ホメオパシーレメディたちの特徴 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

 

ホメオパシー木蓮、ブラッシュアップ中とお話ししましたが、

先週末のコースでは、

鷹と

羊とやぎ

のレメディの勉強もしました。

それから、周期律表の勉強も。

 

 

いったい何んでそんな勉強を

と思われると思うのですが、

ホメオパシー4000種類のレメディは、

植物

鉱物

動物

病原体

計測不能なもの(月の光、太陽の光、X線などなど)

といった、

本当にありとあらゆる自然界のものからできているんです。

ですので、

その自然界の物質の特徴を徹底的に勉強します。

 

 

なので、学生の時には見向きもしなかった周期律表を

ホメオパシーの学生になってから、

散々勉強しました。

(やっぱりすっとばしたことは返ってきますね〜笑)

 

 

周期律表っていうのは、

本当に奥が深くって、

そもそも人間の体は、

いろんなミネラルや元素が合わさって出来上がってもいるし、

空気や水がなければ生命体が存続できないように、

鉱物っていうのは、

本当に深いところで私たちとつながってますよね。

 

こういうひとつひとつの物質の特徴を克明に学んでもいくのですが、

先に記した大きなグループにも、

それぞれ特徴があります。

 

 

動物のレメディの人の特徴は、

 

競争が好き

ランキングが好き

常に、相手と自分の関係性で世の中を見る

切羽詰まった状況になると攻撃的になる(全ての動物がそうなるわけではないのですが。)

 

とか。

 

一方で、鉱物のレメディの人の特徴は、

 

秩序が好き

自分にはこれが足りないなーとか、

昔はこんなことができたのに、今はできなくなってしまった

とか、自分のことを悶々と悩む

 

とか。

 

植物の人は、

 

感受性豊か

環境に合わせることができる

いろいろなことに敏感に反応する

 

とか。

 

 

こんな風にして、

大枠を決めて、

どんどんその方の特徴を絞り込んでいって、

その方のレメディにたどり着きます。

 

 

 

現在、コンサルテーションの枠に少し余裕があります。

グレードアップしたホメオパシー木蓮のコンサルテーション、

体験してみたい方、

是非お申し込みお待ちしております。

 

お申し込みはこちらからどうぞ

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス