🌻ほめて育て ほめて咲かせるこども園🌻

秩父ふたばこども園の副理事長  根岸和美です




あっという間に
1週間が経ちましたが

振り返りながら
ご報告をさせていただいています


10月30日には
保護者会の中でご都合のつく方々と
講師の西村先生をはじめ
講師の先生方との懇話会を企画したところ


時間が足りなくなるほどの
意見の交換が行われました


その中でも お1人のお母さまが
西村先生のご著書を読まれて
早速実践なさった事を 感想と共に
先生への「お手紙」という形で
読み上げてくださいました


そのお母さまにご了解をいただき
一部を省略した形ですがご紹介します


✉︎
 ほめ達の創設者、西村貴好先生の【心をひらく「ほめグセ」の魔法】という本を拝読致しました。そして、育児に活かせないかと思い、ほめることを実践してみました。

五歳の次男は、いつも食べるのがとても遅く、一時間かかっても食べ終わらないこともあります。「ほら、早く食べて!」というのが私の口癖です。
数日前の夜、苦手なお肉も出したのにとても早く食べ終わることができたので、ほめ達秘伝の3S、「すごい!」「さすが!」「すばらしい」を使って次男をほめました。
次の日の朝、【たべられてすごい!後片付けも早くできてママは助かった】という内容の手紙を渡しました。ほめ達でいう、「書きほめ」です。
それから今日まで一度も早く食べてと言わずに、きちんと食べられています。

小1の長男は、私に言われないとなかなか机に向かって勉強できませんでした。
長男には、【いつも学校頑張ってるね!でも惜しいのは、ママに言われないと机に向かえないところかな!】という内容の手紙を書きました。ほめ達でいう「書きほめ」+「助言ほめ」です。
その手紙を長男が読んでからは、自ら机に向かえる日が格段に多くなりました。
「すごいね!さすがだね!」と長男をほめると、「オレも勉強したい」と弟たち。
良い方向への子供たちの素直な連鎖反応にほめる効果を実感してるところです。


実際の生活の中での「困り事」を
「ほめて 認めて アドバイス」の
スリーステップで実践していらして
なおかつ

すぐに目に見える形で 
成長が見られるという事も素晴らしいですね✨

ほめて〇〇をさせる!ではなく
「頑張った事で ママが助かった」と
誰かの役に立つという
貢献の実感を手にしたり

「惜しい❗️」の言葉でやる気が出て
弟君たちの憧れの的になったお兄ちゃん✨
自発的行動が喜びにつながり
向上心を育むきっかけとなりましたね✨


ご感想として

まず、なんといってもほめ達の先生方の笑顔がとっても素敵で印象的でした。わぁ、人柄がニコニコ笑顔からにじみ出ている、、さすがほめる達人!
ほめ達の先生方にお話を伺うと、子供には本を沢山読んであげること、比べるなら他人ではなくその子自身の過去、人間関係で変わらないものが親子関係、などなどご自身のエピソードも交えて短い時間がさらに短く感じられるお話を沢山きかせてくださいました。
西村先生にサインをお願いしたら、【ほめるとは、価値を発見して伝えること】と書いてくださいました。
胸に刻みたいと思います。

と結んでくださいました


また もうおひと方は
午前の懇話会と午後の講演の
両方に参加してくださっての感想を
お寄せくださいました

先日は素敵な時間を作っていただき、ありがとうございました😊
みなさんの話を聞いてくださる姿勢がとても素敵で、はじめは何を話そう?と悩んでいた私達ですが、自然と色々なことを話せたような気がします😊
なぜだろう?と家に帰って考えた時、みなさんほめたつを実践していらっしゃる、いつもプラスの言葉を発しているから表情が豊かで、その笑顔に惹きつけられてしまうのかなと感じました。
直接ほめたつの方達と交流ができて、まだまだお話をしていたい‼️お話を聴きたい‼️と思うほどでした。

午後の講演も、全て吸収して帰りたいと思うほど、楽しく心に響く内容でした。
そして、帰ってから夫婦で3Sを使ってみました。
はじめはふざけ半分で(すみません💧)使っていて、子供達も変だなと感じていたようです。
でもだんだん気分が良くなってきたようで、就寝までとても和やか、かつスムーズでした✨(注意せず寝室に行けたのは久しぶりのことです)

特に年長の娘は、習い事の宿題をやるのにいつも眠い、疲れた〜とだらだらして、こちらが付き合うのに疲れて怒ってしまうことが多いのですが、昨日はよく頑張っていて、その後の夕食、片付け、お風呂、寝る準備も自主的にどんどんやってくれたのです✨
3Sを使ったらS(スーパーな)娘になりました(笑)
息子にも3Sを使っていたのですが、娘の方に多く言っていたようで、「妹ばっかり…」とボソッと😅
そこは難しいなと思いました(笑)
忙しい時ほど怒るのではなく、ほめて自主的に動いてもらえる方が効率がいい。
と、わかっていても、なかなかできない時もありますが、自然とプラスの言葉が出てくるようになるといいなと思います✨

西村先生のお話の中で、戻れるのならいつに戻りたいか….それは絵本を読んであげていた頃だ。というお話を聞いて、まさに今の自分の感じているところだったので、聞いていて涙が出ました。
夜はもう疲れて、絵本の読み聞かせもしんどい、眠い、息子は三年生なので、いつまで本を読んであげるんだろう…と面倒に思い始めていた自分がいました。
昨日はお話を聞いて、3Sを実行し早く支度ができて、
「8時半までに早めに寝室に行ければ長い本でも、本何冊でも読んであげられるのにな〜」
という声かけをして8時45分には寝室に行って寝る支度ができました‼️
絵本もいつもより丁寧に読んであげられました😊
まだまだ絵本の読み聞かせも続けようと思います✨

今回素敵なお時間を頂けて本当に感謝です。
ふと疲れて使えなくなってしまうこともありますが、自然にほめることができるよう努力していきたいと思います。
これから私もほめたつを実践しつつ、もっとたくさんの方にほめたつが普及することを願っています。
この度はありがとうございました✨


ご夫妻で「ふざけながら」でも
楽しい雰囲気で言葉を選ばれる

その楽しい雰囲気 和やかな雰囲気こそ
お子さまにとって最高に幸せな空間ですね

その結果としてお子さま方も素直に
そして 心をゆるめて ご両親の提案を
受け入れられ 「スーパー✨」に

素晴らしい事💖

そして それによって
少し時間のゆとりを見つけられた
ママに本を読んでいただく

わずかな気持ちの持ち方で

お子さまの未来の扉の開き方も
変わるかもしれない

素敵な予感さえします✨



素晴らしいご感想を
寄せてくださいましたお母さま方に
心から感謝申し上げます

ありがとうございます



♪そしてこのタイミングでのお知らせです♪
直前となってしまったのですが

今回 ご参加出来なかった方
講演をお聴きになれなかった方にも
ご覧いただければと思いますが


本日 11月6日午前8時から放送の
TBSテレビ「グッドラック」という番組で

この度講演していただいた
「ほめ達」が紹介されるとのことです

先日 本園にお越しくださった
日本ほめる達人協会 専務理事の
松本秀男先生も 生出演かも?
と伺っております

放送は午前9時前後の予定だそうです

朝方にでも
このブログをお読みいただき
間に合った方は 是非ご覧くださいませ

私は予約済み✨です