心の自活力を取り戻す | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 


12月のイギリス人たちは、いつもとても忙しそうです。
もちろんクリスマスの準備で大わらわ。

クリスマスは、大好き!という人と、拷問だ、という人にくっきり分かれるのですが、
うちの家族は、ありがたいことに前者なので、
物凄く忙しい人々のグループに属します。

 


この季節は、私の属しているバンドにとっても忙しい時で、
クリスマスキャロルを演奏して、バンドの一年分の活動資金の大半を稼ぐ大事な時期。

そんな事で、バンドのメンバーとは普段よりも多く時間を過ごしているのですが、
そんな中での1人の友達との会話。

 


彼女は、乳がんを患って、化学療法を受けて、その後も薬を飲み続けています。
もともと活動的なので、じっとしている事がない人なのですが、
彼女の免疫システムは間違いなく健康な人より弱いので、
誰かがくしゃみをしただけで風邪をひいて、
肺炎寸前までいくことがしばしば。
そんな彼女は、来年8月に、治療を受けてから目出度く5年目を迎えます。

 


良かったね~。大きな節目を迎えるね~。

 


という私に、彼女が言った言葉。

 


でも、薬飲み続けて、定期的に病院で検査受けてた方が、
もう5年経ったから大丈夫ですよって放り出されるよりも安心だよ。

 


って言ったんです。

これには正直びっくりしました。

 


彼女は、予防接種や抗生物質のもたらす免疫力の影響など、
しっかり理解しています。
予防接種をするよりも、
子供が水疱瘡にかかった時には、水疱瘡パーティをして、
自然な方法で免疫力を高めたものだ
なんて会話をしたこともあります。

 


ですので、私は彼女のコメントを聞いて、
いかに心のケアが大切なのか、
を思い知らされた思いがしました。
一方で、発病するかもしれない
という不安と恐怖を抱え続けることなく日々を過ごせる心の自活力を
病院は提供してくれないのかもしれない
という思いも抱いたのです。

 


というのも、

心の自活力
は、何より私がホメオパスとして目指していることだからです。
 


クライアント自身の治る力をサポートする


のは私の仕事の第一歩なのですが、
最終的に私が目指しているのは、

転んでも自分で起き上がれる力を取り戻してもらうこと。

 


人生を生きていたら、
何かが起きるのが普通です。
何かが起きたら、
元気でなくなったり、
凹んだりするのも普通です。

元気でなくなっても、
凹んだりしても、
一時的にそんな時期を味わったりしても、

自分の力で
起き上がり小法師のように起き上がれる

 

 

それが、
バランスの取れた状態です。
心の自活力
というのはそういうこと。

ホメオパスの力に頼らなくてもいい状態を最終的に手に入れる。

そんなサポート目指しています。

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス