今日はワープロ記念日… より。

テーマ:

ワープロ使ったことある?

>私が高校生の頃は、まだワープロがあったので、

父親のワープロを少々使ったことがありました。

パソコン (まだ白黒・長方形の画面で3、4行くらいしか

映らない感じのワープロでした)

 

 

今日 9月26日は「ワープロの日」

だそうで、

 

「ワープロって言葉、随分久しぶりに聞いた気がする」

 

と思い、検索してみました。

 

 

(関連サイトより引用)

 

・ワープロ記念日

 

1978(昭和53)年のこの日、

東芝が世界初の日本語ワープロ「JW-10」を発表した。

 

 

ワープロって、昭和53年に登場したものだったのですね。

びっくり

 

気になりまして、ワープロの普及はいつ頃だったのか?

なども検索してみましたら、

 

・欧米では1964年に「英文ワープロ専用機」が登場した。

が、日本には「漢字・かな変換」が必要であり、

日本国内での専用機の発表はなかった。

(漢字かな変換を可能にする技術がまだなかった)

 

 

・1978年(昭和53年)

東芝が世界初の日本語ワープロ「JW-10」を発表。

これはワープロ専用機で、価格は630万円であった。

… 当初から構文解析を行い、文節単位、

熟語単位の変換が可能となっており、

同音語の学習機能も備えていた …

 

 

日本語版のワープロを実現するためには、

「漢字かな変換」ができることが必要で、

それだけでも大変な事だと思いますのに、

変換→学習機能も備える ですから、

凄いことだなぁ と思いました。ニコニコ

 

・1979年シャープが書院 WD-3000を発表。

キーボード入力・かな漢字変換ではなく、

タッチペン方式であった。

キーボードの方が能率がいいのはわかっていたが、

「キーボードアレルギー」対策だとのことである

 

この「タッチペン」という技術も、このときに発表があったのですね。

びっくり

 

・ 翌1980年より電機メーカー、事務機メーカーなどが次々と

日本語ワープロ市場に参入し、競争により価格も下がり、

大手企業への導入が進んだ。

1980年には平均単価200万円だったワープロの価格は、

1985年には16.4万円と劇的に下がった …

1980年代後半には、ワープロ専用機は、

持ち運びが可能な大きさまで小型化されたパーソナルワープロとして、

中小企業や個人への導入が始まった

 

 

一般家庭に普及し始めるのも、80年代後半頃から

だったのですね。ニコニコ

 

・ この頃の個人向けパーソナルワープロは、

本体にキーボードに一体化されたプリンタと数行程度の液晶表示パネル

を備える専用機であり、文章の作成 、校正、編集、印刷

などの機能を持つだけであった。

機械の性能が向上するに連れて、液晶表示パネルの表示行数が増加し

文書全体のレイアウトを把握しやすくなり、 …カード型データベースや

住所録…当時のパーソナルコンピュータ (パソコン)と

同等以上の高機能となった。

 

私が知っているワープロは、この頃の機種からですね。

おねがい

 

年賀状を作成する際の住所録など、随分と便利になったなぁ

と感じていました。ニコニコ

 

(まだ、インターネットが普及する前の頃、

私は高校の部活動で「ワープロ部」に所属していたことが

ありました…>学校にはPCがありましたが、ネット接続は

されていない当時でしたので、「ワープロ部」でした…。)

学校

 

・1990年代に入ると、 画面が白黒からカラー液晶へと進化 …が、

1999年には、ついにパソコンの売上が

ワープロ専用機の売上を逆転 ~2001年までに製造が中止された。 

 

つい最近のことのように感じる「1990年代・ワープロ専用機」ですが、

もうすっかり「製造中止→フロッピーディスクなどの生産も終了

=維持が難しい」になってしまっていますね。(x_x;)

 

進化し続けるのは良いことなのでしょうが、一方では、

 

「多機能化すぎて、使いづらい(わかりにくい)・高価格」

もあるので、もう少し何とかならないかなぁ

とも思ってしまいました。(・_・;)

 

(昨今の「コピー機」も、多機能な反面「複雑化」

してきていますよね …汗

 

 

 

【9月26日 今日は何の日】

 

・台風襲来の日 台風

 

統計上、台風襲来の回数が多い日。

1954(昭和29)年に「洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆、

1958(昭和33)年に「狩野川台風」が伊豆・関東地方に来襲、

1959(昭和34)年に「伊勢湾台風」が東海地方に上陸したのは

全てこの日だった。

 

 

これはビックリな統計ですよね。ガーン

 

幸い、今日は穏やかな天気でしたが、

天気の急変などの空模様には

気をつけたいと思いました。あせる

 

 

・・・

 

 

「ワープロの日」も「台風襲来の日」も、

共に「昔を振り返る」良いきっかけな記念日

だと思いました。ニコニコ

 

(台風については、お彼岸が過ぎてしまうと、

ついつい油断してしまいがちですよね)

=暑さ寒さも「彼岸まで」あせる

 

 

なので、企業側も…

 

もう少し低価格な「簡単で、必要最低限の機能のみ」

なシンプルな製品を登場させてほしいなぁ

 

と感じてしまいました…

 

9月26日 今日は何の日より でした。

 

 

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

コメント(2)