🌻ほめて育て ほめて咲かせるこども園🌻

秩父ふたばこども園の副理事長  根岸和美です




9月1日
新しい月が始まりました


今日は仕事がなかったので
朝から 地元の秩父神社⛩さまへ
「ついたち詣り」を
して来ました


新しい月の始まりに
日頃からの感謝をお伝えし
また始まる 日々
精進して行くという約束を
神様に申し上げて 手を合わせて来ました




新学期が始まるわけですが


新しい週に向かおうとしても
時々 ひどく疲れていたり
何となく元気が出ない

そんな経験


皆さまはおありでは
ありませんか?


まして この夏の暑さと来たら
高温続き 熱帯夜の日々でしたから
身体のお疲れも蓄積されていることと
思います


新学期を前に 何となく
行きたくない おうちにいたいなぁ


そんな気持ちになっている
お子さんも少なくないと思います


そんな時  ご家族お互いに出来る
心と身体のケア


簡単に出来ますので
お試しください

それは

ねぎらう」ことです



暑い季節
お父さまもお母さまも
それぞれのお仕事を頑張られました💖


こどもたちも お家にいても
園に通われていても

それぞれに がんばりました💖


「がんばりましたね💖」と
お伝えすると

「いえいえ 当たり前のことですから」
「そんなことないです!」と


謙遜(けんそん)される方が
多いのですが


「まだ出来るんじゃないか」
「もっと頑張ろう」と思いながら
それぞれの役割を果たされること


なかなか 辛くなることも
ありますよね

ご自分も 
また 周りの方もきっと、、




そんな時は


「暑い毎日お仕事頑張ってくれたよね」とか
「元気に 登園できたね」とか
「おうちでお手伝いしてくれて
   とっても嬉しかったわ ありがとう」


と周りの方 ご家族を
「ねぎらって」差し上げてください

そして

頑張ったご自身へも



「私もがんばったなー!」と


認める「ねぎらい」の言葉を
心の中で  おっしゃってみてください



「ねぎらい」を伝えると
不思議なことに

「ねぎらった」自分の心も柔らかくなります


そして不思議なことに
「ねぎらいあえる」会話に発展します


「ママも 毎日頑張ってくれてたよね」
「毎日 美味しい麦茶作ってくれたね!」



ねぎらいの心を持つと

やはり 不思議に

ありがとう」という言葉に

気持ちがこもってくるのです🧡


是非お試しくださいませ💖




私も
夏の疲れを スッキリとさせて

明日   園で

皆さまをお迎えします


どうぞ

9月もよろしくお願い申し上げます