DIARY

今日の天気

晴れ曇り

 

 

1日の記録を時間別に残してみましょう!

振り返るときっと発見がありますよ爆笑

テーマを作ってみてもいいですね流れ星

 

今日は、テンプレート利用による更新です。

 

今日の天気は、曇りときどき晴れ という感じでした。

曇り太陽

 

すっかり、空気・風が冷たくなりましたよね。(肌寒い)

明日は、お天気が下り坂だそうですから、

余計に冷えるのかなぁと思いました。

 

朝

Ex.)

AM 9:00

 

朝ごはんを食べながら、録画しておいた

「ドクターX」を見ました。テレビ

 

麻酔科医のひろみと未知子がけんかする回

でしたが、どちらも「患者の命を救いたい」という

気持ちはかわらない…その心で繋がっている

ところがよかったですね。

 

そして、その心は海老名先生とも繋がっており、

シリーズ通しての絆を見ることができたお話

だったなぁと思いました。

(猪又教授は、どこまでも悪役なんですね…)

 

さらに、次回は、久しぶりに 朝ドラ「マッサン」で

ご活躍をされた「シャーロット・ケイト・フォックス」さんが

原守先生の恋人?!として登場するので、

面白くなりそうと期待しています。おねがい

(シャロやん 久しぶりで嬉しいです)

 

 

 

昼

Ex.)

AM 12:00 

お昼を食べながら、録画しておいた「科捜研の女」を

見ました。テレビ

 

これだけ長いシリーズにも関わらず、新しい鑑定のネタが

しっかりと登場しており(寄生虫ロイコクロリディウム)、

本当にすごいなぁと思いました。

 

そして、ストーリーも「勧善懲悪」で、マリコが見事に

「ダンボールの中で、毒性の強いアリを飼育するのは無理よ。

そして、温度も15度?になっているから、これじゃ飼えないわよ…」

と、犯人のリケ女に対して「理科」で対抗していたところも

痛快でした。

(土門刑事が「はったりをかます相手を間違えたな」と言い捨てた

シーンもよかったです)

 

 

PM 14:00 

 

ワイドショーが、すっかり「日馬富士」一色になっていて、

私も、「傷害の事実は確かなんだから、もう土俵には

上がれないよねぇ」と思えました。

 

そして、一部のニュース・情報番組で…

 

「貴ノ岩は、もう、親方。そこまでしなくていいよ!と思っているんじゃ

ないのか?」

 

とコメンテーターらが言われていたのですが、私は、

 

「貴ノ岩自身が、あの酒席後に、実兄へ

僕は悪くないのに殴られた!と電話で涙ながらに訴えてしまっている

ので、もう無理だと思うよ」

 

と思えました。ガーン

 

(お兄さんは、しきりに日馬富士側に対して「家族に対しても謝罪しろ」

とメディアへ発言されていましたね>日馬富士の、貴ノ岩への謝罪が

少ない点も気になりました)

 

 

夜

Ex.)

PM 18:00 

 

まもなく「閉店時間」…。

 

日が落ちると、本当に寒いですよね。あせる

 

気温の変化に注意しながら、体調管理・うがい・手洗いを

忘れないようにしよう!と思いました。

ニコニコ

 

振り返り

1日をまとめて振り返りましょう。

見返したとき楽しい日記にしていきたいですねルンルン

 

 

もう、11月も半分終わってしまいましたね。ガーン

 

紅白歌合戦の出場者も決まってしまいましたし、

どんどん「年末が近づいているビックリマーク」と

感じてしまいました…

 

本日の日記より でした。

 

 

[わろてんか 感想](木・金)

 

伊能から「文鳥師匠に会ってみてはどうか」と

アドバイスをもらった藤吉たち。

 

藤吉は「落語界の頂点に立ち、俺の1番好きで尊敬している

文鳥師匠に会うなんて、そんなの無理だ!」と、

手に大汗をかきながら てんに語りましたね。ニコニコ

 

が、てんは、ごりょんさんからも「あんたが藤吉を支えなあかん」

と強く指導されていることもあって、

迷わず藤吉の背中を押していったのでした。

 

そして… 早速文鳥師匠にあうと、弟子らから

「無礼者」と騒がれるも、文鳥師匠は藤吉とてんの話を

聞いてくれましたね。びっくり

 

が、文鳥は「あんたの寄席の色は何色や。まずは、そこを

決めてから訪ねてくるのが筋や」と諭したのでした。

 

それにしても、文鳥師匠はかっこいいですね。おねがい

 

「伝統派だのおちゃらけ派だの、そんなことはどうでもええ。

大事なのは、お客さんが笑ってくださることだ。

(お客さんが何を求めているのか?を考えるのが大事)」

という点が、さすがだなぁと思いました。

 

一方、風鳥亭では、落語家がいない寄席・番組ではもうやっていけず、

浅利が出て行ってしまいましたね。ガーン

 

万丈目は同じ芸ばかりでお客さんから叱責されてしまい、

限界を感じていました。汗

 

そんな赤字続きの寄席を、何とか支えるために、てんは再び

内職を再回。が、疲れて眠ってしまうと、ごりょんさんが

残りの繕い物を仕上げてくださっていました。(感動)

 

「わてがもう一度、天秤棒を担いで行商をするさかい、

あんたは藤吉を支えることに専念しなさい!

 

ごりょんさんの心意気に、私もほろっとしてしまいました。

 

(金) このままでは、風鳥亭は成り立たない…と、てんは再び

「やっぱり、文鳥師匠に出てもらいまひょ」と藤吉へ進言しましたね。

 

てんは、伊能からアドバイスをもらって「カレーうどん」を

文鳥師匠へふるまうことにしました。ラーメン

 

文鳥師匠のもとへ、再び頭を下げて~カレーうどんを

召し上がってもらうと、藤吉は、幼い頃の思い出を

語り出しましたね。ニコニコ

 

寄席ではじめて、文鳥師匠の「時うどん」を見たときの

感動と気持ちを語って、

「みんなに文鳥師匠の落語を聞いてもらいたい。知ってもらいたい。」

と強く訴えると、てんも、

「お祭りで見た落語が面白かった」ことを語り、二人で

「お金がない人も、おなごはんもお子も、みんなに笑ってほしい!」

と訴えたのでした。

 

そして、文鳥師匠は「それが、あんたらの出した色か?」

と言うと、「わかった、出たろ」と承諾しましたね。

びっくり

 

「カレーうどんのお礼や」とさらっと言った文鳥師匠は、

最後まで「かっこいいなぁ」と思いました。おねがい

 

これから… ①いよいよ文鳥師匠の登壇!お客さんの反応はいかに?

②アサリは戻ってくるでしょうか?

③新聞記者の中に、なんと楓が!今の仕事は何をしているのでしょうか。

 

文鳥師匠で、起死回生となるのか?まとめの土曜日が

楽しみです。ビックリマーク

 

 

ブログテンプレートを使ってみる