咽頭炎様の風邪 ホメオパシーで回復 実況中継編 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

今年の我が家の収穫。

 

 

イギリスの夏は、かなり終わりかけですが、

小さな小さな我が家の畑から取れる

収穫を楽しんでいます。

 

 

8月1週目までは、

本当にめまぐるしく、

いつも走っているようだった我が家。

 

8月2週目以降、

ようやく、

本格的に夏休み

と言えるペースになって来ました。

(と言っても、私は仕事継続しながらなのですが)

 

普段の私たちからは考えられないくらい、

家にいて、家のお手入れに時間をかける

そんな時を過ごしていたら。

 

本当に珍しく、

相棒が風邪ー咽頭炎のようなもの、

を引いてしまいました。

 

普段から、

スカッシュやランニング、

など、運動は欠かさずする相棒。

とても健康な人なんですが、

先週の水曜日に、

いつものように友人とスカッシュをして、

帰りにパブで1−2杯ビールを飲んで、

帰ってくると。

ものすごーく眠い。

というんです。

 

なんだかいつもと違うなー

と思っていたら、

翌日、

あれ、なんだか、風邪引きそう。

と言い出しました。

 

ここでアコナイトというレメディをあげていたらよかったのですが、

普段元気だし、自然治癒力を頼りにしよう、

と、あまり深く考えずに、

何もしなかったんです。

(いかに放任な我が家)

 

そうしたら、翌日の金曜日。

やっぱり本当に風邪ひきそう。

と言い出したので、

あぁ、ちょっと遅いかな、

と思いながらも、

アコナイトを上げました。

 

アコナイトというレメディは、

高山植物からできているレメディで、

突然体調が変化した時、

に良いレメディなんです。

高山って突然気候が変化しますよね?

 

でも、私の予想通り、

アコナイトを取るのは、

遅すぎました。

 

でも、土曜日は、友人がうちにディナーにやって来たので、

普通に、(といっても、普段より、たくさんさんのお酒も飲んじゃって)

いい気分で一日過ごしたと思ったら。

 

日曜日の朝。

もー完全に本格的な症状が出て来始めてしまったんです。

涙目、鼻水、頭がぼーっとして、

だるくて、眠い。

声も変わってしまって、喉も痛がゆい。

頬骨も痛い。

 

この日も、うちから1時間強のところに住む友人を訪ねる予定にしていたのですが、

急遽キャンセルをせざるを得ない状況に。

 

ここから、本格的に、ホメオパシーの急性のトリートメントを始めました。

(それまで真剣に取り合って上げなくて、ごめんよー相棒。)

 

頬骨が痛いと、

彼がいうのは聞いたことがありませんでした。

本人も、こんなのなったことない、と言います。

他の症状とも合わせて、その時選んだレメディは、

ナットムール。

お塩のレメディです。

飲んでしばらくすると、

頬骨の痛みは無くなったと。

ちょっとほっとしました。

蓄膿症にでも発展してしまったら、

それこそ厄介なので。

 

でも、他の症状は全く変わりません。

熱や骨の痛みなどはなかったのですが、

その次に選んだレメディは、

ジェルセミウム。

前にもご紹介していますが、

このレメディはインフルエンザ様の症状にとてもよく効くのです。

 

そのレメディを口に入れた途端、

グーグー眠り始めました。

これはとてもいいサイン。

深ーく寝ることができて、

少しスッキリした模様。

 

ところが、症状は、今度は咳に移っていきました。

これは実は相棒の弱いところで、

私が彼に出会った頃は、

風邪を引いたら、

間違いなく胸に移行して、

1ヶ月くらい咳をしていたんです。

最近ではそんな風邪をひく事も

ほとんどなかったのですが、

体調が本当に弱ると、

その人の弱いところに、

症状が出やすくなります。

 

これは長引かせたくない。

 

そこで取ったのが、

スポンジア。

咳に良いレメディ。

 

ところが、翌朝。

夜中に咳で目が覚めて、

ゴルフボールが胸に詰まっているみたいで、

寝られなかった。

というんです。

咳も悪化して、咳のしすぎで、

血の味がするーと。

 

そこで、またしても違うレメディをあげました。

ルストックス。

私が虫さされの時に飲んだものと同じです。

このルストックスは、

咳が酷くて、血の味がする、

という時にもいいんです。

 

そうこうしているうちに、

体が熱っぽくなって来た。

 

というので、ベラドンナを飲みました。

ベラドンナは、日本の風邪薬のコマーシャルで、

「生薬、ベラドンナ配合」

と言って紹介している薬があるのですが、

高熱に聞く毒草として有名なもの。

高熱だけでなく、

激しい咳や、

喉がイガイガする感じ、

ボールが詰まった感じ、

などに良いのです。

 

このレメディ以降、

症状は急速に改善していきました。

昨日は、家から1時間くらいのところまで、

ドライブに行って、ウォーキングもできるほどに回復しました。

 

この間も、

彼のお母さんからは、

扁桃腺炎かもしれないから、

医者に行ったほうがいい、

と言われたり、

(いや、扁桃腺取っちゃってるから、扁桃腺炎にはならないよー

なんて会話もあったり。笑)

 

一体どこで、病原菌をもらって来たんだろう?

と犯人探しに懸命になったり、

とひとしきりのドラマはあったんですが、

昔なら、速攻で医者に行ったり、

薬局に薬を買いに行っていた相棒、

今回全く、薬飲まなきゃ、

って言わずに、

私のあげるレメディだけで回復しました。

 

日曜日に症状が爆発してから、

4日間。

ほぼ回復したー

と本人からの回復宣言もあり。

 

でも、まだ完全じゃないからということで、

昨晩は近所のサウナとスチームルームに出かけると、

常連のご近所さんにばったり。

彼は、咽頭炎にかかって、

この1ヶ月サウナに来られなかったんだー

と話してくれました。

1ヶ月。

そう、彼は咽頭炎の回復に1ヶ月もかかったっていうんです。

 

この話を聞いて、

二人して、4日間での回復なんて、すごいねー

とまたしても、

ホメオパシーの威力を実感したのでした。

 

 

上記のレメディたちは、

一般的な風邪や、咳の症状に使えるものですが、

全て彼の症状に合わせて、

選んでいます。

ですので、普通のお薬のように、

私も喉がイガイガするから、これ取ってみよう、

という風には取らないでくださいね。

 

ご相談、お問い合わせは、こちらからお願いします。

 

ホメオパシー木蓮

 

今日もありがとうございました。

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス