことをからかわれた」から、

晴には言えないでいましたね。

 

しかも、晴が「頭ごなしに怒っている」から、

余計に鈴愛は腹が立ってしまい、

 

「和子さんの家の子になる!」と、

家を飛び出してしまうのでした。

 

これから…

 

①楡野家一家での「糸電話で語るシーン」は良かった

ですね。ニコニコ 私は、「きっと、簾子さんも喜んでいるよ!」

と思いました。

 

②家を飛び出した鈴愛。このあと、どうするのでしょうか。

 

(それにしても… 晴といい、鈴愛の担任の先生といい、

「頭ごなしに決め付けてかかる・ヒステリック(女性)」は、

当時の“あるある”?なのでしょうか)

 

③飛び石を渡るシーンにて。鈴愛が、とうとう

「ふらつき」「聞こえが一瞬変?」になりましたね。

今は、家を飛び出してしまってもいますから、

鈴愛の体調も心配だと思いました。

 

明日は、そろそろ「難聴」になってしまうのでしょうか?

まずは、家を飛び出した鈴愛に注目です。

 

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう