今週は夏休みです

テーマ:

今週は夏休みで山にキャンプに行っていますので、

新規のクライアントさんの受付はしておりません。

 

今月、ISHLのみなさんと一緒に、ランチ会を参加する予定です。

と言っても、関東近県の方々ばかりですが。

 

私がARHの認定を得たのが2014年なのですが、

それからもう4年にもなります。

 

色々ありましたが、

卒業時には全く考えてもいなかった方向へとホメオパシーの処方は

変わってきています。

 

もし、あの時・・というように思うこともあります。

 

ISHLのみなさんは、ARHを取得せずに卒業した人もいますが、

真面目にホメオパシーのことを考えている方ばかりなので、

とても励みになります。

 

特に、ほとんど毎日ホメオパシーの処方のことをあれでもないこうでもないと

議論できる友人は、本当に宝物です。

 

昨今の絶望的なまでのADHDのような人たちは、

もしかしたら、遺伝的レベルまでの放射能の影響を受けていて、

放射能のレメディ像に近くないか?

などの話なんて、とてもできません。

 

私がホメオパシーを学び始めた時に、

無痛症の人の話がありました。

生まれた時から、

痛みを感じないため、骨折していても気づかずに歩いてしまうなど、

体を痛めてしまうことが往往にしてあり、とても難しい疾患です。

 

その症例はホメオパシーで治しうるのかという

ことを話しをしたこともあります。

 

私は、まだ回答を持っていません。

 

ホメオパシーでも難しい疾患として、

パーキンソン、ALSなどなどがあると聞いています。

また、ミトコンドリアに関連した疾患もそうです。

 

それでも、QOL(クオリティ オブ ライフ)生活の質は格段に上がると思います。

ホメオパシーとともに、

これからもと思います。

 

 

胃痛になりました

テーマ:

昨日は、胃痛でダウンしていました。

 

自分の体調が悪い時、あまりレメディを探せなくて、

いつも体調悪いままに過ごしてしまうことがあります。

 

この胃痛は、割とあることで、

胃痙攣というか、アレルギー反応だと思います。

 

体調があまり良くないときに、

小麦製品を食べるとアレルギーのような反応を示すようなのです。

昨日は、お蕎麦を食べたんです。。

 

単なる胃痙攣の場合、

民間療法であれば、重曹を小さじ1杯ほどコップ1杯に入れて、飲むと楽になります。

 

また、

痛みをなんとかしようとする場合は、

ホメオパシーでは、Mag-pを飲むことが多いです。

 

Mag-pの低いポーテンシーの6X(12xでも大丈夫)を

熱いお湯に7粒入れて、それをすすります。

 

体を二つ折りにして胃痛に苦しむ場合は、Colocynthis

刺激物を取ってからの胃痛の場合は、Nux-v

などもあります。

 

暑さ厳しき折、どうぞご自愛ください。

 

桂離宮の裏側

テーマ:

大学時代に庭園の実習で、桂離宮の奉仕に参加したことがあります。

 

桂離宮は、長い笹の生垣があります。

美しい、笹の葉だけが見える生垣です。

 

→♪

 

緑色のビロードの生垣です。

 

この生垣は、生えている竹をそのまま編み込んでいるため、

生き生きとした綺麗な緑色の笹の葉だけの生垣なのです。

 

裏から見ると、5m程度には大きくなる竹を曲げて、葉だけを編んでいます。

 

その時は、痛々しいなとしか思いませんでしたが。

 

今は、人そのもののようにも見えます。

 

表は美しい姿であるように裏では、自分を大きく曲げて、見せているような人

 

いっぱいいます。

 

にこやかな笑顔の裏で、悲しい涙を流していたり、

優しい仕草の中に、寂しい気持ちを隠していたり、

 

表面からは見えない、人それぞれの生き方があります。

 

そんな無理を重ねていると体や心が、このままでやっていくのは無理だと

病気を表して見ます。

 

病気は存在しない。

ただ、その人の表現の一部だとしたら。。。

 

その重荷に気がついて、下ろすだけで、いいのかもしれません。

 

そんなお手伝いをホメオパシーがしてくれると思います。

あなたもホメオパシーの扉を開いて見ませんか?