織姫の登場から始まった

 

「七夕劇場」

 

中国の古いお話

 

「牽牛と織女」のストーリーを

 

わかりやすく 劇仕立てにしています






 

 

織姫に続き 登場したのは 「ひこ星」の牽牛

 


織姫は 機織りの仕事

牽牛は 牛飼いが仕事ですが

 

楽しく遊んでいるうちに

 

二人は仕事をおろそかにしてしまうように、、、




 

 

そんな 二人に神様が 忠告をするために

 

登場






 

 

その存在感に

 

会場は 騒然、、、、

 

 

二人は 猛反省をして

一年に一度 七夕の日だけに 


会えることとなりました



 

 

二人が会える日には

 

天の川に かささぎが橋を作ってくれます

 

 

ふたば劇団の 天の川は マット

 

かささぎは こちらですウインク






 

 

ふたば劇団の熱演に引き込まれて

 

見入っていた 園児の皆さんでした



 

 




曇り空が晴れて

 

くっきりと 晴れてきました



 

 

今日は 秩父市でも オリンピックの

 

聖火リレーが 行われました

 

 

沢山の願いを 届けたい 


今日の七夕


 

皆さまは 何を 願われますか?