心の自活力を取り戻す 実話編 その1 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。



何より私がホメオパスとして目指している

クライアントの心の自活力を取り戻す
トリートメント。

 


実は、この話を書くヒントをくださった方がいます。

 

 

今年の6月に私のお試しコンサルテーションを受けてくださったMS様。

お試しコンサルテーションは、

急性症状に限定しているのですが、

旦那様の気になる症状を治したいのが目的で、

あえて、お試しコンサルテーションだけれども、

急性ではない、ご主人の症状とリンクしているご自身の症状のご相談でいらっしゃいました。

 

 

私としては、普段2時間にわたってお話を伺って決めるレメディを

20分という限定された時間で選ぶということで、

全力は尽くすけれど、どれだけの効果がでるかは分かりません

とお伝えしました。

とはいえ、私のコンサルテーションがどんなものなのか、

ということを体験していただくことはできます

とお話したところ、

それでも、とご了解いただいて、

特例ではありましたが、

お試しコンサルテーションを受けていただくことにしました。

 

 

あれから半年がたち、つい最近になって、

こんなに素敵なメールをいただいたんです。

ご本人のご了解をいただきましたので、

みなさんにご紹介したいと思います。

 

 

 

*********************************

 

レメディーをいただいての感想を一度述べただけで、その後朝子さんのご結婚式の準備中は感想も控えていたのですが、返ってそれが私自身を観察するいい機会となりました。
この数ヶ月のことを少しお話ししてみたいと思います。

実は夏休みは息子と8月、9月2度ほど会う機会があり、旅行や受け入れの準備に追われていました。
9月下旬から10月に入り、夫の出張が続いていた頃のこと。
鼻の上にポツンと、あの例の赤い発疹が表れたのです。
忘れていました!この症状…
私は朝子さんのレメディーをいただいた後直ぐに、「恐怖」の感情がなくなっていたことに気がついたのです。
お腹も少し緩くなりました。浄化かなぁと思いながら、2週間位でレメディーを口にしたことはあまり気にしなくなっていました。

その後に、この発疹。
じっくりと自分を見つめたのですが、私には隠れた「寂しさ」が潜んでいるように思います。
小さい頃から母も働き鍵っ子だったこと。
海外生活では、夫の不在も多く子供達が居てくれるのに寂しくて。
新しい土地に行く前には友人達と何度もお別れし、また新たな出会いの前の孤独という寂しさ。

会社の奥様でいつも「寂しい」を連呼していた方とは1年位行動を共にしましたが、一緒にいるだけで辛くて、後半は全く違うことをして過ごしていました。共鳴するのが嫌だったのだと思います。

と、この様な自己診断をしていましたら、程なく発疹も治まり、引越し迄に会社の奥さん達とクラフト作りに一生懸命になったり、準備などで毎日が忙しくなってきました。

そして、なんと先週の土曜日に再度発疹が表れました!
びっくりです!

もちろん友達とのお別れが寂しいのですが、イギリスの自然に敬意を払っていた私たち(変な人でしょが最後にドライブに行ってぐっと込み上げて来た寂しさや悲しみを感じた日に発疹が出ました。

とても不思議で、でも納得。
この様に考察していくと、夫の症状が始まった頃のことをツラツラと思い出すことができます。本人にも気がついていない意識や感情をさりげなく話す様に仕向けていきたい。
話すことが一番の根底的な解決だとわかっているけど、なかなかできないものですね。


夫婦で一緒にいること、子供達と離れていても、友人達にも全て繋がっている。
そんな意識の世界をしっかりと実感できたイギリス生活。
カラダのことも、ホメオパシーでここまで体験できたのは朝子さんと知り合えたからです。
感情も意識もそしてカラダも。まさに三位一体ですよね。体感体験、全て経験してこそ身体にも脳にも染み渡りました。


本当にありがとうございました。

 

 

**************************************************

 

MS様は、ご自分でも心理学をベースにしたセラピーをされているからでしょう。

ご自分と向き合うこと

が身についていらっしゃるので、

レメディがスイッチを入れた後は、

すんなりとご自身の力で、

こんなに深い気づきにたどり着かれました。

 

多くの私のクライアントの方が、

私とコンサルテーションで話をしながら、

ご自分を見つめていく

というプロセスの中で、

深い気づきを得ていくことがありますが、
それを、MS様は、ご自身との対話で体現されました。

 

 

MS様の体験は、まさに私がすべての私のクライアントに取り戻してほしい

心の自活力

なんです。

 

 

ちょっと溝があって転んでしまっても、

自分で起き上がって再び歩き出せる力。

レメディのスイッチが入った後は、

それが可能になります。

なぜなら、すでに転んだ後に起き上がれなくなるような

重たい荷物は、手放していますから。

 

MS様、素敵なメッセージをありがとうございました。

 

 

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス