吐き出し切れていなかったことに気がつきました。 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

今日も、コンサルテーションを受けてくださったクライアントの方のご感想をご紹介しますね。

 

 

コンサルテーションを受けられてすぐ翌日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの後、すごく眠たくなり

お昼を食べた後に意識は朦朧としながら2時間ほど寝てしまいました(^^;;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

といってメールをくださったのは、

湿疹のお悩みでいらしたM.S.様。

ご自身も、カウンセリングの資格をもっていらっしゃるので、

ご自分との対話は身についていらっしゃいます。

そんなM.S.様がこんな感想をかいてくださいました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お話ししている最中は、その瞬間に自分の矛盾に気がついて訳が分からなくなり、それでもいい調子!と聴いてくださる朝子さんに甘えている私。

カウンセリングの試験を受けた5年前に吐き出して以来、吐き出し切れていなかったことに気がつき、甘えるってこういうことかも、と気がついたり。

 

問診票を通しては、丁寧に自分の生活や過去に向き合えたことで、自分の傾向や弱み強みを改めて見つめるとても良い機会になったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮では、

ご予約を入れていただいた時点で、

かなり長いものになりますが、

問診票をご記入いただいております。

 

質問の内容が、

普段あまり気にしていないようなことだったり、

人とあえて話をするようなことではなかったり、

もするので、

ご自身と向かい合う時間をとっていただいて、

ご回答に時間をかけていただいています。

 

 

 

量子の世界の話が最近では、

あちこちで語られていますよね。

とても簡単に言ってしまうと

「意識を向ける」

ことで、

そこにあるもののあり方や見え方が変わったりする

という話なのですが、

まさに問診票から始まって、

コンサルテーションでのご質問にお答えいただくこと

は、

自分自身に

「意識を向ける」

というプロセスなのですね。

 

またM.S.様が体験された

話してくださる時に一見「矛盾」した話をしていると思ったり、

理屈が通ってないって思われること、

これこそ、「頭」で考えた答えではなくて、

もっと深いところから出てきている答え

という証拠でもあるんです。

つまり、エネルギーの層に近い体験をされたっていうこと。

 

こんなやり取りの中、次のメールもくださいました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はですね、少し顔が変わっているように感じたんです。

発疹には変化がありませんが、すっきりした面持ち⁈と言うのでしょうか。

何かが落ちたように思えます。

重みが消えたような。上手く表現できませんけどね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

M.S.様のこれからの変化が楽しみです。

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました。

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス