私がホメオパシーを好きな理由 続 | 笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

笑顔が溢れるホメオパシー的人生 

イギリスからサポートします

みなさんこんにちは、ホメオパシー木蓮の望月朝子です。

 

前回は、インド人の巨匠

ラジャンサンカランというホメオパスの

ビデオを見た話をしたのですが、

 

 

私がホメオパシーを好きな理由

 

 

なんで、私がホメオパシーがこんなに好きなのか

ということをちょっとお話ししたいと思います。

 

 

もちろん、

私自身の人生がホメオパシーによって

がらーん

と変わったから

というのは、根本にある理由なのですが、

 

 

それだけではなくて、

 

 

ホメオパシーはレメディというエネルギーだけど物質化したものを使うからなんですね。

 

 

エネルギーなのに物質化している

 

 

っていうところが、

ものすごいミソなんです。

 

 

 

 

私たちセラピストは、

優れたセラピストになるために、

自分と向き合って、

自分を高めていくのが仕事の一部。

でも、しょせんは人間だって思うわけです。

 

 

人間はどこまで行っても神様にはなれません。

 

 

なれる人もいるのかもしれないけれど、

それは瞬間芸だと思うのですね。

 

 

そうすると、何が起きるかっていうと、

ものすごい成果をあげられる日と

成果が上げられない日が出てきます。

 

 

グルと言われる人も、

100発100中の人はいない。

ミラクルのようなことが起きるケースもあれば、

何にも起きないときもある。

それって普通だと思うんですよね。だって人間だから。

 

 

もちろん、神業の域に到達するための研鑽っていうのは積んでいくのだけれど、

100発100中になることはない。

 

 

こう書いてしまうと、

なんだ、そんなスタンスでやっているのか、

って誤解されそうなんですが、

そうではなくって、

そのくらい真摯なところから始めてないと、

人の人生お預かりするようなことなんてできないと思うのです。

 

 

で、話を元に戻すと

ホメオパシーには、

レメディがつきものです。

 

 

レメディは先ほどから書いているように、

エネルギーを物質化したもの。

 

 

エネルギーっていうのは、

移ろいやすくて、変化するもの。

一方で、物質は、

完全に安定した状態で存在します。

 

 

つまりね、常に100%の存在としてそこにあるってことなんです。

 

 

もちろん、そのレメディを選ぶホメオパスの技量はとっても重要なんですが、

どんなに言っても100%にはなりえない人間(=ホメオパス)

の力をはるかに凌ぐ形でそこにあるレメディという

100%の存在とのコンビネーションが起こすこと

 

 

これがマッチしたときには、本当にとてつもないことが起きます。

 

 

加えて、クライアントのコミットメント。

 

 

こうして三つ巴が出そろった時に起こすエネルギーの反応はとてつもないものなんですね。

 

 

サンカランのケースのように、

肝硬変で移植が必要と言われた患者さんの肝臓が元に戻るとか。

 

 

 

これが私がホメオパシーが好きな理由

 

 

です。

 

 

今日もお付き合いくださってありがとうございました。

 

 

読者登録してね

 

ホメオパシー木蓮メニュー

チューリップピンク初   回 120分 20,000円(レメディ代金含)

チューリップピンク2回目以降  60分 10,000円(レメディ代金含)

チューリップピンクお試しセッション(個人面談) 20分 2,000円(レメディ代金含みません)

 

ベル6か月間の継続コース  58,000円

(慢性症状の方、自己実現に興味のある方には、特にお勧めです)

 

ベルお問い合わせ・申し込みはこちらからベル

 

       ホメオパシーこんな方にオススメ

       クライアントからのご感想

       ホメオパシーよくあるご質問

 

 

 

 

 

 

ホメオパシー木蓮さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス