イギリスのホメオパシー事情 2017年版 その1 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

もう2年も前になるのですが、

シリーズで、イギリスのホメオパシー事情について書いたことがあります。

 

イギリスのホメオパシー事情どうなっているんですか?その1
イギリスのホメオパシー事情どうなっているんですか?その2

イギリスのホメオパシー事情どうなっているんですか?その3

イギリスのホメオパシー事情どうなっているんですか?その4

イギリスのホメオパシー事情どうなっているんですか?その5

 

 

かなりしばらくの間、

「ホメオパシー イギリス」

とグーグルで検索すると、

私の上記の記事がトップページに出てきていました。

おそらく、興味があるし、なかなか本当の情報が出回っていない

ので、ヒット数が高かったのだと思います。

最近は私のブログの更新が遅いので、

ランキング外になっているようですが。。。

 

しばらくこういった記事を書いてなかったので、

最近の情勢について書いてみようと思います。

 

remedy

 

前回のシリーズで書いたように、

イギリスのホメオパシー事情は、

お金と政治的要因によって、

残念ながら振り回されています。

 

選挙やBrexitの話のたびに持ち上がるのは、

移民問題。

そして、NHS(National Health Service) をどう立て直すのか?

 

NHSは、誰もがタダで治療を受けられる、

イギリス人が誇る医療システムです。

ところが、この誰でもがただ

というのが、曲者。

本当につい最近まで、

イギリスは、治療費がタダだから、

治療を受けにだけくる

という人々で溢れていました。

 

 

私が10年前、ホメオパスになりたての頃、

ある方からの紹介で、

トルコ人のクライアントに会っていたことがありました。

彼女は、トルコに住んでいました。

が、難病にかかっていて、

身体中の痛みを抱えていました。

ひと時たりとも痛みのない時間はないほどの状態でした。

当時、トルコでは十分な治療が受けられませんでした。

ということで、旅行者を装って、

イギリスに入って、

治療を受けて帰っていく、

ということを繰り返していました。

 

苦しんでいる彼女を前に、

治療を受けさせない

というのは医療従事者であれば、

なかなか辛い判断です。

 

とはいえ、

こういった患者を無料で受け入れ続けてきた結果、

NHSは完全に金銭的に破綻してしまいました。

 

今ではその制度は変更になり、

海外から治療を受けにきたり、

イギリスに海外旅行中であれば、

治療費を実費で支払う必要があります。

ところが、これも全員がきちんと支払いをするわけではありません。

海外の自宅に帰ってしまえば、

それっきりで、

支払いは未済のまま。

そんな事例は、未だに続いているようです。

 

もちろん、海外からの治療難民だけが問題なわけではなく、

高齢化社会も、

生活習慣病も、

ストレス社会からくる精神疾患の患者の増加、

などなども、

NHSの財政難に貢献しています。

 

こういった社会的な背景が理由で、

ホメオパシーをNHSで使うことに疑問符が投げかけられ、

NHS内のホメオパシー病院が閉鎖になったり、

もしくは、

ホメオパシーという名前を使えなくなって

代わりにインテグレートメディスン(統合医療)

という名前に変更されていたり、

という状態になっているのが事実です。

 

もちろん、ここまで追い込まれることになったのには、

一部のグループがマスコミを使ったり、

ロビー活動をするなどして、

ホメオパシーは、科学的に証明されていない

というスローガンを打ち出すことで、

お金儲けをしている

といった悲しい背景も存在します。

 

この科学的に証明されていない、

ということについては、

長くなるので、

他の記事でもう少し解説したいと思います。

 

このように、

一見ただ新聞記事を読んだり、

インターネットで検索したりしただけで、

ホメオパシーの実情を把握しようとすると、

ネガティブなイメージが浮き上がってくるかもしれませんが、

実際には、そのようなことはありません。

 

イギリスは、デモクラシーの国なので、

個人個人の選択の自由を

とても大切にします。

 

ですので、NHSからホメオパシーという治療の選択を

患者が取れなくなるようにするのは、

おかしいという議論が必ずなされます。

 

そこで登場したのが、

ホメオパシーファンで有名な

プリンス・チャールズです。

 

長くなってきましたので、

続きは次回に。

 

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス