🌻ほめて育てほめて咲かせるこども園🌻
秩父ふたばこども園副理事長の根岸和美です


近ごろ 特に気をつけているわけでは
ないのですが

ふと


わぁ 気持ちがいいなぁ💖


と思う瞬間があります


今週も 火曜日の

年長組さんのお習字が終わった時

いつも 握手かハグをして
見送るのですが


その時に


先生 お習字ありがとうございました

とか

楽しかったです ありがとうございました 

 と 言ってくれる年長組さんがたくさん





そういえば

授業中に


朱墨でハナマル💮をつけますが


その時も

ありがとうございます

どうもありがとうございます


そう言ってくれる年長組さんが
とても多いのです

言いなさいとは
教えていませんが


私は仕事だし
まるをつけるのは
アタリマエのことですが、、、




意識して見回すと

本園のスタッフ同士

本当にしばしば

ありがとうと 
お互いに言っている場面の多いこと


電話の伝言を伝えても
荷物を渡しても

些細なことでも お互いに
ありがとう を伝えあっています


それが 何とも気持ちいい💖






「ありがとう」の 反対側にある気持ち


って 何だかご存知ですか?


それは


あたりまえ」なのです



あたりまえのコワサを考えます


たとえば





お母さんだからご飯を作ってあたりまえ

仕事なんだから大変でもあたりまえ



「あたりまえ」と思った瞬間から
「感謝」が消え失せますね


でも 


いつも美味しいご飯作ってくれて
ありがとう



お仕事頑張ってくれてありがとう


もしそんな言葉があったら
あれば 

また元気になる

また 元気にご飯を作ったり
仕事も前向きに取り組んでいける


そのようなこと身の回りに
ご自身の生活の中に
ないでしょうか


そして 案外

私たちは 身近な人
近い人にこそ

この ありがとう を


伝え忘れているのではないでしょうか




今日も先程

最後の1人になった
預かり保育の園児さんが
帰られました



そんな急がれなくても
大丈夫ですよ と
お伝えしたいほど


駐車場から 走って来られます



そして

満面の笑みで

今日もありがとうございました😊」と

言ってくださいます



お預かりするのは
アタリマエ

でもやはり
嬉しくて


「こちらこそ 今日もありがとうございました
 寒いですから お気をつけて」

とお見送りしましたおねがい




今日は グッと冷え込んで
寒い夜になりましたが

ありがとうで 心の温度は

確実に 上がることを感じながら

帰宅します






ブログをお読みいただくのも
大切なお時間を頂戴しています

今日も お読みいただき

ありがとうございました😊





今日のお掃除風景♬
床はピカピカの秘密は
こまめなお掃除です✨
💖先生方ありがとうございます💖